世の中への考え

電車で迷惑な人、わざとぶつかってくるアホに対する正しい反応

どーも!たろー(@taro01_com)です!

 

満員電車や駅のホームなどで遭遇する「迷惑な人」。

わざと肩をぶつけてくるアホ、自分のスペース確保に必死で周囲の人を必要以上に押してくるアホ。

そんな迷惑な人に、あなたも一度や二度ならず出くわした経験がありませんか?

もしかしたら、今もあなたの目の前にいるかもしれません。

たろー
たろー
僕はそういうアホが大嫌いです。

そういう「アホ」に対する正しい反応と対処法をご紹介します!

 

こんな迷惑な人いるよね!

明らかにわざと肩をぶつけてくる人。

混んでいて狭いところをすれ違うときに、わざと肩をぶつけてくる人っていますよね。

特におじさんが多い。

狭いから少し当たっちゃうくらいならしょうがないけど、アホはわざと肩に力を入れてぶつかってきます。

もはや通り魔。

そっちも半歩だけ横にずれてくれればぶつからないだろ…って思いますよね 。

 

わざと靴を蹴ってくる人。

自分の進行方向を人が横切って少しスピードを緩めないといけなくなると、「邪魔なんだよ」と言わんばかりにわざと靴を蹴ってくる人もいます。

なぜか歩行者の中で自分が一番偉いと勘違いしてるようです。

なんと心の狭いことか。

 

自分のスペースを確保するのに必死。絶対に他人に譲れない人。

満員電車で少し詰めてくれれば他の人が少し楽になるのに、絶対に他人に譲れない残念な人もいます。

少し詰めたからといって、その人が窮屈になるわけでもないのに。

自分のスペース確保に必死で、他人に気を遣うことができないアホ。

そういう人の心理を考えると、自分が少し詰めることで何かに負けた気持ちになるんだろうなぁと察します。

いったいなにと戦ってるんだか…。

 

なんでそんな迷惑なことするの?それは仕事や家庭がうまくいかないストレスの表れ。

こういう迷惑なアホたちは、どうしてそんなことをするんでしょうか?

まず、他人にわざと迷惑をかけるようなアホは確実に仕事ができせん。

そんな人の家庭はうまくいってないだろうし、そもそも家庭なんて持てていないことも多いでしょう。

そうやって仕事や私生活が上手くいかないストレスの捌け口として、他人にわざと迷惑をかけるという行為に及んでいます。

彼らは、他人に迷惑をかけることでしか自分の存在証明ができないということ。

そう考えると、彼らもなんだかかわいそうに思えてきます。

 

そういう迷惑な「アホ」に対する正しい反応、対処法

反面教師にして、自分の成熟度を確認しよう!

そういう迷惑な人に遭遇してしまったら、やり返したり言い返したくなってしまう気持ちもとてもわかります。

迷惑をかけているのは向こうだしね。

でも、そこでカッとなって喧嘩してもなにも良いことはありません。

やり返してしまったら、相手と同じ低レベルな人間の仲間入りをしてしまいます。

 

そういうアホのことは反面教師にしましょう!

「人の振り見て我が振り直せ」です。

他人に迷惑をかけることでしかストレスを発散できないかわいそうな人に対しては、

そのアホな行為を自分の成熟度を確認するための鏡にしてしまえば良いんです。

 

そうやって物事をネガティブにではなくポジティブに考えることで、あなた自身もストレスを溜めることなくやり過ごせます。

次にそういう迷惑をかけるかわいそうな人に遭遇したら実践してみてください!

 

<関連記事⇒ポジティブシンキングってそもそも何なのか、超詳しく解説してみた。>

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー!副業で年間100万円以上を稼いでいて、脱サラ&フリーランスを目指しています。仕事の傍ら、100人規模の社会人サークルを複数運営してたりもします。さらに収入を増やすべく、全力でブログ運営中。