おすすめの本

仕事を効率化して生産性を上げる自己啓発本、超厳選おすすめ3冊!

どーも!たろー(@taro01com)です!

 

あなたの仕事っぷりは効率的ですか?生産性が高いですか?

 

「効率性・生産性を高めて仕事をして、できるだけ残業をしない。」

「そして自分のやりたいことのために時間を使う。」

僕はそんな生き方を追及しています。おかげで人一倍、要領の良さには自信があります。

 

<関連記事⇒要領が悪い人必見!要領がいい人の13の特徴!>

 

今回は、そんな僕から見た「効率性・生産性」に関して深い知識が得られるおすすめの本を紹介します!

 

エッセンシャル思考

まずこれね、僕が大好きな本です!

サブタイトルの「最小の時間で成果を最大にする」。このフレーズにビビっときました。

 

そして読んでみたらめちゃくちゃ面白い。

 

本当に大切なことのために、いかに無駄な作業を行う時間をなくすか。

本当に大切な人のために、いかに無駄な人間関係をなくすか。

いかに物事を効率的に考え、要領よく進めていくか。

 

色んな雑務に追われていると感じているあなた、

もっと大切なことや人のために時間を使いたいと思っているあなた、

必読ですよ!!

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

これもめっちゃ面白いです!

精神科医、作家、セミナー講師とさまざまな顔を持つ著者が書いた本で、

「仕事の効率性は時間の活用方法ですべてが決まる。」

という内容を、脳科学を中心に解説しています。

「脳は時間帯によってパフォーマンスが違い、そのタイミングに合ったことをして生産性を高めよう」というのが趣旨。

 

この本を読めば、

「朝の時間を有効活用しよう!早起きしよう!」っていう気持ちになれます。

 

そして僕がこの本で一番ためになって実践しているのは、

「寝るときはカーテンを開けて寝ろ。」です。地味ですね。笑

でもこれは本当にためになっていて、朝に日差しが部屋に差し込んでくることで気持ちよく起きれるようになりました。

 

80対20の法則

「80:20の法則」っていうのは、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した法則のことです。

別名、「パレートの法則」とも呼ばれます。

 

  • ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。
  • 商品の売上の8割は、全商品ラインナップのうちの2割で生み出している。
  • 売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。
  • 仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。

 

こんなビジネスにおける法則から、

 

  • 働きアリのうち、本当に働いているのは全体の8割で、残りの2割のアリはサボっている。

 

こんなちょっと笑っちゃうようなアリの世界に関する法則まで、

世の中のあらゆるものは「80:20の原理」によって成り立っているっていう法則です。

 

この法則にはちゃんと根拠があって、学術的にも認められてる内容です。

だから、なんでそうなのかを考え出したらキリがないから、「世の中はそうなってるんだ!」ってことだけ理解すればOKです!笑

 

この法則を理解すれば、

「じゃあどこに時間や労力を集中させれば効率的に生産性を上げられるか?」を考えられるようになります。

ぶっちゃけこれだけ理解していれば読む必要もないけど、読み物としてとても面白いからおすすめです!

 

まとめ

要領よく、効率よく物事を進められると、必然的に自由な時間が増えます。

そうすると、自分が本当にやりたいことのために、自分が本当に大切な人のために時間を使えるようになります。

あなたもぜひ、今回紹介した本を読んで効率性を高めて有意義な時間を過ごしてください!

 

<関連記事⇒要領が悪い人必見!要領がいい人の13の特徴!>

 

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー! 100人規模の社会人サークルを2つ運営してたりもします。 ブログ運営について、サークル運営について、大好きな動画配信サービスを中心に発信しています。
関連記事