新社会人が同期と圧倒的な差をつけられる本、厳選おすすめ17選!

たろー

読書大好きキャンパーのたろーです!

新卒で社会人になると、みんな同じような研修を受けて最初は同じような仕事をするので、他の人となかなか差がつきません。

そこで一歩抜きんでるために自分でできる簡単なことが「読書」です。

新社会人が周りの同期に差をつけて活躍するために読むべき、おすすめの本を紹介します!

目次

新社会人こそ本を読むべき理由

新社会人は、言ってしまえばまだまだ学生に毛が生えた程度。

そこから研修や先輩の指導を通じて社会人としてレベルアップしていくわけですが、

そういった「用意されたもの」に従っているだけでは、周りの同期と同じレベルで収まってしまいます。

逆に周りも学生に毛が生えた程度の新入社員ばかりだからこそ、

  • さらに一歩努力をするだけで同期に圧倒的な差をつけることができる
  • 周りの同期よりも意識を少し高く持つだけで頭ひとつ抜きんでることができる
たろー

そして、そのためには「読書」をすれば良いのです!

知識やスキルをつけるためには、先人の知恵を学べる「読書」が圧倒的に近道。

そこにプラスして会社での研修内容もしっかりと身につけていけば鬼に金棒です。

この記事の構成について

この記事は、以下の2つのテーマに分けて新社会人におすすめの本を紹介します!

  1. 心構えや仕事のスキル
    ⇒「自分自身の人格形成や仕事にどう向き合っていけば良いか?」を学べる本の紹介
  2. 時代の流れへの理解や将来設計
    ⇒「どのような時代の変化が起きているか?将来のために今からどんな準備をすれば良いか?」を学べる本の紹介

新社会人におすすめの本「心構え・仕事のスキル」10冊

1.入社1年目の教科書

たろー

まずは新社会人が読むべき定番の本から紹介!

新入社員が仕事をするうえで大切な「仕事の3つの原則」と、具体的な50の行動指針がまとめられた本です。

仕事の3つの原則
  1. 頼まれたことは、必ずやりきる
  2. 50点で構わないから早く出せ
  3. つまらない仕事はない

こういった内容を中心に、新入社員が会社でどのように行動すれば良いのかを教えてくれます。

新社会人になって、右も左もわからない!でもこんなことまで聞いていいのか不安…

そんなあなたのひとつの行動指針となってくれる本ですよ。

2.夢をかなえるゾウ

ダメダメなサラリーマンのもとに関西弁の変なゾウの神様「ガネーシャ」が現れ、成功するための様々な法則を教えてくれます。

その内容はといえば、

  • 靴を磨く
  • 一日なにかをやめてみる
  • やらずに後悔してることを今日から始めてみる

など、誰でも簡単にできることばかり。

この本は「そんな簡単で小さなことを積み重ねることの大切さ」を教えてくれます。

たろー

ストーリー調で読みやすいので読書が苦手な人にもおすすめです

4まで続編もあります

3.7つの習慣

超有名な世界的ベストセラー。

社会人として、大人として、一人の人間として「人格者」となるためのエッセンスが盛り込まれた名著です。

人間関係を良くしたり仕事を上手くこなすための小手先のテクニックはいくらでもあります。

しかしテクニックだけではすぐにボロが出て、他人からの信用を失います。

本来それらのテクニックは全て、その人の「人格」があって初めて活きてくるもの。

その土台となる「人格」を高めるために、この本があります。

たろー

この本は本当に新社会人に限らず全人類が読むべき!それくらいおすすめです!

4.人を動かす

こちらも超有名な世界的ベストセラー。

人格を高めて人間関係を良くするためのエッセンスが詰め込まれた名著です。

新社会人のあなたは今後仕事をしていく上で、他人との協力が絶対に必要になってきます。

  • 人を動かす原則
  • 人を説得する原則
  • 人に好かれる原則

この本でこういった内容を理解することで、仕事を円滑に進めていける近道になります。

たろー

この本の内容を実践すれば、先輩や上司にも気に入ってもらえて仕事がしやすくなりますよ!

文庫版もあります

5.嫌われる勇気

2017年にドラマ化もされたので、若い新社会人の方なら聞いたことがあるかもしれません。

僕もチラッと見ましたが、ドラマは本の内容と全く違う内容でした。笑

この本は「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」というアドラー心理学について説いた哲学本。

今後仕事をしていくなかで何度も人間関係で悩むはずです。

そんなとき、この本の内容はその悩みを解決するのに役に立ってくれます。

たろー

哲学的で少し難しい内容ですが、何度も読み直して理解すると人間関係で悩まなくなりますよ!

6.自分の小さな「箱」から脱出する方法

こんなに頑張ってるのに誰も認めてくれない!

なんで自分ばっかりに押しつけるんだ…!

仕事をしていると、こんなふうに感じることが何度も出てくるはずです。

そんなときは、自分を正当化して歪んだ視点で他人を見てしまっている可能性があります。

本書はそれを「箱に入った状態」と表現し、そこから脱出して物事を正しく考えるための方法を教えてくれます。

たろー

人は「自分は正しい!」と思いがちだけど、自分を客観視する大切さを学べます!

7.エッセンシャル思考

「最小の時間で成果を最大にする」

このサブタイトルからわかるとおり、

  • 効率よく要領よく仕事をこなすためには、どのように考え、どう行動すれば良いのか?

そのための方法について書かれた名著です。

仕事の本質はどれだけ時間をかけて頑張ったかではなく、いかに結果を出したか。

その結果を出すために大切な考え方を教えてくれます。

たろー

今後ずっと仕事をしていく上でこの考え方は絶対に早く身につけておくべきです!

8.レバレッジ・リーディング

ここまでおすすめの本を紹介してきましたが、

たろー

そもそも本なんて読んだことないし、どうやって読めばいいの?

そう感じる読書が苦手な方も多いのではないでしょうか?

若者の読書離れが進み、実際に僕も新卒の時は読書をする習慣が全くありませんでした。

このレバレッジ・リーディングは、

  • 本を読むべき理由
  • どうやって本を選べば良いか?
  • どうやって本を読めば良いか?
  • 読んだ内容を活かすためにはどうすればいいか?

こういった読書に関することを何から何まで教えてくれる良書です。

9.営業の魔法

数ある営業に関する本の中でも一番おすすめです。

営業マンとして成功するために必要なエッセンスが詰まっています。

たろー

営業なら絶対にこの本は読むべきです!

10.たった1日で即戦力になるExcelの教科書

現代でオフィスワークをする上でエクセルのスキルは必須です。

こちらは実務ですぐに使えるエクセルの即戦力的なテクニックがまとまった良書。

たろー

エクセルを上手く使えるようになると、仕事が捗って残業も減って良いことだらけ!

新社会人におすすめの本「時代の流れへの理解・将来設計」7冊

1.金持ち父さん貧乏父さん

超有名なベストセラーです。

新卒で企業に入社して会社員として働き始めると、どんどんサラリーマンの常識に縛られていきます。

会社には基本的にそういう考えの人しかいないので、必然的にそうなってしまいます。

サラリーマンの常識

会社に雇われて働いて、毎月の給料をもらって生活していくのが当たり前。

この本は、凝り固まったそんな常識をぶっ壊してくれる本です。

  • 経済的に成功している人の多くは、サラリーマンの常識とは違う常識を持っている。
  • 「自分が働く」ではなく、「お金に働かせる」という考えを持たないと豊かになれない。
たろー

人生において大切なことは、1つの常識に縛らないで色んな価値観に触れること。この本には衝撃を受けるはずです。

2.WORK SHIFT

新社会人のみなさんのこれからの働き方は、親の世代とは全く違うものになります。

  • テクノロジーの発達とグローバル化
  • 人口構成の変化と長寿化
  • 個人・家族・社会の考え方の変化
  • エネルギーと環境問題

こういった要因によって時代は変わっていて、親世代の常識はあなたの世代には通用しない常識となります。

  • そんな激変の時代に、あなたはどうやって働いていけばいいか?

そんなことを教えてくれる名著です。

たろー

自分の将来は誰も守ってくれません。未来について知り、自分の将来は自分で守りましょう!

3.LIFE SHIFT

先ほどの「WORK SHIFT」と同じ著者の本です。

  • 平均寿命が延び、100年生きることが当たり前の「 100年時代」
  • 長生きは幸せなことである反面、老後の必要資金が増えるなどリスクもある
  • そんな「100年時代」をどうやって生き抜けばよいか?

これからの時代の働き方にとどまらず、

  • 激変の時代にどうやって人生を生きていけばいか?

そんなことを教えてくれる本です。こちらも名著。

たろー

未来が限りなく広がっている新社会人だからこそ、絶対に知っておいて欲しい内容です!

4.多動力

みなさんご存じホリエモンの本です。

堀江さんは多数の本を出していますが、その中でも一番おすすめです。

堀江さんらしく、周りに流されずに自分の考えを持って行動をすることの大切さを説いています。

  • 3つの肩書を持って自分の価値を高めろ!
  • 電話をかけてくる人間とは仕事をするな!
  • 大事な会議でスマホをいじる勇気を持て!
  • 99%の会議はいらない!
  • 暇な人ほど返信が遅く、忙しい人ほど返信が速い!
  • 恥をかいた分だけ自由になれる!

こんな一見ぶっ飛んだ内容ですが、堀江さんがそう言う根拠を読むと、非常に合理的で納得させられます。

たろー

会社員だとこの通りにできないことも多々ありますが、こういう考え方を理解しておくと世の中の見え方が変わってきて面白いですよ!

5.お金2.0

2017年末に発売以来、売り切れが続出するほど売れまくっていた本。

今まさに起きている時代の変化を理解するために超おすすめの本です!

  • 現代は「お金」の価値が下がり、「本質的な価値そのもの」が重要になっている
  • 情報革命によって、「組織」の力が相対的に弱まって「個人」の力が大きくなっている
  • 現代は「マネーキャピタル」(年収)ではなく、「ソーシャルキャピタル」(社会的ネットワーク)を持つ人間が評価される
たろー

こういった時代の変化をキャッチアップして自分自身を順応させていきましょう!

6.難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください

お金を増やすためには仕事を頑張って収入を増やすことも大切ですが、もう一つ大切なことがあります。

それはお金に働かせてお金を増やしていくこと。

これは先ほど紹介した「金持ち父さん貧乏父さん」でも言われていることです。

そして、そのために誰にでも簡単にできて有効な方法が「積立投資」です。

この本は「積立投資」が合理的な理由と、そのやり方を超わかりやすく説明してくれています。

たろー

本当にやさしく書いてあります!
積立投資は継続期間がモノをいうので、新社会人だからこそ始めるべきですよ!

7.お金は寝かせて増やしなさい

先ほどの本とあわせて、「積立投資」をするために絶対に読んでおくべき本です。

  • あらゆる投資の中で、「インデックス投資」が最も合理的な理由
  • インデックス積立投資とは何か?
  • インデックス積立投資をする人が絶対に理解しておくべき心構え

これを読んだら、銀行預金で資産を放置したり無駄遣いしている自分に嫌気がさします。

たろー

僕も最近この考え方を理解して資産運用を始めました!
新社会人のうちから知れるあなたは超うらやましいです!

【まとめ】新社会人におすすめの本

新社会人が絶対に読むべきおすすめの本を紹介しました!

他人に差をつけて成功できる人はすぐに行動できる人です。

気になる本があったら、今すぐ買って読んでみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる