ライフハック

自信がないを克服!自信を持つメリットと自信をつける17の方法。

どーも!たろー(@taro01com)です!

 

あなたは自分に「自信」がありますか?

  • 自信がない自分に嫌気がさす…
  • もっと自分に自信を持ちたい…!

そんなふうに思ってる人も多いんじゃないでしょうか?

「自信がある人」と「自信がない人」では、人生の充実度が大きく違います。

 

世界的に見ても、日本人は特に自信がない人種です。

だからこそ、自信があるだけで他人よりも尖った存在になれて、認められて、成功できる。

たろー
たろー
ちなみに僕は「超」が付くほど自分に自信があります。
悪く言うと「自信過剰」です。

今回はそんな自信家の僕から、

  • 自信を持つとあなたにどんなメリットがあるのか?
  • 自信がある人とない人を対比した、自信をつけるための方法

これらについてお話ししたいと思います。

 

自分に自信がないあなたには、最後まで読んで「自信を持つためのヒント」を得てもらえた嬉しいです!

 

自信を持つとあなたに起きる9つのメリット

まずは、「自信を持つことであなたの人生がどのように良くなるのか?」ということについて。

そのメリットを理解することで、自信を持った未来のあなたの姿を想像してみてください!

 

1.他人から信頼されるようになる

自信を持ってキリッとしてる人と、自信がなくてなよなよしてる人、どちらが頼りになるかは一目瞭然ですよね?

自信がある人は周囲から頼りにされます。

自信がある人は他人から頼りにされるからさらに自信がついて、さらに他人から頼りにされていくというポジティブなループを作り出すことができます。

他人からの信頼っていうのは、あなたの人生にとってお金には代えられない大きな財産になります。

 

2.自分の意見を主張できると、物事がスムーズに進められる

自信がないと、自分の意見や考えをちゃんと伝えられなくて、誰かの考えに従って行動しなきゃいけないことってたくさんありますよね。

そうすると自分の考えとは違うことだったり、慣れてないことをする羽目になるので、物事がうまく進まずにストレスになります。

対して、自信を持つとあなたの意見や考えを臆することなく主張できるようになります。

そうすると、やるべきことにあなたの意見が盛り込まれた状態になるので、物事をスムーズに進めることができるようになります。

他人の考えに従う人生と自分の考えに沿って行動できる人生、どちらが幸せかは明白です!

 

3.思い悩む無駄な時間が無くなる

自信がないと、

  • どうせ自分なんて…
  • 上手くいかなかったらどうしよう…

そんなふうに無駄に思い悩む時間が多くなります。悩むのって体力まで消費しますよね。

自信がある人は、思い悩む無駄な時間も体力も使わなくて済むようになります。

常にしっかりとした自分の考えを持って行動しているので、必要以上に悩まないんです。

そんな無駄な時間をなくして、あなたにとってもっとポジティブなことを考えたり、新しいことへの挑戦に時間を使えるようになります。

 

4.失敗の確率が下がる

ここまでに説明したように、

  • 自信を持つと他人から信頼される
  • 自信を持つと物事がスムーズに進ようになる
  • 自信を持つと無駄に悩む時間が無くなる

つまり、自信を持つと効率が良くなるから失敗する確率も下がるんです。

自信がなくてくよくよ悩んで負のスパイラルに陥ってる人と、上記のようにポジティブなループを作ってる人では、失敗の確率に圧倒的な差が生まれます。

失敗そのものは悪じゃないけど、その確率が下がることはあなたの人生にとって確実にプラスです!

 

5.仕事がはかどる

それはつまり、単純に仕事がはかどるっていうことです。

仕事がはかどれば無駄な残業もなくなって、あなたが本当にやりたいことをする時間や、大切な人と過ごす時間も増やすことができます。

自信がある人には仕事を頼みたくなるので、自然と収入もアップします。

自信を持つっていうのは、まさに良いこと尽くめですね!

 

6.色んなことに挑戦する行動力が生まれる

無駄な時間が無くなって仕事がはかどる、そうすれば色んなことに挑戦する時間が生まれます。

会社でさらに頑張って昇進を目指しても良いし、ネットビジネスなどの個人事業や副業にチャレンジすることだってできます!

自信を持つと、そんな新しい挑戦への行動力がみなぎってきます。

 

7.周りを勇気づけることができる

あなたが自信のないネガティブな気持ちでいると、周囲はそれを察知してあなたから離れていきます。

人は本能的に、ネガティブが伝染することを知っているから。

反対に、自信を持ったあなたのポジティブな態度も周りに伝染します。

あなたが自信を持ったポジティブな態度でいると、周りの人もそれに勇気づけられて良い影響を与えることができます。

 

8.慕われて人間関係が広がる

自信に満ちたポジティブなあなたの周りには、人が集まってきます。

ポジティブなあなたから良い影響を受けたいので、近くにいたいと思ってもらえるんです。

そうして人から慕われて信頼さるようになると、より深い人間関係を築けるようになります。

人生において、深い人間関係はお金よりもはるかに大切な財産となります。

 

9.異性からモテるようになる

自信がある人は異性からモテます。

特に女性は、自信がある男性に魅力を感じます。

自信がなくてなよなよした男性と、自信に満ちあふれていて頼りになる男性、どちらが女性からモテるかは明かですよね?

仕事も恋愛も全て上手くいく、自信をつけない理由なんて何にも無いんです!

 

「自信がない」を克服!自信をつけるための19の方法

自信を持った未来のあなたの姿が想像できたところで、

「では、具体的にどうしたら自信を持てるのか?」ということついてお話しします。

自信がない人」と対比させて、「自信がある人」の考え方を学んでください!

 

1.しっかりと自分の意見・考えを持つ

自信がない人は、自分の意見や考えを持っていません

常に他人任せで、誰かが決めてくれると思っています。

そうすると、ひたすら他人が決めたことをやり続ける人生になってしまいます。

それはもはや、「誰の人生を生きてるの?」っていうような状態。

 

自信がある人は、常に自分の意見や考えを持っています。

ここで大切なことは、その考えが合ってる間違ってるは関係ないんです。

自分なりに「なぜそうしたいのか?」、その根拠を持つことが大切です。

もしそれが結果的に間違っていたとしても、自分の考えに基づいた失敗は、あなたの血となり肉となります。

次の機会にその経験を活かせば良いんです。

何も考えもなしに、ただやらされて失敗しても、それはなにひとつあなたの経験にはなりません。

この違いは圧倒的に大きいです。

 

2.他人の意見や考えに流されない

自信がない人は、自分の考えがない故に他人の意見や考えに流されます。

これは時に「協調性がある」ということと勘違いされがちですが、「他人の意見に流される」ことと「協調性がある」ことは全くの別物です。

ただただ他人に同調するだけの人は、いずれ誰からも相手にされなくなります。

他人の意見をひたすら受け入れるイエスマンは、都合の良いように使われて終わってしまいます。

 

自信がある人は、他人の意見や考えに流されません。

これは決して、他人の意見を「聞かない」ということではないです。

他人の意見や考えも尊重しながら、そこに自分の意見をしっかりとぶつけることができます。

そして最善の方法や折り合いをつけられるポイントを探して、みんなが納得して物事を進めていけるように配慮するスマートさを持ち合わせています。

 

3.他人と自分を比較しない

自信がない人は、すぐに他人と自分を比較します。

年収、住んでる家、恋人の有無、SNSでのリア充度など、なんでもすぐに他人と比較しようとします。

そして自分より優れている他人を見て、落ち込んでどんどん自信をなくしていきます。

 

自信がある人は、自分は他の誰でもない「自分」だと考えています。

他人との関係の中で自分の評価が決まるのではなく、唯一無二の絶対的な存在として自分を評価しています。

その時に大切なのは、年収などの表面的なことではなく、もっと内面的なことを評価することです。

 

たろー
たろー
僕は年収は人並みだけど、

  • 「2つの社会人サークルを運営して、100人以上のメンバーの心の拠り所となる環境を作っていること」
  • 「このブログを通じてあなたの役に立つ情報を発信していること」

こうして誰かの役に立つことができていて、それができるのは僕だけだと思っています。
だから他の誰かとの比較ではなく、唯一無二の「自分の価値」に自信を持っています。

4.周りの評価・目を気にしない

自信がない人は、周りからの評価や視線ばかり気にしています。

常に行動の判断基準が「周りからどう思われるか?」という他人本位な視点に立っているので、

自分が思ったように行動ができず、ストレスが溜まります。

結果的に「自分らしさ」など全く出せず、人から使われて終わりです。

 

自信がある人は、周りからの評価や視線なんて気にしません。

もっと言うと、自信がある人は自分のことは自分で評価します。

周囲の目ばかり気にして無難にやっている人よりも、自らの考えのもと自信を持って突き進んでいる人の方が、結果的に周りからも評価してもらえるということに気づくべきです。

 

たろー
たろー
ここでひとつ言っておきたいのは、あなたが思っている以上に誰もあなたのことなんて気にしていないということ。
もちろんそれは僕も同じ。誰も僕のことなんてそんなに気にしてません。
だから必要以上に周りの目を気にする必要なんてないんです。

5.断ることを恐れない

自信がない人は、断る勇気がありません。

何か頼まれたりしたら「ノー」と言えず、すべて引き受けてしまいます。

それもこれも、他人の目ばかりを気にしているから。

  • 本当は嫌だけど、断るのも気まずい…
  • 忙しくて自分も厳しいけど、断って関係が悪くなるのも嫌だ…

何度も言うように、周囲の目ばかり気にして断ることを恐れていたら、都合よく使われるだけの人生で終わってしまいます。

 

自信がある人は、断るべきことは断る勇気を持っています。

もちろん、なんでもすべて断るわけじゃないですよ。

自分の状況や価値観と照らし合わせて、そぐわないものには「ノー」を突き付けることができます。

ちゃんと断ることができるあなたに対して、

「この人にはちゃんとした準備をしてお願いしなきゃダメだな」と、周囲から尊厳を持って接してもらうことができます。

 

6.目標や目的意識を持って行動する

自信がない人は、目標もなくただ何となく行動します。

こういう人が行動する理由はこうです。

  • こうしろって言われたから
  • 周りがそうしてるから

このように、いつだって自分の考えがそこにありません。

こんな行動をいつまでも続けていても、その先に成長はないです。

 

自信がある人は、常に目標や目的意識を持って行動しています。

  • その行動の先に、どんな結果を出したいか?
  • 将来的に、どんな自分になりたいか?

そういった先の目標に対して、それを実現するための手段として行動をします。

目的意識を持って行動するあなたの成長スピードは、自信がない人に比べて圧倒的に早くなります。

 

7.失敗を恐れない

自信がない人は、失敗を妄想をして行動を躊躇します。

  • あぁなったらどうしよう…こうなったらどうしよう…
  • もし失敗して怒られたらどうしよう…

こんなことばかり考えて不安になって、いつまでも行動することができません。

起こってもいないことを必要以上に心配するのは、ただの時間の無駄です。

 

自信がある人は、失敗を恐れずに行動します。

どんなに考えたって失敗するものはするんだから、だったらとっとと行動して失敗して、それを経験にして次に活かせばいいんです。

人より圧倒的に悩んでる人よりも、人より圧倒的に行動する人の方が成長できるのは明らかですよね?

無駄な妄想をする時間があったらとにかく行動する意識を持てば、あなたの成長スピードはどんどん速くなります!

 

8.完璧を求め過ぎない

自信がない人は、完璧じゃないとダメだと勘違いします。

完璧主義は悪いことではありませんが、なにごとも完璧にやろうとするのは間違っています。

仕事は納期が決まっていたり、使えるリソースが限られていたりします。

そういったなかで完璧を求めすぎると、時間がいくらあっても足りず、自分を追い込んで周りにも迷惑をかける悪循環に陥ります。

 

自信がある人は、完璧を求めすぎません。

納期や限られたリソースを考慮して、そのなかでできる最大のパフォーマンスを発揮する方法を考えます。

時と場合に応じて臨機応変な考え方ができるようになれば、その能力もあなたの自信へと繋がります。

 

9.頑張りすぎない

自信がない人は、頑張りすぎます。

遅くまで残業をする人の多くが、その象徴です。

こういう人が残業する理由のほとんどはこうです。

  • 残業しないと周りの目が気になる
  • 自分に自信がないから長時間働くことで正当化している

これはつまり、「頑張ること」それ自体が目的化してしまった状態。

なにごとにおいても、大切なのは「頑張ること」ではなく「良い結果を出すこと」です。

 

自信がある人は、頑張りすぎません。

頑張るときは頑張って、手を抜くところは徹底的に抜きます。その抜きどころをよくわかっています。

目的はあくまで「良い結果を出すこと」なので、目的と関係ないところでは手を抜いても大丈夫だと理解しています。

 

<関連記事⇒残業100時間が当たり前な人に警鐘!残業代より大切なものを考えよう!>

 

10.読書で教養を高める、知識を増やす

自信がない人は、本を読みません。

本を読む時間なんてない、本を読むのは無駄だと思っています。

そうやって本から知識を得ようとせず、自分の経験だけで問題と向き合おうとするから視野が狭くなります。

 

自信がある人は、本を読みます。

本にはその著者の何十年分の経験が一冊に詰まっています。

それを読むことで、ほんの数時間で他人の人生経験をあなたのものにできるんです。

自分の人生を生きてるだけでは経験できないような知識が身について、それはあなたの自信にも繋がります。

 

<関連記事⇒本を読む効果ってなに?「読書をしなさい」という言葉の本当の意味。>

<関連記事⇒全人類が絶対に読むべき自己啓発本、厳選おすすめ11冊!>

 

11.自信満々に振る舞う

自信がない人は、見た目からして自信がなさそうに振る舞います。

いつも困った顔をして、ぼそぼそと喋って、なにか問題があると慌ててしまいます。

他人から見ても頼りなさそうに見えるので、自信がない人は大きな仕事を任せてもらえません。

結果的に、もっと自信がなくなっていくという負のスパイラルに陥ります。

 

自信がある人は、いつも自信満々な振る舞いをしています。

自信っていうのは「中身が先か外見が先」か、「卵が先か鶏が先か」みたいなもんなんです。

例えば、営業マンで最初からバリバリ契約が取れる人はほとんどいませんが、

契約が取れないからといってなよなよと営業をしていても、そんな営業マンはいつまで経っても契約は取れません。

営業マンとしてしっかり振る舞うからこそ、契約が取れるんです。

それと一緒で、自信満々に振る舞えば、本当の自信も後からついてきます。

  • 背筋を伸ばしてピシッと歩く
  • 明るい口調ではきはきと喋る

こういうことを意識するだけで、外側からあなたに自信がついていきます!

 

<関連記事⇒落ち込んだ時でも一瞬でポジティブになれる方法!「態度」を変えろ!>

 

12.身だしなみに気を遣う、靴を磨く

自信がない人は、身だしなみが汚いです。

さっきも言ったように、自信は外見からつけることができます。

  • 髪がボサボサ
  • スーツやシャツにしわが寄ってる
  • 革靴もボロボロ

こういう社会人が非常に多くて残念な気持ちになりますが、

こんな状態ではいつまでたっても自信なんて生まれません。

 

自信がある人は、身だしなみに気を使っています。

  • 髪が整っている
  • スーツにしわがなく、シャツもしっかりアイロンがかかっている
  • 革靴はピカピカ

こうやってピシッとした身だしなみをしていると、不思議と自信がみなぎってくるんです。

これは百聞は一見に如かず!あなたもやってみればわかりますよ!

 

13.ポジティブな言葉を使う

自信がない人は、ネガティブな言葉を使います。

  • あぁなったらどうしよう…こうなったらどうしよう…
  • どうせ自分なんて…
  • ~~をやらなくちゃいけない

自信は外見からもつけられると言いましたが、使う言葉からも付けられます。

逆もしかりで、こんな言葉遣いをしていたら、どんどんネガティブに引きずり込まれていってしまいます。

最後の「~~をやらなくちゃいけない」というのは、やらされてる感MAXなので、使われるだけの人生の象徴みたいな言葉遣いなので気を付けましょう。

 

自信がある人は、ポジティブな言葉を使います。

  • あぁするにはどうすればいいか!こうするにはどうすればいいか!
  • 自分ならできる!
  • ~~をやりたい!

こんなふうに、言葉遣いからも自信を高めることができます。

あなたも普段使ってる言葉を意識する習慣をつけて、ポジティブな言葉遣いを心掛けてみてください!

 

14.ゆっくり堂々と話す

自信がない人は、早口でまとまりなく話します。

あなたの周りにもいますよね。

なにかを聞くと、慌てて早口でしゃべりだす人。たいていは内容にもまとまりがなく、非常に頼りなく聞こえます。

 

自信がある人は、ゆっくり堂々とわかりやすく話します。

こういう話し方の人は、とても好感と信頼感が持てますよね。

あなたもそういう話し方を意識して真似ることで、外側から自信をつけることができます!

 

15.積極的に他人とコミュニケーションを取る

自信がない人は、コミュニケーションが苦手です。

自信がないから何を話したらいいかわからないし、何を聞けばいいのかもわかりません。

そうやってコミュニケーションが取れない自分が嫌になって、どんどん自信がない悪循環に陥ります。

 

自信がある人は、積極的にコミュニケーションを取ります。

色んな人とコミュニケーションを取ると、どんどん会話も上手になるし色んな知識を聞くことができます。

そうするとさらにコミュニケーション能力が高まって、人からも慕われるようになります。

それと同時に、どんどん自信も高まっていきます。

あなたも積極的に人とコミュニケーションを取って、自信を高めていきましょう!

 

<関連記事⇒コミュニケーション能力とは何か!?コミュ力が高い人と低い人の違い。>

 

16.周囲に配慮する

自信がない人は、自分のことしか考えられません。

自分にとっての損得しか考えずに行動するため、周囲に配慮することができません。

結果的に人から信頼されないので、どんどん自信もなくなっていきます。

 

自信がある人は、周囲に配慮する余裕があります。

例えば飲み会で、

  • 飲み物がなくなってる人がいないか?
  • 会話に参加できず楽しめていない人がいないか?

そんな周囲への配慮ができる人は、周りから慕われます。

そして他人から慕われると、それはそのまま自信に繋がります。

 

17.恋愛にも積極的

自信がない人は、恋愛に奥手です。

これはもう言わずもがなですね。笑

  • 恋人なんていらない
  • 良い人が見つからない

そうやって自信がない自分を隠して、正当化しようとしたりもします。

 

自信がある人は、恋愛に積極的です。

自分の感情に素直で、積極的な人の方が魅力的なことを知っています。

特に女性は積極的な男性に魅力を感じます。これも言わずもがなです。笑

まずは気になる女性に積極的にアプローチすることから、自信を高めていってはいかがでしょうか?

 

まとめ

超長文になりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます。

  • 「自信」を持つと、あなたにどんな未来が待っているのか?
  • その「自信」をつけるための具体的な17の方法

これらの内容について書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

ぜひ、「自信がある人の考え方」を実践して、

あなたも自信を持って人生を楽しんでください!

 

「自信」については、自信過剰な僕が熱く語りたいテーマなので、今後も記事を書いていきたいと思います!

 

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー!副業で年間100万円以上を稼いでいて、脱サラ&フリーランスを目指しています。仕事の傍ら、100人規模の社会人サークルを複数運営してたりもします。さらに収入を増やすべく、全力でブログ運営中。