ライフハック

断捨離のすすめ!絶対に知っておきたいその効果と方法とは?

どーも!たろー(@taro01com)です!

 

あなたの部屋は綺麗に片付いていますか?

身の周りがモノで溢れかえっていませんか?

 

たろー
たろー
ギクッとなったあなた!
部屋が乱れているということは、それはあなたの心が乱れているということです!(断言)

ついモノをたくさん買っちゃう、でも捨てられない…ってあるあるですよね。

でも部屋が散らかっているというのは、あなたが思っている以上にあなたの生活に大きなマイナスの影響を与えています。

たろー
たろー
そのマイナスの影響から解放されるために、「断捨離」を身に付けましょう!

「断捨離」って一度は聞いたことありますよね?

ただ、断捨離の本当の意味ってあんまり知られていないんです。

今回は、正しく断捨離を身に付けて人生を前向きにする方法をお伝えします!

 

「断捨離」とはなにか?

ここがまず勘違いされやすいのですが、

断捨離は「ただモノを捨てる」ということではありません。

 

断捨離とは、

「自分にとって必要のないモノを断ち、捨てて、執着することから離れる」

という意味をあらわす整理法です。

  • 断:入ってくる要らないモノを絶つ
  • 捨:家にずっとある要らないモノを捨てる
  • 離:モノへの執着から離れる

「断捨離」って、実はこうやって3つの要素から成り立ってるんです。

モノを捨てるというのは、「断捨離」の「捨」の要素でしかないんです。

 

そこからさらに、

“入ってくるモノを絶って(断)”、”モノへの執着から離れて(離)”、

初めて「断捨離」となります!

 

断捨離できるものは何か?

たろー
たろー
断捨離できるものは、端的に言えば全てです!
服、雑貨、食器、冷蔵庫の中のもの、本、趣味のアイテム、はては人間関係まで。
断捨離はあらゆるものに適用できます!

人間関係まで出てくると、「?」ですよね。笑

解説していくので、続けてお読みください!

 

断捨離をして後悔しないか?

断捨離をモノを捨てると聞くと、

モノを捨てちゃったら、後悔するかもしれないじゃん…?

そんな不安が浮かぶのも当然だと思います。

 

でも安心してください!

断捨離でモノを捨てて後悔する人は少ないです。

あるインターネット調査での「過去に捨てたモノで後悔したことがあるか?」という質問に対して、

80%もの人が「いいえ」と答えています。

 

事実、僕も断捨離をよくするけど後悔したことは一度もないです。

むしろやるたびに「やってよかったなぁ!」って思います!

 

断捨離の効果

断捨離の具体的な方法を説明する前に、

断捨離をするとあなたにどんなメリットがあるのかを説明します!

部屋が片付く

言わずもがなですね。

既にあるモノを捨て、新しいモノを絶てば、自然と身の周りモノは減っていきます。

だれしも綺麗な部屋で生活したいものですよね!

 

物が少ない方が集中力が高まる

例えば家で仕事をしたり、読書などなにか集中したいときに、身の周りにモノが溢れかえってると集中力が分散されてしまいます。

雑誌やマンガが転がってるとついつい読んじゃったり、趣味のものがあるとついイジっちゃったり。

こうなると集中できなくなって、本来やるべきことが疎かになって全てが中途半端になってしまします。

 

仕事の効率が上がる

集中力が高まるということは、仕事の効率が上がります。

職場でもデスクに書類やモノが散乱していると、作業は非効率になります。

書類の山の中から目当ての書類を探したり、作業スペースを確保するために少し片づけたりと、無駄な時間がどんどん積み重なっていきます。

デスクも断捨離をして整えると、仕事の効率は圧倒的に上がります。

 

自由な時間が増える

集中力が高まって効率が上がるということは、自由な時間が増えるということでもあります。

あなたが本当にやりたいこと、好きなことをする時間を増やすことができます。

 

本当に必要なモノを選び抜く力がつく

断捨離を身に付けると、自分にとって不要なものと必要なものを区別する力が養われていきます。

これは人生のあらゆることに応用できます。

例えば「付き合い」の人間関係や、無意味にスマホゲームをする習慣など、あなたの人生にとって不要なものを見抜くことができるようになります。

 

前向きになる

そういう力が養われると、あなたの周りには本当に必要なものや好きなものだけが残るようになります。

好きなものにだけ囲まれて生活できるようになると、人生の充実度は圧倒的に上がります。

 

なんで買っちゃったんだろう?っていうモノって結構ありますよね。

でも、もったいなくてつい取っておいちゃう。

そんな気持ちもよくわかります。

 

でも、そういうものを捨てずに持っておいても、「なんで買っちゃったんだろう?」という悩みと付き合い続けることになります。

それは気づかないうちに、あなたのストレスになってます。

 

そういう執着からキッパリと離れ、好きなものだけに囲まれることで、あなたは今の100倍前向きになれます!

 

不要な人間関係からも解放される

さっきも言ったとおり、断捨離は人間関係にも応用できます。

仕方なく「付き合い」で続けている人間関係がありませんか?

そのせいで本当に大切な人たちとの人間関係が疎かになってしまったら、本末転倒です。

断捨離によって本当に必要なモノを見抜く能力をや養えば、不要な人間関係も客観的に見抜くことができるようになります。

 

無駄な買い物をしてしまいそうなときに、断捨離するかもと踏みとどまれる

断捨離に慣れてくると、

「モノを買うことでストレス解消!」から、

「無駄なモノをなくすことでストレス解消!」になってきます。

 

そうなると、なにかモノを買うときに、

「これも結局は断捨離するんじゃないか?」

と、一つ冷静になって考えることができるようになります。

そうなると、無駄な買い物が極端に減ります。

 

お金が貯まる

無駄なモノを絶てるようになるということは、自然とお金が貯まります。

そして本当に必要なモノや好きな人間関係にお金を回すこともできます。

 

断捨離の方法

ではいよいよ、断捨離の具体的な方法を解説します!

僕は断捨離は「捨」⇒「断」⇒「離」の順番になると考えているので、その順番で解説しますね!

 

「捨」の考え方。要らない物を捨てよう。

捨てるときの考え方

モノを捨てるか捨てないかの判断基準は簡単です。

それを「使っているか?」「使っていないか?」

たったこれだけです。

 

まず、使っていないモノは容赦なく捨てましょう!

だって使ってないんだから。

 

使っているモノも、モノによっては捨てる必要があります。

例えば、

  • 他のモノで代用できる
  • 数が多いから、いくつか捨てても問題ない
  • 使わなくても生活に何の支障もない

 

こういったモノは、たとえ使っていても捨ててしまいましょう!

 

使ってなくても迷ってしまうもの

使ってなくても迷ってしまうモノもありますよね。

気持ちはすごくわかります。笑

そのときの考え方をご紹介します。

たろー
たろー
「いつか使うかも」の「いつか」は永遠に来ません!

はい、名言が出ましたよ。笑

 

万が一その「いつか」が来ても、限りなく少ないその時のためだけにモノを持つのはナンセンスです。

多少不便でも、他のモノで代用できるはずです。

 

それでも迷ってしまうもの

わかります、わかりますよその気持ち!笑

それでも捨てるか迷ってしまうモノはどうすればいいでしょうか?

 

たろー
たろー
そういう時は、いったん保留にしましょう。

 

次の断捨離を一ヶ月後とかルールを決めて、一ヶ月後にに再検討します。

その時にも迷ったら、必要と断言できない以上、それはさすがに要らないモノだと判断ができるはずです。

 

捨てるのに困る場合はどうすれば?

小物とか安いものならゴミ箱にボンボン投げ込めばいいですが、そうじゃないモノもありますよね!

高価なものとか、大きな家具家電とか、ただ捨てるのはもったいないっていうモノです。

 

たろー
たろー
そんなときは、フリマアプリを使いましょう!

あなたはフリマアプリを使ったことありますか?

僕はヘビーユーザーです。

何でも売れる有名な「メルカリ」から、服を売るのに特化した「フリル」など、色んなサービスがあります。

こういうサービスを使ってお小遣い稼ぎをしながらやると、楽しく断捨離ができますよ!

 

「断」の考え方。要らないものを手に入れないようにしよう。

不要なモノを捨てる「捨」の能力が身に付いたところで、

不要なモノを手に入れない「断」の方法をお伝えします。

 

その時の感情で購入を判断しない

人は感情で物を買って、理論でそれを正当化しようとする。

行動心理学の世界でよく使われる言葉です。

いわゆる衝動買いをしない意識を持ちましょう!

 

本当にそれが欲しいかどうか、一度冷静になって考える

その時の感情で購入するのではなく、

本当にそれが欲しいのか?

本当にそれが必要なのか?

冷静になって考える習慣を付けましょう。

 

迷いを感じるなら、すぐには手に入れない

冷静になって考えたうえで迷いを感じるなら、すぐに手に入れるのはやめましょう。

しばらく時間をおいて、必要なシーンに迫られなければそれは不要なモノということです。

必要になったタイミングで、本当に必要なものを手に入れましょう。

 

「~%OFF」、「期間限定」などの誘惑に惑わされない

人間はこういう謳い文句に弱いです。

売る側もそれをよく知っていて、その心理に巧みに訴えてきます。

 

その誘惑に勝てるように、相手の手の内を知りましょう。

なぜ人は動かされるのか?なぜモノを買ってしまうのか?

そういう人間の行動心理について、よくわかる本を紹介します。

文章も非常に読みやすいうえに、目から鱗の内容です!

 

「離」の考え方。物への執着から離れよう。

不要なモノを捨てる「捨」の能力、不要なモノを手に入れない「断」の能力が身に付いたところで、

いよいよモノへの執着から離れる「離」の段階です。

 

これはどうすればいいのでしょうか?

 

実は、この答えはとても簡単です。

 

たろー
たろー
「断」の力、「捨」の力が身に付けば、「離」の力は自ずと身に付きます!

拍子抜けするくらい簡単ですよね?

 

「捨」の力で不要なモノを捨て、「断」の力で不要な新しいモノを絶つことで、

あなたにとって必要なモノ、大切なモノだけで生きる方が豊かになれるという価値観が生まれます。

それはつまり、モノへの執着から離れる「離」の力そのものだからです。

 

まとめ

このように「捨」⇒「断」⇒「離」の順番で、あなたも断捨離を身に付けていってください!

そうすれば説明したようなメリットを享受して、

今よりもさらに充実した生活が、あなたを待っていますよ!

 

最後にどうでもいいですが、「断捨離」という言葉を世に広めた人が「断捨離」を登録商標にしてることにビックリしました。

考えれば考えるほどに何かに執着しているようにしか思えず、「断捨離」と矛盾してるなぁと感じる次第です。笑

ちなみに、「断捨離」という言葉を使っての非営利目的での個人的な発信は公式に認められているので、ご安心ください!笑

 

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガーです。 ブログでは大好きな動画配信サービスを中心に発信しています。
関連記事