dTV

dTVをテレビで見る11個の方法まとめ!最適な方法も提案します!

dTVをテレビで見る11個の方法まとめ!あなたに最適な方法も提案します!

>>Fire TVがおすすめ4K対応!最高のストリーミングデバイス!

 

dTVで動画を楽しんでいますか??

dTVを100%楽しむためには、テレビの大画面で見ることを絶対におすすめします!

dTVをテレビで思いっきり楽しみたい!
でも、その方法がわからない・・・。

この記事では、dTVをテレビで見る11個の方法をご紹介します。

 

以下のポイントを踏まえて、それぞれの方法を詳しく解説していきます。

  • メリット
  • デメリット
  • 接続方法
  • どんな人におすすめの方法か?

 

この記事を読めば、

あなたに最適な「dTVをテレビで見る方法」を理解できますよ!

ポイント解説
  1. dTVをテレビで見るには11個の方法がある
  2. 4K対応の「Fire TV」が超おすすめ
  3. コスパ重視なら「Fire TV Stick」がおすすめ
created by Rinker
Amazon
¥8,980
(2018/09/21 21:48:31時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Amazon
¥4,980
(2018/09/21 21:28:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

dTV
31日間無料お試しはこちら
※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

dTVをテレビで見る方法
①「Fire TV Stick」

Fire TV StickはAmazonが誇る最強のストリーミングデバイスです!

dTVをテレビで見るために、もっとも王道の方法といえばこれ!

テレビのHDMI端子に「Fire TV Stick」を挿してWi-Fiに繋ぐだけで、あなたのテレビがストリーミング動画の再生デバイスに早変わりしちゃいます!

本体は超コンパクトで、設置や移動に困ることもありません。

また精度の高い音声入力機能が超便利で、見たい作品をすぐに探すことができます。

さらにAmazonプライムビデオHuluU-NEXTなどの他の動画配信サービスのアプリにも対応しているなど、あなたの動画ライフをガラッと変えてくれますよ!

たろー
たろー
実際に僕も使っていますが超便利です!このアイテムはもはや手放せません!

ただしより快適性を求めるなら、次項で紹介する上位機種の「Fire TV」の方がハイスペックです。4K動画にも対応しています。

価格は少し高くなりますが、より快適に動画を楽しみたいなら「Fire TV」がおすすめです!

 

メリット

  • 4,980円で超コスパが高い
  • 初期設定がわかりやすくて簡単
  • コンパクトで場所を取らない
  • 精度の高い音声入力で動画を検索できる
  • dTV以外の動画配信サービス(AmazonプライムビデオHuluU-NEXTFOD、Netflix、AbemaTV、DAZNなど)にも対応している

デメリット

  • 4Kには対応していない
  • Wi-Fi(無線)環境じゃないと使えない

接続方法

  1. Fire TV StickをテレビのHDMI端子に接続
  2. Fire TV Stickをケーブルで電源と繋ぐ
  3. リモコン操作をしてWi-Fi(無線)でインターネット接続をする
    ※丁寧な設定画面に従えばOK!
  4. dTVのアプリをインストールする

こんな人におすすめ

  • 4Kは不要!気軽にテレビでdTVを見たい人!
  • 誰にでもおすすめできます!迷ったらこれ!

↓Fire TV Stickのチェックはこちら!↓
おすすめです!

created by Rinker
Amazon
¥4,980
(2018/09/21 21:28:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

dTVをテレビで見る方法
②「Fire TV」

Fire TVは「Fire TV Stick」のハイスペックバージョンです!

Fire TV Stickより高機能な主な部分
  • 4K対応
  • 音質の向上
  • 動作スピードの向上(プロセッサ、メモリがパワフル)

Fire TV Stick」との違いは、「より快適な動作」と「4K対応」のためにプラス4,000円払うかどうかが選択のポイントとなります。

大は小を兼ねる感じで、価格以外で「Fire TV」が「Fire TV Stick」に劣るポイントはありません。

dTVはせっかく4K動画の配信をしているので、4K対応のFire TVが超おすすめです!

4Kテレビを持っていなくても、買えるならハイスペックな「Fire TV」を選ぶことをおすすめします!

たろー
たろー
僕はテレビが4Kに対応していないので「Fire TV Stick」を選びましたが、いつか4Kテレビ買っちゃうだろうなぁ。
スペックも高いし、今から買うなら迷わず「Fire TV」を選びます!

 

メリット

  • 4K対応で超高画質で見れる
  • 8,980円とコスパが高い
  • Fire TV Stickよりも全体的にハイスペック(音質、動作スピードなど)
  • 初期設定がわかりやすくて簡単
  • コンパクトで場所を取らない
  • 精度の高い音声入力で動画を検索できる
  • LANケーブル(有線)でも使える
  • dTV以外の動画配信サービス(AmazonプライムビデオHuluU-NEXTFOD、Netflix、AbemaTV、DAZNなど)にも対応している

デメリット

接続方法

  1. Fire TVをテレビのHDMI端子に接続
  2. Fire TVをケーブルで電源と繋ぐ
  3. リモコン操作をして、Wi-Fi(無線)もしくはLANケーブル(有線)でインターネット接続をする
    ※丁寧な設定画面に従えばOK!
  4. dTVのアプリをインストールする

こんな人におすすめ

  • 神アイテム!誰にでもおすすめできます!
  • 4K動画を楽しみたい人は迷わずこれ!
    (4Kは不要な人は「Fire TV Stick」でOK!)

↓Fire TVのチェックはこちら!↓
超おすすめです!4K対応ならこれ!

created by Rinker
Amazon
¥8,980
(2018/09/21 21:48:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

dTVをテレビで見る方法
③パソコンとテレビを「HDMIで繋ぐ」

テレビとパソコンをHDMIケーブルで繋いで、テレビの画面にパソコンの画面を映す方法。

いわゆる「ミラーリング」という方法ですね。

たろー
たろー
僕も「Fire TV Stick」を買う前は、この方法でテレビでdTVを見ていました!

ちなみにスマホやタブレットでも変換アダプタやHDMIケーブルさえあれば、dTVをテレビの画面に映すことができますよ!

 

メリット

  • 接続は超かんたん
  • HDMIケーブルを買えば良いだけだから安い
  • スマホやタブレットもテレビに接続可能

デメリット

  • いちいちパソコンを起動する必要がある
  • 物理的にケーブルで繋ぐため見栄えが悪い
  • テレビとパソコンがケーブルで繋げる距離に置いてある必要がある

接続方法

  1. テレビとパソコンをHDMIケーブルで繋ぐ(スマホ、タブレットでも可)
  2. テレビの入力をHDMIに切り替える
  3. パソコン側で外部ディスプレイ接続の設定を調整する

こんな人におすすめ

  • 極力お金をかけずにテレビでdTVを見たい人
  • 一人暮らしでテレビとパソコンが近くにある人

↓パソコンを接続する場合はこちら!↓

created by Rinker
ホーリック
¥592
(2018/09/21 23:55:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

↓microUSBのAndroidを接続する場合はこちら!↓

created by Rinker
ELECOM(エレコム)
¥1,638
(2018/09/21 21:28:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

↓Type-CのAndroidを接続する場合はこちら!↓

created by Rinker
Kimwood
¥1,980
(2018/09/21 23:55:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

↓iPhoneを接続する場合はこちら!↓
※そのままだと接続できないため、Lightning-Digital AVアダプタを使う必要あり。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥5,098
(2018/09/21 21:28:06時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ホーリック
¥592
(2018/09/21 23:55:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

dTVをテレビで見る方法
④「スマートテレビ」

インターネットに接続できるスマートテレビなら、テレビ自体にアプリをインストールすることでdTVを再生することができます!

対応するスマートテレビ
  • SONYの「BRAVIA」
  • Panasonicの「VIERA」
  • LGの対応機種

スマートテレビならテレビ以外のものが何も要らないので、文字通り一番スマートにテレビでdTVを楽しむことができます!

 

メリット

  • テレビだけで完結するから一番スマート
  • テレビのリモコン1つで操作できる
  • すでにスマートテレビを持っている場合は追加費用がゼロ

デメリット

  • スマートテレビを持っていない場合は買い替えコストが超高い

接続方法

  1. テレビをWi-Fi(無線)もしくはLANケーブル(有線)でネット接続する
  2. テレビにdTVのアプリをインストールする

こんな人におすすめ

  • すでにスマートテレビを持っている人
  • スマートテレビに買い替え予定の人

↓対応するスマートテレビはこちら!↓

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥63,000
(2018/09/21 23:55:52時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥234,239
(2018/09/21 23:55:52時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
LG Electronics Japan
¥49,800
(2018/09/21 23:55:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

dTVをテレビで見る方法
⑤「ブルーレイレコーダー」(対応機種のみ)

 

 

スマートテレビと同様に、一部のブルーレイレコーダーもdTVの再生に対応しています!

対応するブルーレイレコーダー
  • SONYの対応機種
  • Panasonicの「DIGA」

こちらも余計な機器を増やすことなくdTVを楽しめるので、準備するお金さえあればおすすめな方法といえます。

 

メリット

  • ブルーレイレコーダーとテレビだけで完結できる
  • すでに対応するレコーダーを持っている場合は追加費用がゼロ

デメリット

  • 対応するブルーレイレコーダーを持っていない場合は購入コストが高い
  • 対応モデルが少ない

接続方法

  1. レコーダーをWi-Fi(無線)もしくはLANケーブル(有線)でネット接続する
  2. レコーダーにdTVのアプリをインストールする

こんな人におすすめ

  • すでに対応するブルーレイレコーダーを持っている人
  • 対応するブルーレイレコーダーを購入予定の人

↓対応するブルーレイレコーダーはこちら!↓

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥40,284
(2018/09/21 23:55:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

dTVをテレビで見る方法
⑥「Apple TV」

Appleのストリーミングデバイス「Apple TV」も、dTVの再生に対応しています!

Fire TV Stick」と同様に様々な動画配信サービスに対応していますが、価格を考えるとやはり「Fire TV Stick」が圧倒的におすすめです。

 

メリット

デメリット

接続方法

  1. Apple TVを電源に接続する
  2. Apple TVをテレビと接続する
  3. 画面に従って設定をする
  4. dTVのアプリをインストールする

こんな人におすすめ

  • Apple製品が好きな人
  • iTunes動画も見たい人
  • Siriを使っての動画再生など、最先端の機能を堪能したい人

↓Apple TVのチェックはこちら!↓

 

dTVをテレビで見る方法
⑦「Choromecast」

Googleのストリーミングデバイス「Chromecast」も、dTVの再生に対応しています!

Fire TV Stick」などの他デバイスとは違い、本体内にアプリがあるのではなく、Wi-Fi経由でスマホ・タブレットやパソコンの画面をテレビに映し出す仕組みになっています。

つまりスマホやパソコンがリモコンになるのですが、スマホとの接続作業も必要になり、本体と専用リモコンで完結する「Fire TV Stick」の方が圧倒的に便利です。

また、「Amazonプライムビデオ」に非対応なのも不便なところ。

たろー
たろー
すでにChromecastを持っているなら別ですが、今から購入するなら絶対に「Fire TV Stick」をおすすめします!

 

メリット

  • 4,980円でコスパが高い
  • コンパクトで便利
  • dTV以外の動画配信サービス(HuluU-NEXTdアニメストア、Netflixなど)にも対応している

デメリット

接続方法

  1. ChromecastをテレビのHDMI端子に接続
  2. Chromecastをケーブルで電源と繋ぐ
  3. スマホ・タブレット・パソコンにアプリをインストール
  4. アプリ上でセットアップをする

こんな人におすすめ

  • 特になし、「Fire TV Stick」の方が絶対におすすめ!

↓Chromecastのチェックはこちら!↓

created by Rinker
¥4,857
(2018/09/22 03:16:23時点 楽天市場調べ-詳細)

 

dTVをテレビで見る方法
⑧「Choromecast Ultra」

先ほどの「Chromecast」の4K対応バージョン「Chromecast Ultra」です。

こちらもdTVの再生に対応しています!

ですが落とし穴として、dTV側の仕様でChromecast Ultraでの4K視聴はできません

もちろんChromecastと同じく「Amazonプライムビデオ」にも非対応。

ちゃんと4Kに対応しているの「Fire TV」の方が圧倒的におすすめです。価格も若干安いです。

たろー
たろー
4K対応で選ぶなら「Fire TV」の一択だ!

 

メリット

  • コンパクトで便利
  • dTV以外の動画配信サービス(HuluU-NEXT、dアニメストア、Netflixなど)にも対応している
  • LANケーブル(有線)でも使える

デメリット

  • dTVではまさかの4Kが見れない
  • スマホやパソコンとの接続作業が面倒
  • 4K対応のFire TVよりも少し高い
  • Amazonプライムビデオには対応していない

接続方法

  1. Chromecast UltraをテレビのHDMI端子に接続
  2. Chromecast Ultraをケーブルで電源と繋ぐ
  3. スマホ・タブレット・パソコンにアプリをインストール
  4. アプリ上でセットアップをする

こんな人におすすめ

  • 特になし、「Fire TV」の方が絶対におすすめ!

↓Chromecast Ultraのチェックはこちら!↓

created by Rinker
¥9,720
(2018/09/22 04:38:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

dTVをテレビで見る方法
⑨「dTVターミナル」

dTVには「dTVターミナル」という専用デバイスがあります!

dTV」と「dアニメストア」をテレビで視聴するためだけに存在する商品で、それ以上でも以下でもありません。

絶対にdTVしか見ないならアリですが、他の動画配信サービスには全く対応していないというのは不便です。

たろー
たろー
Amazonで投げ売りされてるから、とにかく安く済ませたいならアリ!
でも「Fire TV」の方が絶対におすすめです!

 

メリット

  • Amazonで投げ売りされててコスパが高い
  • コンパクトで便利
  • LANケーブル(有線)でも使える

デメリット

  • dTVとdアニメストアしか対応していない
  • 4Kに未対応

接続方法

  1. dTVターミナルをコンセントで電源に接続
  2. dTVターミナルをテレビのHDMI端子に接続
  3. インターネットの接続方法を選ぶ(無線or有線)

こんな人におすすめ

  • とにかく安くdTVをテレビで見たい人!

↓dTVターミナルの購入はこちら!↓

created by Rinker
NTTドコモ
¥2,500
(2018/09/21 22:16:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

dTVをテレビで見る方法
⑩「ドコモテレビターミナル」

「ドコモテレビターミナル」というドコモ系の動画サービスの専用デバイスもあります!

dTVターミナルとの違いは、dTVチャンネル」や「dアニメストア」といったdTV以外のドコモ系の動画配信サービスの再生にも対応していること。

さらにドコモテレビターミナルは4Kにも対応しています。

ただしドコモ系以外の動画配信サービスには未対応なうえ、価格も約1万7千円と割高です。

たろー
たろー
4K対応で8,980円の「Fire TV」の方が絶対におすすめです!

 

メリット

  • 4K対応で超高画質で見れる
  • LANケーブル(有線)でも使える

デメリット

  • ドコモ系の動画配信サービスしか対応していない
  • 1万円以上するためコスパが悪い

接続方法

  1. ドコモテレビターミナルをコンセントで電源に接続
  2. ドコモテレビターミナルをテレビのHDMI端子に接続
  3. ホーム画面のドコモアプリ一覧から「dTVアプリ」を選ぶ

こんな人におすすめ

  • 特になし、「Fire TV」の方が絶対におすすめ!

ドコモテレビターミナルの購入はこちら

 

dTVをテレビで見る方法
⑪「ひかりTVチューナー」

ひかりTVを視聴するための専用機器「ひかりTVチューナー」でも、dTVを視聴できます!

ただし、利用するためには「ひかりTV」を契約している必要があります

すでに「ひかりTV」のサービスを利用しているなら良いですが、dTVをテレビで見るためにわざわざ契約するようなものではありません。

たろー
たろー
ひかりTVを契約してるなら選択肢に入れてもあり。

 

メリット

  • ひかりTVに対応している
  • LANケーブル(有線)でも使える

デメリット

  • dTVしか対応していない
  • 価格が高い
  • ひかりTVを契約していないと利用できない

接続方法

  1. ひかりTVチューナーをテレビのHDMI端子に接続
  2. ひかりTVチューナーをケーブルで電源と繋ぐ
  3. ホーム画面から「dTV」のアプリを選ぶ

こんな人におすすめ

  • すでに「ひかりTV」を契約している人!

 

dTVをテレビで見るために必要な条件

念のためお伝えしておきますが、

dTVをテレビで見るためには、あなたのご自宅に以下の2つの条件が揃っていることが前提となります。

ご自宅のテレビに「HDMI端子」が付いていること

ご自宅のテレビに「HDMI端子」が付いていることが必須となります。

ここ10年くらいのテレビであればほぼ確実に付いていますが、念のため確認しておきましょう。

HDMI端子はテレビの裏側か側面についている場合が多いです。(※下記の画像参照)

HDMI端子が付いていない古いテレビだとdTVを視聴することができません。

 

ご自宅に「インターネット環境」があること

dTVはネット動画配信サービスなので、ご自宅にインターネット回線があることも必須となります。

フレッツ光などのインターネット回線を契約していればOKです。

自宅にインターネット環境がないなら「ポケットWi-Fi」がおすすめ!

もしあなたのご自宅にインターネット環境がないなら、「ポケットWi-Fi」‎の契約がおすすめです!

フレッツ光などの固定回線と違い、

ポケットWi-Fiなら持ち運びができるので家でも外でもインターネットを利用できます

たろー
たろー
つまり、家でも外でも通信料を気にせずにdTVで動画を楽しむことができちゃいます!
いちいち「ダウンロード機能」を使わなくても外出先で動画を楽しめるようになるので、超快適ですよ!

それにポケットWi-Fiなら工事不要のため、届いたらすぐにインターネットが使えます。

最近のポケットWi-Fiはかなり進化しているので、固定回線とほぼ変わらない通信速度でインターネットを楽しめるのも安心。

たろー
たろー
固定回線の代わりにポケットWi-Fiを契約する人も、どんどん増えていますよ!

 

ポケットWi-Fiにも種類がたくさんありますが、

選ぶなら「GMOとくとくBB WiMAX2+ギガ放題プラン」の一択です!

おすすめポイント
  1. 月間のデータ使用量に上限がないから、好きなだけインターネットを楽しめる!
  2. 通信速度が速いから、動画でも快適に楽しめる!(下り最大440Mbps)
  3. 今なら最大42,000円キャッシュバックキャンペーン中!
  4. 今なら端末代も無料の特典も!初期費用がお得!
  5. 月額3,609円(税抜)~で月々のコストがお得!
  6. 20日以内ならキャンセルできるから、初めてのご利用でも安心!


\ 公式サイトはこちらから /
GMOとくとくBB※今なら最大42,000円キャッシュバックキャンペーン中!

【まとめ】dTVをテレビで見る方法

以上、dTVをテレビで見るための方法を11個紹介しました!

結局、自分はどれを選んだら良いんだろう・・・?

そんなあなたのために、おすすめの方法をまとめておきます。

dTVをテレビで見るおすすめの方法
  1. dTVの再生に対応したスマートテレビブルーレイレコーダーを持っているならそれを使おう!
  2. それら持っていない人はストリーミングデバイスを購入しよう!
    特に4K対応のFire TVが超おすすめ!
  3. 4Kが不要でコスパ重視ならFire TV Stickを選ぼう!

あなたに合った方法で、dTVをテレビで思いっきり楽しんじゃいましょう!

↓「Fire TV」のチェックはこちら↓
超おすすめです!4K対応ならこっち!

created by Rinker
Amazon
¥8,980
(2018/09/21 21:48:31時点 Amazon調べ-詳細)

↓「Fire TV Stick」のチェックはこちら↓
おすすめです!超コスパ!

created by Rinker
Amazon
¥4,980
(2018/09/21 21:28:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

dTV
31日間無料お試しはこちら
※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

 

あわせて読みたい
dTV解説記事アイキャッチ画像
dTV(ディーティービー)とは?評判やメリット、月額料金を徹底解説!定額で映画やドラマなどの動画が見放題になる、動画配信サービスの利用者がますます増えています。 スマホやインターネットの普及によって、 ...
あわせて読みたい
VODとは?人気の動画配信サービスの選び方と比較おすすめランキング!
動画配信サービスの徹底比較とおすすめランキング【人気VODの選び方】近年、映画やドラマなどの動画コンテンツを楽しむための方法として 「動画配信サービス」(VOD:ビデオ・オン・デマンド)が注目され、...
ABOUT ME
たろー
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー! 動画配信サービスが大好きで、7つもサービスを契約してます。 お気に入りのVODは 「Hulu」 ⇒海外ドラマが充実! 「Amazonプライムビデオ」 ⇒オリジナル作品が面白い! 「dアニメストア」 ⇒アニメ好きには神VOD! 「DMM見放題chライト」 ⇒男なら全員加入必須!