2018/02/01

ウケ狙いでスベった時の究極ポジティブな考え方と7つの対処法

 

この記事を書いている人

この記事を書いている人 - WRITER -


時代の流れを見つめて、スマートに生きるための考え方を発信しています。自信家で合理主義者。時代が変わっているのに、旧態依然の働き方や考え方をしているのはマズいと思う。仕事の傍ら、100人規模の社会人サークルを複数運営してます。バスケとカメラが大好き。もっと自由に。
詳しいプロフィールはこちら

たろー

どーも!たろーです!

 

 

僕は笑いを取るのが大好きです。

飲み会の席では常にウケを取ることしか考えていないと言っても過言ではありません。笑

 

それだけ虎視眈々とウケを狙っているわけだから、けっこう笑いを取れます。

 

最近笑いを取ったことといえば、

仲間内で居酒屋に飲みに行ったとき、テーブルにあった取り皿の1枚にだけ、洗い残しで「ニラ」が付着していました。

普通なら、

すみません!お皿が汚れてるんで取り替えてください!

って店員さんに言うところです。

 

だけど僕はひらめいて、

すみません!このお皿にしかニラが乗ってないんですけど!

たろー

って言ったら、店員さん含め大爆笑をかっさらいました。

(※文章にしたときに面白いかは別問題です!笑)

 

そんなウケばっかり狙っている僕ですが、

ウケを取れる代償として、スベることも多々あります。笑

 

だけど、僕はそのスベった状況すらも笑いに変える対処法をいつも考えてます!(もっとマシなこと考えろ。)

 

  • スベってよく変な空気にしちゃうから、その対処法が知りたい。
  • もっとはっちゃけたいけど、スベるのが怖くて黙っちゃう。

 

そんなあなたのために、スベった時の究極ポジティブな考え方と対処法をご紹介します!

 

スポンサーリンク

スベったときの究極ポジティブな考え方

まずですね、スベることは悪いことではありません!

僕は「笑いを取ること」や「スベること」に対して、こんなポリシーを持ってます。

スベることができるのは、スベる勇気を持った者だけ。

たろー

みなさん、出ましたよ。今、格言が出ましたよ。笑

 

スベるっていうのは、笑いを取りに行こうと積極的に行動を起こした結果です。

何も恥じることじゃありません。スベるっていうのは、もはや崇高な行為です。

 

ちなみにサッカーのロベルト・バッジョの名言、

「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけ」からインスパイアされまくってるのは内緒です。笑

 

スベったときはどうすればいい?
その対処法、会話テクニック

スベったときは、その後にいかに対処するかが大切です。

着地点が笑いになればいいんです。

スベった状況を笑いに変えて、スベったことをごまかすパワープレイを意識しましょう!笑

 

では、具体的な対処法・切り返しのテクニックをご紹介します!

 

あ、今もしかしてスベった?

これが一番万能です!笑

スベったことを自虐することで、スベりっぱなしだったら変な空気になって終わっていたところを笑いで着地することができます。

 

危ない、もう少しでスベるところだった…

90%の確率で「いや、もうスベってるから!」と誰かがツッコミを入れてくれて、笑いに変わります。

とにかく着地点を笑いにすれば全て良し!笑

 

ちょっと国に帰らせていただきます。

謎の発言で笑いを取るパターンです。「実家に帰らせていただきます」とかでもいいね。笑

 

あれ、空調の音がよく聞こえるね。

スベって周りがシーンとしちゃったときに使えます。

静かになった状況を独特の言い回しで表現することで笑いが生まれます。

(※余計にシーンとする場合もあるから注意!笑)

 

視聴率低すぎだろっ!

これは僕がよく使うやつです。笑

ボケたのに聞いてる人が少なかったときにめちゃくちゃ使えます!

聞いてくれた少数の人にはほぼ確実にウケます。

 

みんなの注目度を「視聴率」って表現すると面白い。

 

視聴率高すぎだろっ!

さっきのとは逆に、自分の話が思いのほか注目を集めちゃってハードルが上がっちゃったときに使えます。

「そんなに注目するような内容じゃないから!」ってニュアンスで、スベったことをごまかせます。笑

 

今日、笑いのジャッジ厳しくない?

最終手段として、スベったことを他人のせいにしましょう。笑

 

まとめ

スベった時の対処法は、とにかくその状況すらも笑いに変えていくことです。

着地点が笑いになれば、終わり良ければ全て良いんです!

これであなたもスベるのが怖くなくなりましたね。

明日から、思う存分ボケてみんなを笑わせていきましょう!!

 

 

Copyright© Smart Brain Lab , 2017 All Rights Reserved.