サークル運営

社会人サークルのメンバー募集方法!超使えるサービス6選!

どーも!たろー(@taro01com)です!

 

たろー
たろー
僕は人生をより充実させるために、
あなたのコミュニティやサークルを作ることを推奨しています。

こちらの記事で、サークルを作るための流れをわかりやすく解説しました。

<関連記事⇒社会人サークル・コミュニティの作り方の流れを世界一丁寧に解説してみた。>

 

自分のサークルやコミュニティを作ることに、少しでも興味を持ってもらえていたら嬉しいです!

 

でも、メンバーって本当に簡単に集まるの?
そもそも、メンバー募集の方法がわからない!

そんなことを感じる方も多いのではないでしょうか?

たろー
たろー
でも安心してください。
メンバーを集めるのは、実はとっても簡単です!そのためのサービスもたくさんあります。むしろ、ありすぎてどれを使おうか迷っちゃうくらいあります。笑

 

今回はズバリ、あなたが自分のサークルを作ってメンバー募集をするために使える、おすすめのサービスをご紹介します!

無料で使えるサービスのみを紹介していますよ!

(有料オプションがあるサービスもあるけど、基本的に必要ないです。)

 

メンバー募集に使えるおすすめサービス6選

◆おすすめ度の説明◆

■集めやすさ  ★★★★★

⇒メンバーが集まる数の指標です。
ユーザー数とかが判断基準。

■マッチング度 ★★★★★
⇒あなたのコミュニティに、より価値観が合った人を集められるかの指標です。
検索条件とか、掲載できる項目の多さが判断基準。

■お手軽度   ★★★★★
⇒サービス利用のお手軽さの指標です。
登録の簡単さとか、更新・管理の手間などが判断基準。

要するに、が多い方がおすすめってことです!

 

スポーツやろうよ

集めやすさ  ★★★★★
マッチング度 ★★★☆☆
お手軽度   ★★★★★

スポーツ系のサークルに特化した、メンバー募集サービスです。

たろー
たろー
あなたが作りたいコミュニティがスポーツサークルだったら、めちゃくちゃおすすめです!

「”スポーツ名” サークル」で検索すると、ほぼ最上位表示されるサイトのため、

スポーツに特化するなら他のサービスより断然おすすめできます。

スポーツの社会人サークルを探してる人って、だいたいこういうキーワードで検索して探しますからね!

 

あなたのコミュニティの活動地域・カテゴリを登録して、

文章や写真を掲載してメンバー募集をするっていう流れのサービスです。

応募があったらメールが飛んでくるので、確認のためにいちいちページを開かなくて良いのでめっちゃ便利ですよ!

たろー
たろー
何を隠そう僕が運営しているバスケサークルも、ほぼこれだけを使ってメンバーを集めました。
このサービスだけで100人以上のメンバーを集めているので、効果は僕が実証済みです。

2年前に僕がこのサービスを使い始めた頃は登録サークル数が約5,000件だったんだけど、今は約13,000件まで増えています!

右肩上がりに盛り上がってる証拠ですね!

 

ちなみに僕のバスケサークルは、このサービスの「東京・バスケ」カテゴリで、ぶっちぎり1位の閲覧者・応募者数を叩き出していました。

(※現在はメンバー募集していないため、非掲載。)

その秘訣は、「コンセプトの一貫性」と「文章力(コピーライティング)」にあります。

これは、この”スポーツやろうよ”に限ったことではないですけどね。

こういったコツも、そのうち詳しくお伝えしたいなって思ってます!

 

<関連記事⇒コミュニティ・サークル運営において、最大の成功の秘訣は「コンセプト」だった。>

 

つなげーと

集めやすさ  ★★☆☆☆
マッチング度 ★★★★☆
お手軽度   ★★★☆☆

「大人も部活やろう!」というコンセプトの、面白いサービスです。

 

スポーツに限らず、あらゆるジャンルのコミュニティ・サークルのメンバー募集ができます!

コンセプトとしては、僕が発信しているコミュニティ・サークル作りに一番マッチしたサービスです。

というか、実はこんなサービス作りたいなってずっと考えていましたw

 

できたばかりのサービスで、まだ全体的に使いづらい部分が目立つため、おすすめ度も全体的に低めです。

でも、今後への期待はかなり大きいです!

 

メンバー募集だけじゃなくコミュニティの管理機能もあるけど、

これは現状だと使いづらすぎるので、メンバー募集だけに留めておいた方が良さそうです。

 

近々流行りだす気配がムンムンなので、まずは登録しておくことをおすすめします!

 

mixiコミュニティ

集めやすさ  ★★★★★
マッチング度 ★★☆☆☆
お手軽度   ★★★★★

今の大学生とかってmixi知ってるのかな?笑

10年前は今のFacebookとかインスタ並み(もしくはそれ以上)に、日本で大流行していたSNSです。

 

リアルの友達と交流するSNSとしての存在感はもはや見る影もないけど、

mixiコミュニティの機能は、むしろ前よりも盛り上がっています!

あらゆるカテゴリのコミュニティを登録できるので、どんな内容のサークルでもメンバー募集にかなり使えますよ。

 

ちょっとだけ謎のアングラ感があります。笑

それでも集めやすさとお手軽さでいうと、今回紹介しているサービスの中でもかなりおすすめできます!

 

ガクサー(学生向け)

集めやすさ  不明
マッチング度 ★★★★☆
お手軽度   ★★★★☆

「全国の学生団体・サークルが集まるサイト」というキャッチコピーのサービスです。

あなたが学生で、学生サークルを作ろうと思っていたら一番おすすめできるサービスです!

・学内orインカレ
・活動場所
・大学名
・カテゴリー
・こだわり条件(1年生のみとか細かいところまで)

などなど、色んな条件を絞って学生サークルを検索できる良いサービスです。

検索条件を細かく設定できると、コミュニティを運営する側としては自分のコミュニティにマッチしたメンバーを集めやすいから嬉しいですね!

 

僕は社会人になってからこのサービスを知ったから、使ったことはないです。

なので、集めやすさは正直に「不明」としています。笑

 

でも色々と調べた感じ、かなり良いですよ!

というより、

たろー
たろー
僕が大学生だったら、自分でサークルを作って間違いなくこのサービスをメインにメンバーを募集します!

サークルを3つくらい作って、そこでやりたいことやって、自己成長もして、 収入も生んで、そうやって学生生活を謳歌しますね!笑

<関連記事⇒大学生はサークルに入るのではなく絶対に作るべき5つの理由>

あぁ、めっちゃ大学生に戻りたいw

 

ブログ

集めやすさ  ★★★☆☆
マッチング度 ★★★★★
お手軽度   ★☆☆☆☆

自分のコミュニティのブログを作って、メンバー募集をすることもできます。

ブログを作るって、なんか少しハードルが高いなぁ…
たろー
たろー
安心して!ブログを作るって意外と簡単です!

例えば無料ブログで有名なアメブロは、簡単な登録をするだけですぐにブログを開設することができます!

 

もっと本格的にやろうと思ったら、

僕のこのブログみたいに、「WordPress」っていうサービスを使ってブログを作ることもできます!

 

ブログでは文章とか写真とか、あなたのコミュニティの情報を詳細に発信できます。

なので、読者はあなたのコミュニティがどんな様子なのかを具体的にイメージできます。

つまりマッチング度がピカイチなんです!

やはり定期的にブログを更新する必要があるので、お手軽度は低いです。

その代わり、あなたのサークルに対してより価値観が合った人を集めたいと思ったら、ベストな方法なのは間違いないです!

 

Twitter

集めやすさ  ★★★☆☆
マッチング度 ★★★☆☆
お手軽度   ★★☆☆☆
Twitterでどうやってコミュニティのメンバーを集めるの??
たろー
たろー
それができちゃうんです!

例えば、あなたはテニスサークルを作りたいとします。

まずはサークルのTwitterアカウントを作って、メンバー募集をしていることをツイートします。

そんなツイートをしても誰も見てくれないし、フォロワーなんて集まらないんじゃないの?

確かにその通りです。

ただアカウントを作ってツイートしているだけなら、誰も見てくれません。

たろー
たろー
ポイントは、こっちから攻めていくことです!笑

例えば、錦織圭とか人気のあるプロテニスプレイヤーのTwitterアカウントのフォロワーは、基本的にテニスに興味がある人が集まっています。

他にもテニスに興味がある人がフォローしているアカウントって色々ありますよね?

要はそういう関連のあるアカウントのフォロワーをフォローしていけば良いんです!

そうすれば、フォローしてきたあなたのアカウントに興味を持って、発信している内容を見てもらえる可能性がグンと高まります。

テニスに興味がある人をピンポイントの狙い撃ちで、あなたのテニスサークルをアピールすることができます。

もちろん興味のない人にはスルーされますが、興味を持ってくれる人は確実に一定数います。

 

ちなみにTwitterは全体的におすすめ度が低いけど、さっき紹介したブログと連携すると化けます。

超強力なメンバー募集ツールとなります。

めっちゃ簡単に説明すると、

「Twitter→ブログ」っていう流れで誘導をして、よりマッチング度が高いブログで多くの人を募集することができるようになります。

Twitterの使い方はもっと細かく説明したいのですが、

今回は全体的なサービスの紹介なのでこの辺にしておいて、別の機会に記事を書きますね!

 

まとめ

あなたのコミュニティやサークルにメンバーを集めるための方法は、これだけあります。

もちろん今回僕が紹介したもの以外にもたくさんあって、

コミュニティの内容次第では、もっと適した方法もあるはずです!

 

この中から1つの方法を選ぶんじゃなくて、複数のサービスを使ってももちろん大丈夫です!

その方が、当然より多くのメンバーを集められますね!

 

こうやってみていくと、

自分のコミュニティにメンバーが集まらないかも…
どうやってメンバーを集めたら良いか分からない…

こんな不安は無くなったのではないでしょうか?

 

サークル作りにおいて、”どうやってメンバーを集めるか?”というのは、

一見ハードルが高いように思えるけど、全然そんなことはないんです。

安心して、あなただけのコミュニティ・サークル作りを始めてみてください!

 

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー! 100人規模の社会人サークルを2つ運営してたりもします。 ブログ運営について、サークル運営について、大好きな動画配信サービスを中心に発信しています。
関連記事