お金の知識

楽して稼ぐのは悪いこと?貧乏人はお金を「悪」だと勘違いする。

どーも!たろー(@taro01com)です!

 

あなたは「お金」って言葉にどんなイメージを持ちますか?

 

お金を稼ぐのは悪いこと。卑しいこと。

そんなふうに、なぜかお金に「悪」のイメージを持ってしまっていませんか?

 

たろー
たろー
お金=「悪」っていうのは貧乏人の考えだから、早く脱した方がいいよ!

今回は、そんなお金の本質について書いていきます。

 

お金は「悪」!?

  • お金儲けは汚いこと。卑しいこと。

そうやって、お金は「悪」だと勘違いしてる人が非常に多いことに違和感を覚えています。

日本人は特に多いですね。

国民共通の価値観としてそういう考えが根付いてるから、根拠もなくそう考えてる人が多い。

これはマネーリテラシーを全く教えない日本の学校教育にも問題があります。

 

そして、お金=「悪」だと思っているのに、日本人の多くはサラリーマンとして働いています。

 

たろー
たろー
お金を稼ぐのが悪いことなら、なんで会社で働いてるの?
少なからず他の理由もあるにしても、最大の理由はお金なんじゃないの?

それを棚に上げて、お金=「悪」というのは意味不明です。

 

お金は決して「悪」じゃないです。

では、お金とは何なのか?

その本質については、後で触れていきます。

 

「楽して稼ぐ」は悪いこと?

お金=「悪」とまでは思ってないにしても、

 

お金は汗水たらして頑張って働いて稼ぐものだ!
楽して稼ぐなんてけしからん!卑しい人間のやることだ!

こうやって、「楽して稼ぐ」は悪だと考える人はめちゃくちゃ多いと思います。

 

ここで、僕は問いたい。

 

たろー
たろー
あなたは「楽して稼げる道」と「苦労して稼げる道」、どっちでも選べるとしたらどっちを選ぶ?
(楽な道も、もちろん真っ当な方法という前提。)

本心から答えれば、誰もが前者を選ぶんじゃないでしょうか?

後者を選ぶ人がいたとしたら、逆に信用ならないですよね。笑

 

楽して稼いでる人は実際に存在する

サラリーマンのような労働者に比べると、楽して稼いでる人は実際にいます。

たとえば投資家とかアフィリエイターとか。

  • 投資家は株や不動産を持っていれば、自分が働かなくても資産が働いてお金を生み出してくれる
  • アフィリエイターは自分のサイトにアクセスさえ集まれば、海外旅行してたって広告収入が入る

 

誤解がないように言っておくと、彼らは決して楽だけして稼いでいるわけじゃありません。

彼らは楽して稼ぐための「仕組み」を作るために努力をした人達です。

どうすれば効率よく稼げるかということに頭と時間と労力を費やした賢い人達です。

 

この僕のブログも、まだ微々たるものですがアフィリエイトとアドセンス広告の収入があります。

仮に僕が1ヶ月間ブログ更新をしなくても、今まで積み上げたブログ資産がある限り一定のアクセスが集まって収入が入ってきます。

 

たろー
たろー
傍から見ると「楽して稼いでる」人たちって、効率よく稼ぐために普通の人より何倍も考えてるし行動してます。
それを卑しいと言うのはお門違いだっていうのがわかりますよね。

お金の本質。お金とは「価値提供の対価」

少し話が逸れましたが、つまりお金は悪じゃないんです。

 

では、お金の本質とはなんなのでしょうか?

 

「お金の本質」への勘違い

毎月決まった「給料」という形でしかお金をもらわないサラリーマンは、こう勘違いしがちです。

 

お金=掛けた労力や時間への対価

 

もし労力や時間に対してお金がもらえるんだったら、ひたすら穴を掘って埋めてを繰り返してもお金を貰えるはずですよね?笑

そんなことはあり得ないのは誰にでもわかります。

でも、サラリーマン脳に支配されるとそんな勘違いをしちゃうんですね。

<関連記事⇒僕が脱サラを目指す理由!サラリーマンのリスクやデメリット16個>

 

正しい「お金の本質」はこれ!

今回一番伝えたかった大事なポイントです。

お金の本質、お金を稼ぐ本質っていうのはこういうことです。

 

お金=提供した価値への対価

 

普通の会社でもそうですよね。

  • メーカーだったら消費者が喜ぶ商品を作ったこと、その価値への対価として売上が上がる
  • 物流会社だったら速く正確にモノを必要な人の元へ運ぶこと、その価値への対価として売上が上がる

 

世間的に見た「楽して稼いでる人」も同じです。

  • 不動産投資家なら、入居者に「住居」を提供する価値
  • 株の投資家なら、企業に資金を提供するという価値
  • アフィリエイターなら、読者に良い商品やサービスを紹介するという価値

こうやって、ちゃんと世の中に価値を提供しています。

 

労働は価値提供の手段の1つに過ぎないんです。

だから、「汗水垂らさずに稼ぐなんて卑しい」というのは超ナンセンスな話です。

 

たろー
たろー
お金を稼ぐということに、どれだけ時間や労力を掛けたかは無関係です。
大切なのは「どれだけ価値を提供したか」、それが全てです。

楽して稼ぐ人は「仕組み化」、「自動化」を考えている

楽して稼げる人の思考は、往々にして「自動化」「仕組み化」ということを考えています。

自分の身体を使って働くには限界があります。人間の身体は1つしかないから。

しかし、人を雇ったりプログラム化するなど「仕組み」を作って「自動化」すればその限界がなくなります。

  • 飲食店はマニュアルを作って従業員を雇えば、自分が働かなくても売上が上がる
  • 不動産は入居者さえいれば、寝てても毎月家賃収入が入る
  • アフィリエイトはアクセスさえ集まれば、ハワイに居たって報酬がもらえる

稼げる正体はこれです。「仕組み化」、「自動化」。

 

たろー
たろー
何度も言うけど、楽して稼いでる人は汚いんじゃなくて単に賢いだけです。

お金は稼ごうと思わなきゃ稼げない

また少し話は逸れますが、関連して僕が思うこと。

会社の仕事とは別に、副業で少し稼げるようになって思ったことです。

 

たろー
たろー
お金は稼ごうと思わなきゃ絶対に稼げません。

当たり前のようで、とっても大切なことです。

お金を稼ごうと思わなきゃ稼げないんだから、お金=「悪」と思ってる人は絶対に稼げません。

そして稼いでる人に嫉妬して、さらにお金は悪だと思い込むようになります。ただの悪循環です。

 

たろー
たろー
頭を使って稼ごうとしてる人を「卑しい」と罵って、他人の足を引っ張るだけの人は、いつまで経っても貧乏人のままです。

お金に関する価値観を変えてくれる必読の本

最後に、僕が副業をしたりブログ運営をしたり、

そういう生き方をしたいと思った全ての原点となった本を紹介します。

世間の常識に縛られて、ただただサラリーマンとして生きていたら絶対に知らなかった「お金」に関する新しい価値観を、この本は植え付けてくれました。

有名な本ですが、読んだことない人は絶対に読むことをおすすめします!

<関連記事⇒全人類が絶対に読むべき自己啓発本、厳選おすすめ11冊!>

 

まとめ

  • お金は「悪」だ!
  • 楽して稼ぐなんて卑しい!

お金に対するそんな偏見をなくしてもらえたら嬉しいです。

日本はとにかく「お金」に関する教育が全くされないため、お金の本質を理解できている人が非常に少ないと感じます。

他にもお金に関する記事を書いているので、ぜひ読んでみてください!

<関連記事⇒お金・金融・投資の知識を学ぶために初心者必読のおすすめ本14選!>

<関連記事⇒正しいお金の使い方!消費・浪費・投資を意識しよう!>

 

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー! 100人規模の社会人サークルを2つ運営してたりもします。 ブログ運営について、サークル運営について、大好きな動画配信サービスを中心に発信しています。
関連記事