お金の知識

正しいお金の使い方!消費・浪費・投資を意識しよう!

どーも!たろー(@taro01_com)です!

 

あなたは正しいお金の使い方を知っていますか?

それを知らないと、いつまでたってもお金は貯まりません。

 

数年前までの僕もそうでした。

気の向くままに飲み会に行って、服を買って、趣味のカメラ機材を買って、

なにも考えずにお金を使っていました。

 

そうやって無意識にどんどんお金を使っていたら、全然お金は貯まりませんでした。

給料が入ったら気にせず使いこんで、次の給料日前にはすっからかんっていう悲惨な状況でした。笑

 

たろー
たろー
そうならないためには、自分が今払おうとしているお金は、
消費」なのか?
浪費」なのか?
投資」なのか?
これを意識することが大切です!

 

お金を払う前に、「それが本当に必要な支出なのか?」を考えるワンクッションを置く習慣をつけることで、お金は劇的に貯まるようになります!

 

具体的に解説しますね!

 

理想的な支出の比率

[aside type=”yellow”]
  • 消費:70%
  • 浪費:  5%
  • 投資:25%

これがお金に関する本とかでもよく言われている、理想的な支出の比率です。

 

ポイントは、いかに浪費を少なくするかということです。

 

あなたのお金の使い方をイメージしてみてください。

浪費は5%が理想って、なかなかドキッとする数字ですよね?

この浪費を少なくしていかないと、いつまでたってもお金は貯まらないんです。

 

まずは「消費」「浪費」「投資」について、それぞれ詳しく説明しますね。

 

「消費」ってなに?

消費とは、あなたが生きていくうえで最低限必要な支出のことです。

毎日の食費とか、水道光熱費とか、石鹸とか洗剤などの日用品とかです。

 

消費はある程度の節約はできますが、あなたが生きていく以上、どうしてもゼロにはできない支出です。

ただし、消費は一歩間違えれば浪費になります。

消費の限度を超えて浪費にならないように意識することが、お金を貯めるコツでもあります。

 

「浪費」ってなに?

浪費とは、必ずしも払う必要はない無駄な支出のことです。

ブランド品や必要以上に高い贅沢品、ただの飲み会、必要以上の服、ギャンブル、衝動買いとかです。

 

なにも考えずにお金を使っていると、いつの間にかこの浪費がかさんでいって、全くお金が貯まらないという状況になります。

浪費は限りなくゼロに近づけていきましょう!

 

「投資」ってなに?

投資とは、株や不動産などの資産運用的な支出に加え、未来の自分の知識や能力を向上させるための支出のことです。

自己投資ってやつですね。

英会話教室などのスクール、書籍代、人脈を広げるための交際費とかがそれに当たります。

 

自己投資は積極的に行うべきだけど、注意点もあります。

「知識を広げるために本を買ったけど、結局読まなかった」
「身体を引き締めるためにスポーツジムに登録したけど、結局3日坊主なっちゃった」

こんなことになると、「投資」は一瞬で「浪費」になるから注意です。

 

 

正しいお金の使い方

この「消費」「浪費」「投資」の3つの支出の内容をふまえて、

どうすれば正しいお金の使い方ができるのでしょうか?

たろー
たろー
そのためには、自分が今払おうとしているお金は、
「消費」なのか?
「浪費」なのか?
「投資」なのか?
これを意識することが大切です!

お金の使い方が下手な人は、無駄な支出に気づいていません。

過去の僕のように、なにも考えずに気の向くままにお金を使ってしまいます。

 

まずはこの3つの支出を意識して、1ヶ月間の自分の支出の用途を書きだしてみてください。

1つずつ本当に必要だったのか?

既に持っているものや、もっと安いもので代替できなかったのか?

そういうふうに考えてみてください。

 

そうすると、驚くほどの無駄に気づくはずです。

もはやショックを受けると思います。笑

 

このショックをもとに、お金を払う前に、

それが「消費なのか?」「浪費なのか?」「投資なのか?」

これを意識する習慣をつけましょう。

 

そうすれば、今までは当たり前と思って払っていた支出に疑問を持つようになれます。

そうやって日々の行動を見直せば、お金は貯まるし正しい投資もできるようになります。

 

同じ支出でも、人によって「消費」か「浪費」か「投資」かは違う。

例えば、ボーナスが入って高級ディナーを食べに行くのは一見「浪費」のように思えます

でも、それによってモチベーションが上がって、よりパフォーマンスも上がるのであれば、その人にとっては「投資」にもなり得ます。

 

これは自分でしっかり線引きをすることが重要です。

浪費だと思ったらお金を払うのをやめる、投資だと思えたらケチらずに支出するようにしましょう。

 

でも、我慢のしすぎは良くないよ!

ここまでの話を聞いたら、「浪費」に対して神経質になって怯えるかもしれません。笑

 

極端な話、夕飯の買い物をしていて少しお菓子やアイスを買おうとしても、それは「浪費」になります。

でも、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

我慢のしすぎはストレスになって病気になったりして、逆に余計な支出が生まれることにもなりかねませんからね。笑

たろー
たろー
僕もお菓子とかアイス食べたいです。笑

 

大切なのは3つの支出をちゃんと理解して、意識して、浪費癖をつけないことです!

 

まとめ

「人は感情でモノを買い、理屈でそれを正当化する」

行動心理学の世界で言われていることです。

 

悪魔にささやかれてついついモノを買っちゃって、買った後に必死に正当化してくれる天使を探してるイメージです。

 

そんな悪魔に憑りつかれそうな時には、今回の内容を思い出してください。

 

たろー
たろー
自分が今払おうとしているお金は、
「消費」なのか?
「浪費」なのか?
「投資」なのか?

これをしっかりと意識して、消費は必要な分に抑える、無駄な浪費はなくす、投資はケチらない!

これが正しいお金の使い方です!

 

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー!副業で年間100万円以上を稼いでいて、脱サラ&フリーランスを目指しています。仕事の傍ら、100人規模の社会人サークルを複数運営してたりもします。さらに収入を増やすべく、全力でブログ運営中。