動画配信サービス

NBAを見るには?全ての視聴方法を試した僕が比較&おすすめを解説!

八村塁が日本人として初のNBAドラフト1巡目指名を受け、大注目を集めているNBA。

昨シーズンはトロント・ラプターズが球団初のリーグ優勝を飾るなど、話題が盛りだくさんです!

そんな盛り上がりを見せるNBAの試合を見たいと思っている人も多いのではないでしょうか?

  • NBAってどうやったら見れるの?
  • 自分におすすめの方法はどれなんだろう?それぞれの視聴方法の違いを知りたい!

この記事ではこんな疑問に答えるために、

10年以上NBAを見続けている僕が「NBAを見る3つの方法」について解説します!

たろー
たろー
3つ全てのサービスを使ったことがある僕だからこそわかる違いや、あなたにおすすめの方法も詳しく説明していきますね
ポイント解説
  1. NBAを見る方法は以下の3つ。
    ・Rakuten TV(Rakuten NBA Special)
    ・NBAリーグパス
    ・WOWOW
  2. 2018-2019シーズンからWOWOWは放映権がなくなった。
  3. NBAを見るなら絶対にRakuten TVがおすすめ。

\NBAを毎日LIVE配信!オリジナル特番も/
Rakuten TV 公式サイト※月額たったの972円(税込)

NBAの視聴方法①「Rakuten TV (Rakuten NBA Special)」

月額料金 972円(税込)
※年間プラン 7,560円(税込)
放送ゲーム数 毎週9試合
※平日1試合、休日2試合配信
プレーオフは全試合配信
実況・解説 日本語/英語
メリット ・最も安くNBAを楽しめる
・配信される試合数がWOWOWより多い
・佐々木クリスの解説が超わかりやすい、神
・日本語音声で楽しめる
・サマーリーグ、Gリーグ、ドラフトまで楽しめる
・NBAのオリジナル番組が充実
・動画配信だからいつでも見れる
デメリット ・NBA以外は見れない
こんな人におすすめ! ・NBAだけでいいから思いっきり楽しみたい!
・できるだけ安くNBAを見たい!
・わかりやすい解説でNBAのことをもっと知りたい!

Rakuten TV(Rakuten NBA Special)公式サイト

 

2017年シーズンより、Rakuten TVでNBAが視聴できるようになりました。

経緯として、楽天はNBAと以下のパートナー契約締結を発表。

  • 日本国内の独占的な放映・配信などの契約
  • グローバルにおけるNBAのマーケティングパートナー
  • 2連覇中の王者ゴールデンステイト・ウォリアーズのユニフォームスポンサー
  • ウォリアーズの中心選手ステフィン・カリーのアンバサダー
たろー
たろー
つまり、あの楽天が日本でのNBA普及にめちゃくちゃ力を入れ始めたってこと!

 

通常のRakuten TVの契約ではなく、「Rakuten NBA Special」という特別プランで視聴可能です。

ネット配信なので録画はできませんが、試合の放送後1ヶ月間はアーカイブスでいつでも視聴可能

LIVE配信をリアルタイムで見れなくても大丈夫なので、かなり便利です。

 

僕は2017年シーズンまでRakuten TVではなくWOWOWでNBAを見ていましたが、

WOWOWでの放映権がなくなってしまった2018年シーズンからは、Rakuten TVで見ています。

たろー
たろー
でも泣く泣く変えたというわけではないですよ。
今シーズンからRakuten TVは大幅にパワーアップしました!
もし今シーズンもWOWOWで放送されていたとしても、絶対にRakuten TVに乗り換えてます!

 

昨シーズンに比べ、今シーズンからのRakuten TVがパワーアップした点はこちら。

  1. 解説陣が超充実してわかりやすくなった!
    (佐々木クリスもRakutenに!)
  2. 現地の英語音声でも楽しめるように!
  3. ハイライトやオリジナルの特集番組が超充実した!
  4. しかも月額972円(税込)のまま!

WOWOWのNBA放映権がなくなった影響で、解説陣などWOWOWの良さがRakuten TVに移ってきた感じですね。

 

月額972円で毎週9試合見れるという圧倒的なコスパ

WOWOWが月額2,484円で毎週4試合だったのに対し、

Rakuten TVは月額972円で毎週9試合。圧倒的にコストパフォーマンスが高いです。

もっとたくさんの試合を見たいなら、次に紹介するNBAリーグパスも良いです。

ただし、僕みたいに普通に仕事をしていたら毎週9試合でもとても見尽くせるゲーム数じゃありません。

なんならWOWOWの毎週4試合でも、全部見れていたわけではありませんからね。

たろー
たろー
相当なマニア以外は悩む必要なし!NBA見るならRakuten TV一択です!

 

サマーリーグも配信中!最速で八村塁を見れる!

Rakuten TVはサマーリーグもしっかりと配信しています!

サマーリーグっていうのはシーズンオフ中に行われるトーナメント戦のことで、

各チームが新人や前シーズンとは違うメンバーを試すために行われる試合のことです。

2019年7月5日から今季のサマーリーグが始まりますが、八村塁もワシントン・ウィザーズからほぼ間違いなく出場するでしょう。

Rakuten TVに加入すれば、最速で八村塁のプレーを見ることができます。

たろー
たろー
僕も今から八村のプレーが楽しみ!

 

\NBAを毎日LIVE配信!オリジナル特番も/
Rakuten TV 公式サイト※月額たったの972円(税込)

 

テレビでもバッチリ見れる

僕はテレビの大画面でNBAの迫力を楽しむのが好きなので、テレビで見れるかどうかはとても重要な要素。

Rakuten TVはもちろんスマホでいつでもどこでもNBAを楽しめますが、

アプリ対応のテレビやChromecastというアイテムがあれば、テレビでも視聴することができます。

¥5,071
(2019/10/17 21:52:01時点 楽天市場調べ-詳細)

たろー
たろー
地デジと同じ解像度の高画質なので、テレビでもバッチリ楽しめます!

 

ウォリアーズの試合の配信が多め

NBAはゴールデンステイト・ウォリアーズと契約を結んでいることもあり、配信される試合はウォリアーズがやや多めとなっています。

これはメリットともデメリットとも言えますね。

今はウォリアーズの時代といてっても過言ではないくらい強いチームなので見ていて楽しいし、もちろんウォリアーズ以外のチームも人気チームを中心に配信されます。

たろー
たろー
なので僕は全く不満なく楽しめていますよ!

 

\NBAを毎日LIVE配信!オリジナル特番も/
Rakuten TV 公式サイト※月額たったの972円(税込)

 

NBAの視聴方法②「NBAリーグパス」

月額料金 リーグパス(全チーム全試合):
2,400円(税込)
チームチョイス(1チーム全試合):
1,300円(税込)
ゲームチョイス(毎月8試合を選ぶ):
940円(税込)
放送ゲーム数 毎月8試合~全試合
実況・解説 英語のみ
メリット ・全試合が見れる
・サマーリーグ、Gリーグ、ドラフトまで楽しめる
・動画配信だからいつもで見れる
デメリット ・実況や解説を日本語で楽しめない
・画質が悪い
・テレビで見れない
・NBA以外は見れない
こんな人におすすめ! ・とにかくたくさんの試合が見たい!
・弱小チームの試合もチェックしたい!
・特定のチームの試合だけ見たい!

NBAリーグパス公式サイト

 

とにかくたくさんNBAの試合を見たいなら「NBAリーグパス」です!

リーグパスプランなら、なんとNBAのシーズン全試合が楽しめます。

 

僕もWOWOWでNBAを見ていた数シーズン前にリーグパスも契約してみました。

契約してみた理由は、

  • WOWOWもあるけど、もっとたくさん試合を見れたら楽しいかも!
  • WOWOWでほとんど放送されないような弱小チームの試合や選手も見てみたい!

その感想はというと・・・

 

試合をたくさん見れたら楽しい?

リーグパスを使ってみて感じたのは、

たろー
たろー
全試合見れるのは良いけど、そんなに見る時間ないわっ!

これに尽きます。笑

契約したは良いけど、結局ほとんど試合を見る時間がありませんでした。

 

あと、リーグパスは画質が悪いです

やっぱり画質が良いWOWOWで優先的に試合を見ちゃっていました。

そこからさらにリーグパスで他の試合を見る時間なんて全くありませんでしたね。笑

 

弱小チームの試合も見れたら楽しい?

弱小チームの試合を見て思ったことは、

たろー
たろー
うわっ!つまんなっ!

ファンの方には失礼しますが、再建中のドアマットチームの試合を見ても楽しくありませんでした。

4Qまで見るに堪えず前半で見るのをやめることも。

やっぱりNBAは人気チームの派手な試合を見るから楽しいんだと思いました。

そういう意味でも、NBAは人気チームの放送が多いRakuten TVでの視聴がおすすめです!

 

日本語の実況・解説がないとわかりづらい!

リーグパスの音声は英語のみで、日本語での実況・解説がないため非常にわかりづらいです。

わかりやすい日本語実況に慣れていた僕は、これが一番ダメなポイントでした。

本場の臨場感を味わいたいから英語が良い!

という人も、Rakuten TVも現地の英語音声に切り変えられます。

 

NBAリーグパスはテレビで見れない

リーグパスはテレビで見れません。

パソコンとテレビをHDMIケーブルで繋いで頑張って見れないこともないですが、画質が絶望的な状態になります。

たろー
たろー
せっかくの大型テレビが台無しだっ!

 

「NBAリーグパス」がおすすめできる人

リーグパスには、下記の3つのプランがあります。

  1. リーグパスプラン(全試合):月額2,400円
    ⇒とにかくたくさんの試合が見たい!
  2. チームチョイスプラン(1つのチームの全試合):月額1,300円
    ⇒特定の応援してるチームがある!
  3. ゲームチョイスプラン(毎月8試合を選ぶ):月額940円
    ⇒これならWOWOWで良いと思う。

僕と違って、「とにかくたくさんの試合が見たい!」という人にはリーグパスプランがおすすめできます。

また、「特定のチームを応援してる!」という人には1チームの全試合が見れるチームチョイスプランもおすすめです。

ゲームチョイスプランなら「Rakuten TVで良いんじゃない?」と思います。

 

総じて「NBAリーグパス」はかなりコアなNBAファン向けです。

NBA漬けになりたいマニアにはおすすめです。

たろー
たろー
気軽にNBAを楽しみたいなら絶対にRakuten TVですよー!

Rakuten TV 公式サイト

 

ちなみにリーグパスプランの月額契約のみ「楽天ID」での決済が可能です。楽天IDで決済すれば楽天ポイントがたまるのでお得。

ただし、年額契約の方がトータルでの支払いは安くなります。

リーグパスプランの年額契約と、他のプランの月額・年額契約は全てNBA Properties直の決済となります。

⇒詳細 NBA公式サイト:購入・解約方法

 

NBAリーグパス公式サイト

 

NBAの視聴方法③「WOWOW」(放映権がなくなったため視聴不可)

※去年まではWOWOWで見るのが一番おすすめでしたが、残念ながら2018-2019シーズンからWOWOWでのNBA放映権がなくなってしまいました。

今年からはRakuten TVが大幅にパワーアップしているので、NBAを見るなら絶対にRakuten TVでの視聴がおすすめです!

Rakuten TV 公式サイト

 

※以下、それまでWOWOWがおすすめだった理由を書いておきます。

月額料金 2,484円(税抜)
※初月無料
放送ゲーム数 毎週4試合
実況・解説 日本語/英語
メリット ・テレビの大画面で楽しめる
・フルHDで画質が超綺麗
・佐々木クリスの解説が超わかりやすい、神
・日本語音声で楽しめる
・スーパーサタデーの特集が面白い
・録画できる
・NBA以外のスポーツ、映画・ドラマや音楽ライブも楽しめる
デメリット ・月額料金が高い
・試合数が少ない
・サマーリーグ、Gリーグ、ドラフトは放送なし
・BSの視聴環境が必要
・スマホやタブレットでは見れない
こんな人におすすめ! ・人気チームの試合を楽しめれば十分!
・わかりやすい解説でNBAのことをもっと知りたい!
・綺麗な映像でNBAを見たい!

WOWOW公式サイト

 

僕は2008年のセルティクス優勝シーズンでNBAにハマって、それ以来ずっとWOWOWを契約してNBAを観戦していました。

 

僕がWOWOWを選んでいた主な理由はこちら。

  1. フルHDだから、テレビの大画面で超綺麗な画質で楽しめる!
  2. わかりやすい解説や面白い特集で、NBAを深く楽しめる!
    (特に佐々木クリスの解説は神!)
  3. テレビ放送だから録画できて好きな時に楽しめる!

 

フルHDの画質は超綺麗!

フルHDの画質は本当に綺麗で、臨場感あふれる大迫力でNBAを楽しめました。

たろー
たろー
ちなみにこの高画質でNBAを見たいがために、一人暮らしなのに少し大きめな40型のテレビを買いました。笑

 

Rakuten TVもHD画質で十分に高画質なんですが、WOWOWのフルHDの高画質にはさすがに及びません。

ここが唯一、現在のRakuten TVがWOWOWに負けている点だと思っています。

 

わかりやすい解説と特集が面白い

WOWOWの解説陣は豪華で非常にわかりやすかったです!

特にNBAアナリストの「佐々木クリス」の解説はわかりやすすぎて神でした。

解説を聞いているだけでどんどんNBAに詳しくなれます。

時には現役Bリーグプレイヤーもゲストとして招かれていて、とにかく解説陣が豪華でした。

さらに毎週土曜日の放送は「スーパーサタデー」と題して、試合の生放送に加えてNBAに関する様々な特集が放送されます。

NBA選手のオフの様子やトレードの裏側など、NBAに関連したコラム的な特集がファンにはたまらない内容でした。

 

WOWOWの放映権廃止がニュースとなり、これがなくなってしまうと思いとても残念だったのですが、

今シーズンからWOWOWの解説陣がRakuten TVに移り、さらにRakuten TVはNBAの特集番組も大幅にパワーアップしました!

たろー
たろー
WOWOWの良さがそのままRakuten TVに移ったので、僕は今シーズンは即Rakuten TVを契約しました!

 

\NBAを毎日LIVE配信!オリジナル特番も/
Rakuten TV 公式サイト※月額たったの972円(税込)

 

月額料金が高い?

月額2,484円と高いですが、WOWOWはNBA以外のコンテンツも楽しめます!

WOWOWは3チャンネルが視聴可能で、NBA以外のスポーツ・映画やドラマ・音楽ライブを楽しむことができます!

  • WOWOWプライム(ドラマ・映画・音楽ライブ・ドキュメンタリー)
  • WOWOWライブ(スポーツ・音楽ライブ・映画)
  • WOWOWシネマ(映画)
たろー
たろー
僕は映画と音楽ライブも大好きなので、いつもガンガン録画していました!もう解約しちゃいましたけどね。

 

試合数が少ない?

試合数は毎週4試合と少なめですが、僕は4試合でも見切れない時があるので十分。

しかもWOWOWは人気チームの試合が満遍なく放送されるので、面白い試合ばかり見れるのも魅力でした。

 

WOWOW公式サイト

 

NBAを見る3つの視聴方法の比較表

紹介したNBAを見る3つの視聴方法の内容を比較して表にまとめます。

Rakuten TV NBAリーグパス
(リーグパスプラン)
WOWOW
(放映権廃止)
月額料金 972円 2,400円 2,484円
年間料金 11,664円(月額プラン)
7,560円(年額プラン)
28,800円(月額プラン)
16,500円(年額プラン)
29,808円
シーズン中のみ契約
(10月~6月)
 8,748円 21,600円 22,356円
試合数  毎週9試合 全試合 毎週4試合
サマーリーグ等 ×
配信タイプ  ネット配信 ネット配信 BSテレビ放送
録画 ×
(アーカイブス有)
×
(アーカイブス有)
画質  ○
(HD)
×
(低画質~HD)

(フルHD)
日本語音声 ×
スマホ視聴 ×
解説のわかりやすさ ×
特集コンテンツ
NBA以外のコンテンツ × ×

 

Rakuten TVの圧倒的なコストパフォーマンスの高さが目立ちます。

僕がWOWOWでNBAを見ていた時は節約のために10月~6月のシーズン中のみ契約していましたが、Rakuten TVは年額プランが安いのでおすすめです。

いちいち解約→契約を繰り返す必要もなく、契約しっぱなしで良くなったのも嬉しいところ。

たろー
たろー
わかりやすいように比較しましたが、Rakuten TVのメリットがずば抜けていますね!

\NBAを毎日LIVE配信!オリジナル特番も/
Rakuten TV 公式サイト※月額たったの972円(税込)

 

【まとめ】NBAを見るには?3つの視聴方法を解説

NBAを見る3つの視聴方法について、実際に試してみた僕がそれぞれの特徴やおすすめ方法を解説しました。

 

最後にそれぞれの視聴方法のおすすめポイントをまとめておきます!

NBAを見る3つの方法

  1. Rakuten TV
    ・できるだけ安く気軽にNBAを楽しみたい人!
    ・NBAだけ楽しめれば他のコンテンツはいらない人!
  2. NBAリーグパス
    ・とにかくたくさんの試合を楽しみたい人!
    ・弱小チームや特定のチームの試合を見たい人!
  3. WOWOW (放映権廃止)
    ・フルHDの高画質でNBAを楽しみたい人!
    ・NBA以外に映画や音楽ライブも楽しみたい人!

全てのサービスを利用したことがある僕だから言えますが、

今シーズンからはNBAを見るなら「Rakuten TVが断然おすすめです!

プレーオフは全試合配信しているので、今からでも存分にNBAを楽しめますよ!

 

\NBAを毎日LIVE配信!オリジナル特番も/
Rakuten TV 公式サイト※月額たったの972円(税込)

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガーです。 ブログでは大好きな動画配信サービスを中心に発信しています。
関連記事