バスケ

NBAを見るなら絶対にWOWOW!10年間契約してる僕が魅力を解説!

NBAを見るなら絶対にWOWOW!10年間契約してる僕が魅力を解説!

Bリーグ開幕で日本のバスケ人気が高まっており、来シーズンから世界最高リーグのNBAも見たいと思っている人も多いのではないでしょうか?

日本でNBAを見るためには3つの方法があります。

  1. WOWOWで見る
  2. Rakuten TVで見る
  3. NBAリーグパスで見る

僕は3つ全てのサービスを契約してNBAを見たことがありますが、

NBAを楽しく見るためにおすすめの方法は、間違いなくWOWOW一択です!

 

2008年のセルティクス優勝シーズン以来、

10年間もWOWOWを契約している僕だからこそわかる、WOWOWでNBAを見るメリットについて解説していきます!

\ NBAは毎週4試合放送!映画やライブも楽しめる! /
WOWOW公式サイト※今なら初月無料キャンペーン中

NBAは今めちゃくちゃアツい

今のNBAは多くのスーパースターが活躍する黄金時代となっています。

  • ステフィン・カリー
  • レブロン・ジェームズ
  • ケビン・デュラント
  • ラッセル・ウェストブルック
  • ジェームス・ハーデン
  • カイリー・アービング
  • アンソニー・デイビス

などなど、歴代のNBA選手でもトップレベルのスーパースター達が、同じ時代に優勝リングを目指してしのぎを削っていて超面白いです。

たろー
たろー
こんな時代にNBAを見ないのはもったいない!

 

2018-19シーズンのNBAも今から見どころが満載です!

  • 2連覇を達成したスーパースター集団ウォリアーズの圧倒的な強さとド派手さ
  • NBAのキング、レブロン・ジェームズのレイカーズ移籍
  • 有力な若手が集まって急成長しているシクサーズ、ティンバーウルブズ
たろー
たろー
そんな注目のNBAを見るなら絶対にWOWOWがおすすめ!まずはそのメリットから解説します!

 

WOWOWでNBAを見るメリット

テレビで見れる!

WOWOWはBS放送のため、テレビの大画面でNBAを見ることができます!

NBAの魅力は迫力満点のダイナミックなプレーにあります。

スマホやタブレットなどの小さい画面よりも、やはりテレビの大画面で観戦した方が楽しさが倍増しますね。

 

「Rakuten TV」や「NBAリーグパス」はパソコンやスマホでの視聴がメインです。

HDMIケーブルで無理やりテレビに出力することは可能ですが、画質が悪くて見れたもんじゃありません。

 

フルHDで画質が綺麗!

WOWOWはフルHDの画質で放送されているので、画質がめちゃくちゃ綺麗です!

「迫力あるプレー」、「選手の表情」、「コートの臨場感」など、どれをとっても綺麗な画質の方が楽しむことができます。

 

「Rakuten TV」や「NBAリーグパス」は動画配信なので画質が悪いです。

通信環境によっては質が左右され、良くてもHD画質が限界です。

WOWOWのフルHD画質ででNBAを見た後だと、とても見れたものじゃありませんでした。笑

たろー
たろー
画質は実際に体験しないとわかりづらいですが、これはかなり大きなポイントですよ!

\ NBAは毎週4試合放送!映画やライブも楽しめる! /
WOWOW公式サイト※今なら初月無料キャンペーン中

 

録画できる!

WOWOWはテレビ放送なので録画ができます!

僕はWOWOWで放送されるNBAを全て自動で録画する設定にしていて、見たい時に好きな試合を楽しんでいます。

名試合やオールスターゲームを永久保存版として取っておくこともできます。これはめっちゃ良い。

 

「Rakuten TV」や「NBAリーグパス」も過去の試合を見逃し配信で見ることはできますが、録画はできません。

 

日本語の実況・解説でわかりやすく楽しめる!

WOWOWは実況や解説が日本語なので、NBAをよりわかりやすく楽しめます!

日本語で選手の特徴やプレーの解説をしてくれるので自然とNBAのことがわかるようになり、おかげで今はNBAにかなり詳しくなりました。

 

「NBAリーグパス」は英語音声のみで、正直なにがなんだかわかりませんでした。笑

WOWOWのみでNBAを見ていた時は当たり前でしたが、改めて日本語の実況・解説は大切だなと思いましたね。

いやいや英語音声で本場の臨場感を楽しみたいよ!

そんなあなたでも、WOWOWも副音声で英語の現地実況にできるので全く問題ありません。

 

「Rakuten TV」も日本語の実況・解説ですが、WOWOWは解説陣の質の高さが桁違いです。

 

佐々木クリスの解説が神!

NBAアナリストの佐々木クリスさん、彼の解説がわかりやすすぎて神です!

日本のバスケ関連のイベントには引っ張りだこの佐々木クリスさん、先日のラッセル・ウエストブルックの来日イベントにも登壇されていましたね。

 

佐々木クリスさんのNBA(というかバスケ全般)への知識と解説のわかりやすさは異常です。

彼の解説でNBAを楽しめるだけでも、NBAはWOWOWで見るべきといっても過言ではありません。

大げさと思うかもしれないですが、本当にわかりやすくNBAを楽しめます。

たろー
たろー
これはとにかく見てもらわなきゃわからないけど、本気のおすすめポイントです!

\ NBAは毎週4試合放送!映画やライブも楽しめる! /
WOWOW公式サイト※今なら初月無料キャンペーン中

 

細かいところまで日本語で通訳してくれる!

同じく日本語の解説・実況の「Rakuten TV」と比べたときに、さらにWOWOWの方がおすすめできるポイントがあります。

それは、WOWOWは細かいところまで日本語で通訳してくれることです!

「WIRED」も日本語通訳

NBAの中継では「WIRED」というシーンがあり、タイムアウト中の選手や監督の声を聞くことができます。

WOWOWはこの「WIRED」も日本語に通訳してくれます!

監督がチームにどんな指示を出しているか、スター選手がどうやってチームを鼓舞しているかなどがわかるので、かなり面白いです。

「Rakuten TV」はWiredを日本語通訳してくれません。

ヒーローインタビューも日本語通訳

NBAの中継は毎試合後に勝利チームの活躍した選手にヒーローインタビューをします。

WOWOWはこのヒーローインタビューも日本語に通訳してくれます!

Rakuten TVはヒーローインタビューも通訳してくれないので、楽しみにしている僕にとっては残念でした。

 

NBAの特集や関連番組も充実!ファンにはたまらない!

NBAの試合放送だけではないです。

WOWOWはNBAの特集や関連番組も充実していて、NBAファンにはたまらないです!

チームや選手に密着したドキュメンタリー番組や、伝説となっている過去の名試合などもたまに放送されます。

毎週土曜日の放送は「スーパーサタデー」

毎週土曜日の放送は「スーパーサタデー」と題して、内容が充実します。

試合の生放送の他にもチームの特集があったり、ハーフタイムにはメインキャスター長澤壮太朗さんによる「So!スポNBA」というNBAコラム企画もあって、これがかなり面白いです。

NBAに関する特別番組も

昨シーズンで言うと、長澤壮太朗さんがウォリアーズを現地取材した特集が放送されました。

 

\ NBAは毎週4試合放送!映画やライブも楽しめる! /
WOWOW公式サイト※今なら初月無料キャンペーン中

 

WOWOWでNBAを見るデメリット

スマホやタブレットで見れない

WOWOWはスマホやタブレットで視聴できません。

オンデマンド放送がありますが、昨シーズンからNBAはオンデマンド配信がなくなってしまいました。

 

ただしメリットでもお伝えしたように、NBAはテレビの大画面でフルHDの高画質で楽しむのがおすすめです!

僕は「Rakuten TV」や「NBAリーグパス」の契約中も、スマホの小さい画面で見ても楽しくなかったので、最初の1回以降はスマホでNBAを見ることはありませんでした。

 

試合数はやや少なめ

WOWOWは毎週4試合と、他のサービスに比べて放送される試合数が少なめです。

「Rakuten TV」は毎週9試合配信だし、「NBAリーグパス」はリーグパスプランなら全試合見れます。

 

でも僕にとっては毎週4試合はむしろ適度な試合数で、メリットだとすら思います。

NBAの1試合の放送時間は約2時間半なので、1週間で合計10時間もNBAを見れます。

十分というか、普通に生活してたらこれでも見切れないときもありますよ。笑

 

なんならリーグパスを契約していた時は「たくさん見なきゃ損!」という気持ちが生まれてしまい、無理してNBAを見ていました。

「NBAを楽しみたいから見る」というよりは、「見ないと損だから見る」というなんとも悲しい状態に。笑

そして結局はWOWOWだけでNBAを見ている自分がいました。

 

月額料金はやや高め

WOWOWの月額は2,484円(税抜)とやや高めです。

「Rakuten TV」は月額972円(税抜)だし、「NBAリーグパス」は全試合が見れて月額2,400円(税込)です。

 

でもWOWOWはここまで説明した通り、この月額を払ってでも満足してNBAを楽しむことができるメリットが満載です。

これは他のサービスにも言えることですが、NBAシーズン中の10月~6月だけ契約することで料金を節約することもできますよ!

 

さらにWOWOWは、NBA以外のスポーツや映画、ドラマ、音楽ライブも見れることを忘れてはいけません。

WOWOWを契約すれば、以下の3チャンネルネルが視聴可能になります。

  • WOWOWプライム(ドラマ・映画・音楽ライブ・ドキュメンタリー)
  • WOWOWライブ(スポーツ・音楽ライブ・映画)
  • WOWOWシネマ(映画)
たろー
たろー
僕は映画と音楽ライブも大好きなので、いつもガンガン録画しています!

\ NBAは毎週4試合放送!映画やライブも楽しめる! /
WOWOW公式サイト※今なら初月無料キャンペーン中

 

WOWOWをRakuten TVやNBAリーグパスと比較

NBAを見る3つの方法の内容を比較してまとめた表がこちらです。

WOWOW NBAリーグパス
(リーグパスプラン)
Rakuten TV
試合数 BSテレビ放送 ネット配信 ネット配信
月額料金 2,484円 2,400円 972円
年間料金 29,808円 28,800円(月額プラン)
16,500円(年額プラン)
11,664円
シーズン中のみ
(10月~6月)
22,356円 21,600円 8,748円
試合数 毎週4試合 全試合 毎週9試合
録画 × ×
画質
(フルHD)
×
(低画質~HD)
×
(低画質~HD)
日本語音声 ×
スマホ視聴 ×
解説のわかりやすさ ×
特集コンテンツ
NBA以外のコンテンツ × ×

 

僕はほぼすべての人にWOWOWをおすすめしますが、

「Rakuten TV」と「NBAリーグパス」をおすすめする場合も紹介しておきます。

 

Rakuten TVをおすすめする場合

ファイナル・カンファレンスファイナルを生中継で見たい

2016-17シーズンまではWOWOWでもNBAファイナルとカンファレンスファイナルを生中継していたのですが、

2017-18シーズンからは楽天が独占配信権を獲得した影響で、Rakuten TVのみで生中継となりました。

WOWOWは録画放送となり見れるタイミングが少し遅れるので、どうしても生中継で見たい場合はRakuten TVがおすすめです。

スマホ・タブレットで見たい

スマホやタブレットでNBAを見たい場合もRakuten TVがおすすめ。

さっきも言ったとおり、僕はスマホの小さい画面でNBAを見る気にはなりません。

 

NBAリーグパスをおすすめする場合

とにかくたくさんの試合を見たい

「1週間に4試合とか9試合じゃ少なすぎる!もっとたくさんのNBAの試合が見たい!」という人はNBAリーグパス一択です。

NBAリーグパスは僕も契約したことがありますが、WOWOWも契約しているなか結局ほとんど見ることはありませんでした。

NBAリーグパスはかなりコアなNBAファンのためのサービスという印象です。

 

「Rakuten TV」や「NBAリーグパス」をもっと詳しく知りたい場合は、こちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
NBAを見るには?全ての視聴方法を試した僕が比較&おすすめを解説!2017-2018シーズンはウォリアーズの2連覇で幕を閉じたNBA。 レブロン・ジェームズのレイカーズ移籍が発表されるなど、シーズ...

 

とにかく、NBAを楽しみたいならWOWOW一択で間違いありません!

\ NBAは毎週4試合放送!映画やライブも楽しめる! /
WOWOW公式サイト※今なら初月無料キャンペーン中

NBAを見るならWOWOW!まとめ

WOWOWを10年間契約していて、Rakuten TVやNBAリーグパスも使ったことがある僕が、

NBAを見るなら絶対にWOWOWがおすすめな理由について解説しました!

 

最後にWOWOWのおすすめポイントをまとめておきます。

NBAを見るならWOWOWな理由
  1. テレビで見れる!
  2. フルHDで画質が綺麗!
  3. 録画できる!
  4. 日本語の実況・解説でわかりやすく楽しめる!
  5. 佐々木クリスの解説が神!
  6. 「WIRED」やヒーローインタビューなど、細かいところも日本語で通訳してくれる!
  7. NBAの特集や関連番組も充実!

2018-19シーズンは、WOWOWで思いっきりNBAを楽しみましょう!

\ NBAは毎週4試合放送!映画やライブも楽しめる! /
WOWOW公式サイト※今なら初月無料キャンペーン中

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー! 100人規模の社会人サークルを2つ運営してたりもします。 ブログ運営について、サークル運営について、大好きな動画配信サービスを中心に発信しています。