ライフハック

他人の評価や周りの目を気にしない!その方が結果的に信頼される理由。

どーも!たろー(@taro01com)です!

 

僕は知り合いからよく言われることがあります。

 

たろーさんって、いつも自分の考えを持っててすごいですよね!

これは素直に嬉しい言葉です!

 

でも、こういうことを言われるといつも思うことがあります。

 

たろー
たろー
自分の考えを持つって別に難しいことじゃないよ!
自分の考えを持てない人の最大の原因は、他人からの評価とか周りの目を気にしすぎてるから!
  • なぜ人は他人からの評価や周りの目ばかり気にしてしまうのか?
  • 周りの目ばかりを気にするのは、なぜダメなのか?
  • 周りの目を気にするのをやめると、あなたにどんな良いことがあるのか?

今回はそんな内容についてお話しします。

他人の目が怖いと感じてしまうあなたは、必ず読んでみてください!

 

他人の評価や周りの目が気になってしまうのはなぜ?

他人の評価や周りの目ばっかり気にしてしまう。

 

たろー
たろー
その原因は、ずばり「承認欲求」というものにあります!

「承認欲求」とは何か?

承認欲求とは、簡単に言うと「他人から認められたい」という欲求のことです。

「マズローの欲求5段階説」というのを聞いたことがあるでしょうか?

マズローの欲求5段階説
  1. 生理的欲求・・・食べる、寝る、呼吸するなど、生命維持に必要な最低限の欲求
  2. 安全欲求・・・安全な環境に住みたい、経済的に安定したい、健康でいたいといった欲求
  3. 社会的欲求・・・家族や集団など、自分の居場所としてどこかに所属したい欲求
  4. 承認欲求・・・他人に自分の存在価値を認められたいという欲求
  5. 自己実現欲求・・・自分の能力や可能性を発揮して自己実現したい欲求

これがマズローの欲求5段階説で、下に行くほど高次な欲求となります。

その4番目の欲求が「承認欲求」なんですね。

これは人間なら誰しもが持っている根源的な欲求なので、承認欲求を持つことそれ自体が悪ではありません。

 

「承認欲求」が強すぎるとどうなる?

ただし、その欲求が強くなりすぎると考えが間違った方向に向かってしまいます。

  • 他人に認められたい・・・!
  • もっと自分の価値をわかってほしい・・・!

この承認欲求が強くなりすぎると、他人の評価や周りの目ばかり気にしてしまうようになります。

そうすると「自分らしさ」を失ってしまい、他人のために人生を生きてるような状態に陥ってしまいます。

 

まずは「万人から好かれることなんてできない」という事実を受け止めよう

その承認欲求をコントロールするために、あなたが知っておくべきこと重要なことがあります。

 

たろー
たろー
それは、万人から好かれることなんて絶対にできないということ!

考えてみれば当たり前だけど、

  • 他人の目が怖い・・・
  • みんなから良く思われたい・・・
  • 上司から評価されて昇進したい・・・

こんなふう考えてしまい、みんなに好かれようと思ってしまう人は多いんです。

 

でも、全員に好かれることなんてことは絶対にできません。

 

良い商品・サービスや人気芸能人には必ずアンチがいるのと同じです。

iPodやiPhoneの発明で世界を大きく変えたAppleにも、「iPhoneは嫌いだから絶対に使わない!」っていうアンチが一定数います。

僕が大好きで尊敬するお笑い芸人キングコングの西野さんは、アンチだらけなのは有名な話ですね。笑

 

たろー
たろー
その人が優れていればいるほど、明確なビジョンがあればあるほど、アンチがいてなんぼなんです。

全員が同じビジョンの世界なんてあり得ないんだから。

だから、他人からどう思われるかなんて恐れる必要なんて全くないんですね。

 

万人から好かれようとするとどうなる?

もし全員から好かれようと思ったら、どんな行動をしなくてはいけないでしょうか?

  • 誰の頼みでも全てイエスと引き受ける
  • 周りのご機嫌を伺いながら自分の考えを変えていく
  • 上司に好かれるために、とにかくゴマをする

こんなことをしなくちゃいけませんよね。

これを世間はパシりと言います。

そうなんです。みんなから嫌われず、好かれようとするためにはパシりになるしかないんです。

 

たろー
たろー
それは好かれているのではなく、都合のいいように利用されているだけの状態です。

もしも自分にゴマをすってくれる部下を優遇するような上司がいたら、そんな会社はとっとと辞めるべきです。

 

他人の評価や周りの目を気にしないためにするべき3つのこと

1.全員から好かれることはできないということを理解する

なによりも、今説明した「全員から好かれることなんてできない」ということを理解することが大切です。

承認欲求とはなにかを理解し、それをうまくコントロールすることです。

 

2.自信を持って自分の考えで行動する

次に大切なことは、自信を持って自分の考えで行動することです。

決して他人の顔色をうかがって、他人の考えに従って行動してはいけません。

3.自分のことは自分で評価する

最後に大切なのは、自分のことを評価できるのは自分だけという意識を持つことです。

他人があなたのことをどう評価しようと、それは相手の勝手であって、それにあなたが惑わされる必要はありません。

あなたが自分に嘘をついていないかどうか、あなた自信の考えに従っているかどうかです。

そこが間違っていなければ、自分自身のことは自分で評価するべきです。

 

他人の評価・周りの目を気にしないようにするとどうなる?

周りの目を気にしないようになると、しっかりと自分の信念を持って行動できるようになります。

そして結果的に、そういう人こそ他人から圧倒的に信頼されます。

他人の評価を気にしないことで、むしろ他人からも評価されるんです。

 

そのとき、こんなことを言うアンチも出てくるかもしれません。

 

あいつは自分の意見ばっかりで協調性がない!

でも、そんなアホは放っておけばOK。

そういうアンチもまた、他人の目ばかり気にしていて思考力が弱い人です。

何度も言いますが、全員から好かれるなんて絶対にできません。

 

そんなアンチが出てくる頃には、その10倍の人があなたのことを信頼してくれるようになっているはずです。

他人の目を気にしないようになれば、他人から信頼されて、なおさら他人の目を気にする必要がなくなるんです。

そんな良い循環を起こすことができるようになります。

 

まとめ

他人の評価や周りの目なんて気にする必要が1ミリもないということがわかってもらえたでしょうか?

むしろそれを気にせず自分の考えをもって行動してる人の方が、結果的に信頼されるし評価もされます。

この内容を理解して、明日からは他人のために人生を生きず、あなたの人生を生きてください!

 

 

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー!副業で年間100万円以上を稼いでいて、脱サラ&フリーランスを目指しています。仕事の傍ら、100人規模の社会人サークルを複数運営してたりもします。さらに収入を増やすべく、全力でブログ運営中。