ライフハック

あなたに起こった悪い出来事すらもポジティブに変える4つの思考法!

どーも!たろー(@taro01com)です!

 

あなたは自分の身に悪いことが起こった時に、どういう風に考えますか?どうやって対処しますか?

  • ひたすら落ち込む
  • イライラして八つ当たりする

はい、これらはどれも非生産的です!

残念ながら、そういう対処からあなたのプラスになることはなにも生まれないです。

 

  • 気にしないようにする

これは場合によっては正解かもしれません。

気にしなきゃマイナスになりようがないからね!

ただこれでも、あなたのプラスになっているとは言い難いです。

 

じゃあどうすればいいか?

 

悪い出来事さえも、ポジティブに変えてあなたのプラスにする考え方があるんです!

 

僕は実際にそんな思考法を身に付けているからこそ、

くよくよ悩んで落ち込むこととかイライラすることが極端に少ないです。

 

ということで、今回はその思考法を伝授します!

 

悪い出来事をポジティブに変える思考法その1:
反面教師にする

街を歩いてると、わざわざ肩をぶつけてきたり、わざと人に迷惑をかけてくる人っていますよね。

特に東京の朝の通勤ラッシュの時間帯はめっちゃ多い。

ストレス社会が生んだ闇です。笑

 

そんな嫌な出来事が起きても、思い出してずっとイライラしたり、逆ギレしてやり返したりなんかしたら、相手と同じレベルの人間になってしまいます。

 

こういう出来事をプラスに変えるための思考方は、

反面教師にする」です。

人の振り見て我が振り直せってやつですね!

 

ストレスが溜まっているからといって、わざと他人に迷惑をかける行為をするなんて、もはや人間の底辺です。

そういう人は絶対に仕事もできないし、家庭環境も荒んでる。(もしくはそもそも家庭なんて持てない。)

 

あなたの周りの仕事、プライベートともに輝いている人を想像してみてください。

絶対にそんな迷惑行為はしないですよね?

 

迷惑行為をしちゃう人は、他人から見て自分がどう映るか、自分を客観視ができない残念な人です。

 

あなたの身にそんな悪い出来事が起こったら、

「あぁ、自分はこんな人間にならないでおこう。再認識させてくれてありがとう。」

くらいに思ってプラスに変えちゃいましょう!

 

悪い出来事をポジティブに変える思考法その2:
失敗は教訓にして次に繋げる

あなたがなにか失敗をしたときに、

いつまでも落ち込んでいたり、「あの時にこうしてればよかったのに…」と後悔していても、なにも生まれません。

 

失敗をプラスに変えるための思考法は、

失敗は教訓にして次に繋げる」です。

 

失敗は教訓にして未来の自分の成功に活かされたときに、

それはもう「失敗」ではなく、「成功のための糧」になります。

 

そのためには、「後悔」ではなく「反省」をしましょう。

これに関しては、詳しく記事を書いているので参考にしてください!

<関連記事⇒ネガティブな人は「後悔」する、ポジティブな人は「反省」する。>

 

悪い出来事をポジティブに変える思考法その3:
遅かれ早かれ起こっていたことが早めに起きてくれて良かった

例えばあなたが恋人に浮気をされたとします。

怒りますよね。ショックを受けますよね。

 

でも、そんな状況を少しでもプラスに変えるための思考法は、

遅かれ早かれ起こったことが、早めに起こってくれて良かった」です。

 

浮気ってする人はするし、しない人はしないんです。

浮気されるのが今じゃなかったとしても、その恋人はいつかどこかで浮気をします。

 

もっと関係が深くなる前に、なんなら結婚しちゃう前に恋人がそういう人だとわかって良かったって思ったら、少しは楽になりますよね?

そうすれば、きっぱりと新しい人と付き合うこともできるようになります。

 

他にも、気づいていなかった自分の悪いクセで何か問題が起きたときとか、

もっと被害が大きくなる前に、取り返しがつかなくなる前に気づけて良かった!

そんなふうに考えればプラスにできることってたくさんありますよ!

 

悪い出来事をポジティブに変える思考法その4:
隠されたプラス面に注目する

例えば、あなたが仕事で取引先に間違った商品を納品してしまってクレームになったとします。

相手は怒っているので、当然あなたは焦りますよね。

 

こんな状況をプラスに変える思考法は、

隠されたプラス面に注目する」です。

 

このトラブルにあなたが迅速かつ誠実に対応すれば、問題解決後に取引先の担当者からのあなたへの信頼は、それ以前より大きくなる可能性だってあります。

つまり、ピンチはチャンスなんです。

トラブル真っただ中の今は大変でも、後に振り返ったときに「あのトラブルが起きて良かった」となると思えば、前向きに頑張れますよね!

 

まとめ

悪い出来事もポジティブに考えられるようになると、悩み事がなくなって人生が楽しくてしょうがなくなります。

もちろん人間だから、すぐにはこうやって考えられないときもあります!

でもこの考え方を知ってさえいれば、冷静になった時に思い出して目の前の問題に対処できるだけでも大きな武器になりますよ。

この考え方をぜひ実践してみてください!

 

<関連記事⇒ポジティブシンキングってそもそも何なのか、超詳しく解説してみた。>

 

 

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー! 100人規模の社会人サークルを2つ運営してたりもします。 ブログ運営について、サークル運営について、大好きな動画配信サービスを中心に発信しています。
関連記事