おすすめの本

【2018年版】全人類が絶対に読むべき自己啓発本、厳選おすすめ11冊

どーも!たろー(@taro01com)です!

 

あなたには「読書」をする習慣がありますか?

「読書」はあなたの人生を変える力を持っています!

 

僕は約4年前から読書をするようになり、これまでに300冊以上の本を読んできました。

すっかり読書家になった僕は、今では「本を読んでいなかったあの頃には絶対に戻りたくない」と思っています。

なぜなら、「読書」は僕の人生を大きく変えてくれたから。

 

読書の素晴らしさについては、下記の記事で詳しく語っているのでぜひ読んでみてください。

 

たろー
たろー
あなたも絶対に読書を習慣にすることをおすすめします!
確実に人生が変わりますよ!
本を読んでみたいけど、どんな本を読んだらいいかわからないなぁ…。

今回はそんなあなたのために、読書家の僕がおすすめする本をご紹介します!

いわゆる自己啓発本に絞って、誰が読んでも必ず為になる全人類必読の11冊を厳選しました!

本を買う前に絶対やろう!Amazonのギフト券チャージが1,000ポイントもらえて超お得!

この記事ではおすすめの自己啓発本を紹介していきますが、今ならAmazonで超お得に本を買える裏技があります。

 

現在Amazonでは、

Amazonギフト券を5,000円以上チャージすると1,000円分のポイントを還元!

こんなキャンペーンを行っています。

これを利用すれば、つまり「5,000円で6,000円分の買い物ができる!」ということです!

 

チャージしたギフト券は10年間有効なので、「期限内に使いきれないかも」なんて心配もありません。

もちろん本以外にも、Amazonで扱っている全ての商品でギフト券やポイントを利用することができます。

たろー
たろー
キャンペーンに申し込むだけでタダで1,000円がもらえるってこと!
デメリットがない超お得なキャンペーンなので、誰もが絶対に利用しておくべきですよ!

\キャンペーンの申込みはこちらから!/
Amazonギフト券
1000ポイント還元キャンペーン 
※キャンペーンはいつ終了するかわかりません。お早めにどうぞ。

 

全人類必読!絶対に読むべきおすすめの自己啓発本11選!

読むべき自己啓発本
1.「人を動かす」

まずは超有名な世界的ベストセラーから!

人間関係を良くするための考え方が書かれた、世界中で読まれている歴史的名著です!

自己啓発本の代名詞と言っても過言ではありません!

 

人間が一人の力でできることなんて限られていて、成功するためには「人を動かす」ことが必要です。

  • 人を動かす原則
  • 人を説得する原則
  • 人に好かれる原則

このような人間関係に関する内容が詳しくまとまった一冊です。

仕事での人間関係はもちろん、友人や恋人など日常的な人間関係を良くするためにも役に立つ考え方が書いてあります!

たろー
たろー

人間関係に悩んでいる人がいたら、僕は真っ先にこの本をおすすめしています!

 

↓ちなみに文庫版もあります↓

 

 

読むべき自己啓発本
2.「道は開ける」

さきほどの「人を動かす」と同じデール・カーネギーの著書で、こちらも同じく世界的ベストセラーです!

人間関係に限らず、あらゆる「悩み」に対してどのように向き合えばいいかを説いた本です。

  • その悩みの正体はなにか?
  • その悩みはどのように解決すればよいか?

あなたが「悩み」と正しく向き合うための教科書となってくれる、そんな内容です!

この本を読むことで、めっちゃポジティブになれますよ!

たろー
たろー

自分に自信がなかったり、悩み事を抱えてしまいがちな人に非常におすすめの一冊です!

 

↓こちらも文庫版もあります↓

 

読むべき自己啓発本
3.「7つの習慣」

全世界3,000万部、日本だけでも180万部を突破した、超有名な本です!

「人を動かす」と並んで、自己啓発本の代名詞です!

本のタイトルだけなら聞いたこともある人は多いんじゃないでしょうか?

 

仕事を上手くいかせたり、人に好かれたりするための小手先のテクニックはいくらでもありますが、

本当にあなたの人生を豊かにするためには、もっと根本的な「人格」を磨く必要があります。

この本は、「人格者」となるための重要なエッセンスが凝縮された聖書です!

「7つの習慣」とは、こちらの内容。

  1. 主体的である
  2. 終わりを思い描くことから始める
  3. 最優先事項を優先する
  4. Win-Winを考える
  5. まず理解に徹し、そして理解される
  6. シナジーを創り出す
  7. 刃を研ぐ

老若男女、経営者から会社員、主婦、学生、あらゆる人の役に立つ、絶対に読むべき内容です!

たろー
たろー

分厚くて分量がある本ですが、まさに全人類必読の内容!
あなたも絶対に読むことをおすすめします!

 

読むべき自己啓発本
4.「嫌われる勇気」

2014年のベストセラーで、100万部以上の売上を記録してドラマ化までされた名著です。

ちなみにドラマは全然別物でした。笑

 

「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」という「アドラー心理学」について説いた哲学の本です。

哲学というと取っつきづらそうですが、主人公と賢人の対話形式で物語が進んでいくため、すごく読みやすいです。

 

本のタイトルからは「他人から嫌われることを恐れるな!」っていう内容だと思いがちです。

僕の家の本棚にこの本が並んでいるのを見た友人から、

「お前別に嫌われてないから安心しろよw」って言われたのを覚えていますが、そういう内容ではありません。笑

 

  • 人間関係の悩みから解放されるためには、自分と他人の「課題の分離」をし、人の課題にまで踏み込まないこと。

そんな内容を中心として、あらゆる「悩み」から解放されるための考え方を教えてくれます!

たろー
たろー

誰にとっても興味深くて為になる内容です!僕も何回も読み直しています!

 

この本のテーマである「課題の分離」に関して、こちらの記事にも書いているのでぜひ読んでみてください!

 

読むべき自己啓発本
5.「影響力の武器」

これまでの自己啓発とは少し毛色が違いますが、世界中で翻訳されている社会心理学の名著です。

  • 人はどのようなときに物を買うのか?
  • 人はどのようなときに、他人のために行動をするのか?

こういった人間の行動心理を学べる本です。

営業テクニックや、日常の人間関係、果てはこのブログ記事を書く時にもこの本の内容が役に立ちます!

つまり、あなたの生活のあらゆるシーンで役に立つ内容です。

 

「影響力の武器」として、他人に影響を与えるための方法が6つ紹介されています。

  1. 返報性
  2. コミットメントと一貫性
  3. 社会的証明
  4. 好意
  5. 権威
  6. 希少性

僕もこの6つの内容全てをサラッと説明できるほど、僕も何度も読み直しました!

たろー
たろー
ずばり、めちゃくちゃ面白いです!
僕がこの世で一番好きな本かもしれません!

 

読むべき自己啓発本
6.「金持ち父さん 貧乏父さん」

これもかなり有名な本ですね!

僕はこの本を読書を始めてまだ間もないころに読んだのですが、読みながら頭にビビビッと衝撃が走ったのを鮮明に覚えています。

たろー
たろー

この本を読んだおかげで、読書にはまったと言っても過言ではありません。
それくらい自分が知らない世界を目の当たりにさせられ、価値観をひっくり返される内容でした。

  • 良い大学に入って良い会社に就職し、会社員として雇われて生きていくのが正しい生き方
  • 毎月の「給料」という形でお金をもらって生活するのが当たり前

この本を読むと、そんな今までの常識や価値観が見事にひっくり返されます。

 

この本が語っているもう1つの常識は、

  • 世の中で成功して経済的自由を手にしている人たちのほとんどは、別の常識を持って生きている。
  • その常識とは、自分が働くのではなく「仕組みやお金に働かせること」。
たろー
たろー

僕がこうしてブログを書いている理由も、この本を読んで新しい常識を知り、
「そっちの常識の中で生きたい!」と強く思ったらからです!

 

読むべき自己啓発本
7.「チーズはどこへ消えた??」

これも世界的に有名なベストセラーです!

迷路の中に住む2匹のネズミと2人の小人が登場し、ストーリーが展開します。

彼らは迷路の中でチーズを探し求めており、チーズは単なる食べ物ではなく「豊かな人生の象徴」として描かれます。

 

ある日、チーズを見つけ出した部屋から、チーズがすべて消えてしまいます。

ネズミたちは本能のままに新しいチーズを探しに行動します。

それに対して小人たちは、

  • チーズはもう見つからないかもしれない・・・

そう悲観的になり、チーズがなくなってしまったことを「他人のせい・環境のせい」にして嘆くだけになってしまいます。

 

このネズミ、小人、チーズを例にしたストーリーから、

  • 成功を掴み取るためには、環境や時代の変化に対してどのように行動すればよいのか?

そんな人生において大切なことをを学ぶことができます。

 

物語調になっているため、非常に読みやすいですよ!

たろー
たろー

あなたも気付かないうちに、変化を恐れて行動できない小人のようなっているかも!?
改めて自分を見つめ直させてくれる、そんな本です!

 

読むべき自己啓発本
8.「夢をかなえるゾウ」

「人生を変えたい」と思っているけど何も変えられないサラリーマンの元に、ガネーシャというゾウの姿をした変な神様が突如として現れます。

ガネーシャは主人公の家に住み着いてダラダラと怠惰な生活を送りますが、主人公にこう告げます。

  • ワシが出す簡単な課題を日々こなしさえすれば、お前は確実に成功する!

そして人生やビジネスで成功するための大切なエッセンスが、ガネーシャの言葉を通じて語られていきます。

 

こちらも物語調になっていて、笑いも交えながら話が進んで行くので非常に読みやすいです!

たろー
たろー

ちょっとしたことの積み重ねで、人生は大きく変わるということが理解できます!

 

↓続編もあります↓

 

読むべき自己啓発本
9.「自分の小さな「箱」から脱出する方法」

「こんなに頑張っているのに、誰も認めてくれない!」
「なんで自分ばっかり大変な思いをしなきゃいけないんだ!」

あなたはこんなふうに被害者意識にとらわれ、問題を他人の責任として感じてしまうことはないですか?

この本は、自分を正当化して歪んだ視点で他人と接する態度のことを「箱に入った状態」と表現し、そこから脱出して問題と正しく向き合うための考え方を教えてくれます。

たろー
たろー

あなたも「自分の箱」に閉じこもってしまっている可能性大です!
自分を見つめ直すヒントを与えてくれる良書です!

 

読むべき自己啓発本
10.「「原因」と「結果」の法則」

あなたの周りに起きている出来事には、すべて原因があります。

この本の趣旨はこうです。

  • 問題の原因はすべて「自分」にあり、「他人のせい・環境のせい」にしていては人生は決して良いものにならない

つまり、良い結果を招くも悪い結果を招くもすべては自分次第ということ。

そんな当たり前だけどつい忘れがちなことを思い出させてくれる、そんな本です!

 

ページ数も少なくて、短時間でサラッと読めるのでおすすめですよ!

たろー
たろー

全ての原因である「自分」を見つめ直して、結果を良いものにしていきましょう!

 

読むべき自己啓発本
11.「思考は現実化する」

自己啓発書の原点とも言われている、歴史的な名著です!

ページ数が多くて非常に分厚く、宗教チックな怪しい表紙がなんとも言えない雰囲気を醸し出している本です。笑

 

そのため一見かなり取っつきづらい本ですが、数々の成功者の思考パターンが詳しく書かれている超良書です!

  • 願望の設定は、あらゆるものの達成の出発点である
  • 速やかに決断せよ
  • 忍耐力を身に付ける
  • マスターマインドの力
  • モチベーションを生みだす魔法のアイデア
  • 潜在意識は海面下の王国である
  • 失敗も生き物である

この本の内容に従い、考え、行動した成功者が数々います。

たろー
たろー

世の成功者がこぞっておすすめしている、自己啓発本の代名詞!
内容は少し難しいけど、繰り返し読むことに意味がある本です!

 

↓上下巻に分かれて文庫でも出ているので、コンパクトな方が良い人はこちらをどうぞ!↓

こっちは表紙も怪しくないです!笑

 

絶対に読むべきおすすめの自己啓発本~まとめ~

300冊以上の本を読んできた僕が、本当におすすめの「誰が読んでも絶対に為になる本」だけを厳選して紹介しました!

  • 本を読んでみたいけど、どんな本を読んでいいかわからない・・・

そんなあなたは今回紹介した本の中から、まずは一番気になった本をぜひ読んでみてください!

 

本を数冊読んでみると、

  • あなたがどんなことに興味があるのか?
  • あなたはどんな本に心を動かされるのか?

そんなことが見えてくるはずです。

そうすると自ずとあなたの役に立つ本がわかってきて、読みたい本がどんどん増えていきますよ!

 

それでもやっぱり本を読むのは苦手意識があるなぁ・・・

そんなあなたはこの記事を読んでみてください!

他にもジャンルごとにおすすめの本を紹介しているので、読書に興味を持ってくれたあなたはぜひ読んでみてください!

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガーです。 ブログでは大好きな動画配信サービスを中心に発信しています。
関連記事