2018/02/23

全人類が絶対に読むべき自己啓発本、厳選おすすめ11冊!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている人 - WRITER -


時代の流れを見つめて、スマートに生きるための考え方を発信しています。自信家で合理主義者。時代が変わっているのに、旧態依然の働き方や考え方をしているのはマズいと思う。仕事の傍ら、100人規模の社会人サークルを複数運営してます。バスケとカメラが大好き。もっと自由に。
詳しいプロフィールはこちら

たろー

どーも!たろーです!

 

僕は約2年前から読書をするようになり、これまでに300冊以上の本を読んできました。

それ以来、本から色んなことを学んで、実践、経験してきました。

今では「本を読んでいなかったあの頃には絶対に戻れない」と思っています。

その経験を踏まえて、「読書は人生を変える」と本気で考えています。

 

読書の素晴らしさについては、こちらの記事に書いているのでぜひ読んでみてください!

<関連記事⇒本を読む人は世界が変わる?「読書をしなさい」という言葉の真理を説明してみた。>

<関連記事⇒読書のすすめ。本を読む人だけが得られる10のメリット。>

 

だから、あなたにもぜひ本を読むことをおすすめします!

本を読んでみたいけど、どんな本を読んでいいかわからない!

今回はそんなあなたのために、僕のおすすめの本をご紹介します!

いわゆる自己啓発本に絞りました。誰が読んでも為になる全人類必読の厳選11冊です!

 

スポンサーリンク

全人類必読!おすすめの自己啓発本

人を動かす

人間関係を良くするための考え方が書かれた、世界中で読まれている歴史的名著です!

人間は一人の力でできることは限られていて、成功するためには「人を動かす」ことが必要です。

  • 人を動かす原則
  • 人を説得する原則
  • 人に好かれる原則

など、人間関係に関する内容がまとまった一冊です。

友人や恋人など、日常的な人間関係を良くするためにも役に立つ考え方が書いてあります。

人間関係に悩んでいる人がいたら、僕は真っ先にこの本をおすすめしています!

たろー

道は開ける

「人を動かす」と同じ著者の本で、こちらも世界中で読まれている名著です。

  • その悩みの正体はなにか?
  • その悩みはどのように解決すればよいか?

人間関係に限らず、あらゆる「悩み」に対してどのように向き合えばいいかを説いた本です。

この本を読むことで、めっちゃポジティブになれますよ!

自分に自信がなかったり、悩み事を抱えてしまいがちな人に非常におすすめの一冊です!

たろー

7つの習慣

全世界3,000万部、日本だけでも180万部を突破した、非常に有名な自己啓発書です。

人生哲学の定番といっても過言ではありません!

本のタイトルだけなら聞いたこともある人は多いんじゃないでしょうか?

人間関係の問題から主体的に人生を生きるための方法まで、「人格者」となるための根本的なエッセンスが凝縮されています。

老若男女、経営者か、会社員、主婦、学生、あらゆる人が読んで役に立つ内容です!

誰だって「人格者」になるに越したことはないですからね!

分厚くて分量がある本ですが、まさに全人類必読の内容!
あなたも絶対に読むことをおすすめします!

たろー

嫌われる勇気

100万部以上の売り上げを突破し、ドラマ化までされた名著です。

ドラマは全然別物みたいだったけど。笑

 

「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」という「アドラー心理学」について説いた哲学の本です。

哲学というと取っつきづらそうですが、主人公と賢人の対話形式で物語が進んでいくため、すごく読みやすいです。

 

本のタイトルからは「他人から嫌われることを恐れるな!」っていう内容だと思いがちです。

僕の家の本棚にこの本が並んでるのを見た友人から、

「お前別に嫌われてないから安心しろよw」って言われたのを覚えていますが、そういう内容ではありません。笑

 

「自分の課題と他人の課題を分離して考え、悩みと正しく向き合う」というのが、本書の趣旨です。

自分や人間のことを正しく理解して、明るく豊かに生きるために必要な考え方を学べる一冊です。

誰にとっても興味深くて為になる内容です!僕も何回も読み直しています!

たろー

影響力の武器

これまでの自己啓発とは少し毛色が違いますが、世界中で翻訳されている社会心理学の名著です。

  • 人はどのようなときに物を買うのか?
  • 人はどのようなときに、他人のために行動をするのか?

こういった人間の行動心理を学べる本です。

営業テクニックや、日常の人間関係、果てはこのブログ記事を書く時にもこの本の内容が役に立ちます!

つまり、あなたの生活のあらゆるシーンで役に立つ内容です。

 

「影響力の武器」として、他人に影響を与えるための方法が6つ紹介されるのですが、

6つ全てサラッと出てくるほど、僕も何度も読み直しました!

ずばり、めちゃくちゃ面白いです!
僕がこの世で一番好きな本かもしれません!

たろー

金持ち父さん 貧乏父さん

これもかなり有名な本ですね!

僕はこの本を読書を始めてまだ間もないころに読んだのですが、読みながら頭にビビビッと衝撃が走ったのを鮮明に覚えています。

 

この本を読んだおかげで、読書にはまったと言っても過言ではありません。
それくらい自分が知らない世界を目の当たりにさせられ、価値観をひっくり返される内容でした。

たろー

 

これを読むまでは、会社員として組織に雇われて仕事をし、給料をもらって生活するのが当たり前だと思って生きていました。

しかし、世の中で成功して経済的自由を手にしている人たちのほとんどは、別の常識をもって生きている。そういうことが書かれています。

突き詰めると僕がこうしてブログを書いているのも、この本を読んで「このままずっと雇われて生きていくのは嫌だ」と思ったことがきっかけです。

 

チーズはどこへ消えた??

迷路の中に住む2匹のネズミと2人の小人が登場し、ストーリーが展開します。

彼らは迷路の中でチーズを探し求めているのですが、チーズは単なる食べ物ではなく、豊かな人生の象徴として描かれます。

ある日、チーズを見つけ出した部屋から、チーズがすべて消えてしまいます。

ネズミたちは本能のままに新しいチーズを探しに行きます。

それに対して、小人たちはチーズはもう見つからないかもしれないと悲観的になり、チーズが無くなってしまったことを他人のせい、環境のせいにして嘆くだけになってしまいます。

このネズミ、小人、チーズを例にしたストーリーから、「成功を掴み取るためには、変化に対してどのように行動すればよいか」を学ぶことができます。

ネズミと小人の行動の違いから、「状況や時代の変化に対していかに対応すれば良いか」を学び取ることができ、世界各国でベストセラーとなっています。

物語になっているため、非常に読みやすいです!

 

あなたも気付かないうちに、変化を恐れて行動できない小人のようなっているかも!?
改めて自分を見つめ直させてくれる、そんな本です! 

たろー

夢をかなえるゾウ

「人生を変えたい」と思っているけど何も変えられないサラリーマンの元に、ガネーシャというゾウの姿をした神様が突如として現れます。

ガネーシャは主人公の家に住み着き、ダラダラと怠惰な生活を送りますが、

「ワシが出す簡単な課題を日々こなしさえすれば、お前は確実に成功する」と主人公に告げます。

そして人生やビジネスで成功するための方法が、ガネーシャの言葉を通じて語られていきます。

こちらも物語で話が進んでいくため、非常に読みやすいです!

ちょっとしたことの積み重ねで、人生は大きく変わるということが理解できますよ!

たろー

自分の小さな「箱」から脱出する方法

「こんなに頑張っているのに、誰も認めてくれない!」
「なんで自分ばっかり大変な思いをしなきゃいけないんだ!」

こんなふうに被害者意識にとらわれ、問題を他人の責任にばかり感じてしまうことはないですか?

本書は、自分を正当化して歪んだ視点で他人と接する態度のことを「箱に入った状態」と表現し、そこから脱出して問題と正しく向き合うための考え方を説いています。

あなたも「自分の箱」に閉じこもってい待っている可能性大です!

たろー

「原因」と「結果」の法則

あなたの周りに起きている出来事には、すべて原因があります。

そして問題の原因はすべて自分にあり、他人のせい・環境のせいにしていては、人生は決して良いものにならないという趣旨を繰り返し主張しています。

良い結果を招くも、悪い結果を招くもすべては自分次第ということです。

日常で忘れがちな当たり前のことを思い出させてくれます。

ページ数が少なく、短時間でサラッと読めるのでおすすめです。

全ての原因である「自分」を見つめ直して、結果を良いものにしていきましょう!

たろー

思考は現実化する

自己啓発書の原点とも言われている、歴史的な名著です。

ページ数が多くて非常に分厚く、宗教チックな怪しい表紙がなんとも言えない雰囲気を醸し出している禍々しい本。笑

そのため一見かなり取っつきづらい本ですが、成功者の思考パターンが詳しく書かれていて、この本の内容に従って考え行動した成功者を数々生み出している名著です。

 

世の成功者がこぞっておすすめしている、自己啓発本の代名詞!
内容は少し難しいけど、繰り返し読むことに意味がある本です!

たろー

上下巻に分かれて文庫でも出ているので、コンパクトな方が良い人はこちらをどうぞ!

こっちは表紙も怪しくないです!笑

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

どんな本を読めばいいかは、あなたがどういう人か?なんのために本を読むのか?によって変わってくるものです。

 

今回紹介した本は、誰が読んでも役に立つ内容が書いてある名著ばかりを集めました。

誰にとってもおすすめです!

 

まずはこれらの本を読んでみることで、あなたがどんなことに興味があるのか、どんな本に心を動かされるのかが見えてくるはずです。

そうすることで、自ずとあなたの役に立つ本がわかってきて、読みたい本がどんどん増えていきますよ!

 

他にもジャンルごとにおすすめの本を紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

<関連記事⇒読書初心者におすすめ!読みやすくて為になる自己啓発本10選!>

<関連記事⇒売れる営業マンが絶対に読んでいるおすすめの本9選!>

<関連記事⇒【2018年最新】ブログやネットビジネス初心者必読のおすすめ本14選>

<関連記事⇒仕事を効率化して生産性を上げる自己啓発本、超厳選おすすめ3冊!>

<関連記事⇒これからの時代の変化を読み解くおすすめの自己啓発本5選!>

 

 

Copyright© Smart Brain Lab , 2017 All Rights Reserved.