ライフハック

行動力MAXの僕が語る、行動力がある人とない人の違いと行動力を高める必殺技!

どーも!たろー(@taro01_com)です!

 

もっと自分に行動力があったら・・・。

あなたも、そんなふうに悩んだことはありませんか?

行動力がある人に憧れるけど、どうしたら行動できるかわからない。

そんな人ってとても多いと思います。

 

たろー
たろー
僕は周りから「行動力すごいよね!」とよく言われます!
自他ともに認める行動力MAX系男子です!笑

僕は会社での仕事の傍ら、

  • 50人以上の人を集めて定期的にイベント企画をしたり、
  • 2つの社会人バスケサークルを運営(どっちも100人規模)したり、
  • このブログを運営したり、
  • 起業塾に参加してみたり、

などなど、常に新しい行動を起こしています!

他にも、わざとネットワークビジネスの勧誘を受けて潜入して社会科見学してみたり、入る気もない保険の営業を受けて営業テクニックの勉強をしてみたりもしました。笑

 

そんな行動力MAXの僕が、

  1. 行動力がある人とない人の違い
  2. 行動力をつけるとどんなに良いことがあるのか?

について解説していきます!

最後に、「行動力をつけるためのとっておきの”必殺技”」も紹介するのでお楽しみに!!

 

行動力がない人の4つの特徴

行動力がない人とはどういう人でしょうか?

1.失敗を恐れる

行動力がない人は、失敗するのが怖いから行動をしません。

失敗は「悪」じゃなくて「成功への過程」だということを理解できていない証拠です。

失敗を恐れて行動しない人は、成功もないつまらない人生が待っています。

<関連記事⇒失敗を恐れるな!「失敗は成功のもと」はこの世で一番大切な真理。>

 

2.うだうだと考えて悩むことばかりに時間をかける

失敗を恐れるからこそ、どうしたら失敗しないかをうだうだと悩み続けてしまいます。

そして、悩むばかりでいつまで経っても行動できない。

確かにある程度考えて不測の事態に対して備えることは大切ですが、過度に悩んでしまうのは行動の敵です。

<関連記事⇒「考える」ことと「悩む」ことの圧倒的な違いについて。>

 

3.できない理由を並べて現状維持をする

行動力がない人は、すぐにできない理由をずらずらと並べだします。

そして、なにも行動を起こさなくて良い「現状維持」という選択を取ります。

それもこれも、人間は現状維持が一番ラクだから。変化を恐れる生き物だから。

でも、この激変の時代にいつまでも「現状維持」しているのは超危険です。

 

4.周りにいる「下のレベル」の人間を見て安心する

語弊を恐れずに言うと、人間ってある程度のレベルが存在しますよね。

年収とか、職業とか、住んでる家とか、人望や人脈とか、私生活の充実度とか。

行動力がない人は、周りにいる自分よりも「下のレベル」の人を見て、「自分は大丈夫」と安心します。

これも、自分が変化しなくていい「現状維持」をするための根拠探しに他なりません。

下を見たってしょうがないよ。

 

行動力がある人の6つの特徴

では、行動力がある人とはどんな人でしょうか?

1.失敗してなんぼだと考える

行動力がある人は、「失敗してなんぼ」だと考えて失敗を恐れません。

一度も失敗せずに物事が上手くいくことなんてないという心理を理解しています。

失敗しないで上手くできるようなことであれば、それは「挑戦」ではなく「作業」です。

<関連記事⇒失敗を恐れるな!「失敗は成功のもと」はこの世で一番大切な真理。>

 

2.行動を起こすまでに時間をかけない

行動力がある人は、とにかく「考える」よりもまず「行動」です。

失敗を恐れてくよくよ悩んだり、準備に過度に時間をかけることはありません。

行動を起こしてみないとわからないことなんてたくさんあって、考えるのはそれからで良いという本質が理解できています。

 

3.常に目標に向かって進む、目的がブレない

行動力がある人は、常に目的意識を持って行動を起こします。

最終的に自分はなにを達成したいのか?どうなりたいのか?そういう目標意識がしっかりとしています。

行動の途中で壁にぶつかって軌道修正する必要が出てきても、最終目標はブラさずに柔軟にアプローチを変えることができます。

 

4.やるべきことに集中する

行動力がある人は何でもかんでもとにかくやるわけではありません。

やるべきこととやらなくて良いことをしっかりと判断して、やるべきことに時間と労力を集中させます。

時間は有限なので、すべてに手を出していたら時間がいくらあっても足りません。

本当に自分にとって必要なこと、それを見極めて行動することが大切です。

<関連記事⇒要領が悪い人必見!要領がいい人の13の特徴!>

 

5.有言実行する

行動力がある人は、有言実行します。

しっかりと目標意識をもって行動しているからこそ、その目標に対してストイックになれます。

行動は「目標」のための「手段」であって、行動そのものを目的化しないことが重要です。

 

6.常識からはみ出すことを恐れない

行動力がある人は、常識からはみ出して変化することを恐れません。

現代は猛スピードで時代が変化していて、それとともに常識もすぐに陳腐化していきます。

そんな現代で常識やルールに囚われすぎていては、新しいものや良い結果を生み出すことはできません。

常識からはみ出すこと、周囲から異端の目で見られることを恐れずに行動する勇気が大切です。

<関連記事⇒マナーとは、常識とは何か?マナーは守るもので常識は覆すもの!>

 

行動力をつけるとどうなる?

行動力をつけると、あなたの人生はどのように変わるのでしょうか?

色んなことに挑戦して、日常が刺激的になる!

今までの現状維持状態だと、毎日が同じことの繰り返しです。

行動力を身に付ければ、どんどん色んなことにチャレンジできるようになります。

そうなると毎日が新しい出来事との出会いで溢れ、とても刺激的になります。

もちろん失敗して壁にぶつかることもありますが、それすらも楽しめるはずです。

 

経験値が高まる!

色んな行動を起こしているうちに、振り返ってみるととても経験値が高まったことに気づくことができます。

人生において経験とはお金に変えられない資産であって、さらなる新しい行動や今後のキャリアに確実に役に立ちます。

こうして行動と経験を繰り返していくことで、人はどんどん成長するんですね。

 

人脈も広がる!

経験値とともに、人脈もどんどん広がっていきます。

人脈も、もちろんお金には変えられない大きな財産となります。

あなたの主体的な行動の結果として生まれた人脈は、たまたま作られる人脈よりも親密で一生モノになる可能性が高いです。

 

行動力を高めるための必殺技!その名も「背水の陣」作戦!

行動力がある人とない人の違いと、行動力をつける素晴らしさについて理解してもらえたでしょうか?

 

たろー
たろー
最後に、行動力MAXの僕が普段からやっている行動力を高めるための必殺技を紹介します!本邦初公開です!

行動力を高める必殺技・・・

 

それは・・・

 

たろー
たろー
周りの人に「宣言」して行動せざるを得なくする、名付けて「背水の陣作戦」です!!

説明しよう!!

僕は会社員を辞めて個人の力で生きていくライフスタイルを目指していて、そのためにこのブログ運営や様々な行動をしています。

その行動力を高めるために、僕は普段から周りの人にこういう宣言をしています。

 

たろー
たろー
俺、雇われるの嫌いだから30歳までに会社辞めるから!個人で生きていくから!

なんでこんなことわざわざ宣言してるかっていうと、決してイキがりたいわけではありません。笑

 

こんなこと言っておいて、僕がいつまでも会社員でいたらダサいですよね?カッコ悪いですよね?笑

そう、僕はダサくてカッコ悪い自分にはなりたくないので、周りに宣言することで必死に行動ができるわけです!まさに背水の陣!

 

たろー
たろー
この「背水の陣作戦」、一見ふざけてるようだけど本当にめちゃくちゃおすすめですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

行動力がないと悩んでいるあなたにとって、非常に有益な情報だったと思います。

あなたも、まずは自分の目標を周りに宣言する「背水の陣作戦」から始めてみてください!

そうすればケツに火がついて、あとは行動するしかなくなります。

人間は、行動するにおいて最初の一歩を踏み出すのが一番難しいものです。

最初の一歩さえ踏み出せば、あとは自分でもビックリするほどどんどんと前に進んでいきます。

 

また、行動力を高めるためには本から刺激を受けることも非常に大切です。

こちらでおすすめの本を紹介しているのでチェックしてみてください!

<関連記事⇒全人類が絶対に読むべき自己啓発本、厳選おすすめ11冊!>

<関連記事⇒読書初心者におすすめ!読みやすくて為になる自己啓発本10選!>

<関連記事⇒売れる営業マンが絶対に読んでいるおすすめの本9選!>

<関連記事⇒【2018年最新】ブログやネットビジネス初心者必読のおすすめ本14選>

<関連記事⇒仕事を効率化して生産性を上げる自己啓発本、超厳選おすすめ3冊!>

<関連記事⇒これからの時代の変化を読み解くおすすめの自己啓発本5選!>

 

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー!副業で年間100万円以上を稼いでいて、脱サラ&フリーランスを目指しています。仕事の傍ら、100人規模の社会人サークルを複数運営してたりもします。さらに収入を増やすべく、全力でブログ運営中。