仕事の連絡は電話よりもメールの方が絶対に合理的な理由!

 

この記事を書いている人

この記事を書いている人 - WRITER -


平成元年生まれの会社員ブロガー。副業で年間100万円以上を稼いでいて、脱サラ&独立を目指しています。自信家で合理主義者。仕事の傍ら、100人規模の社会人サークルを複数運営してます。バスケとカメラが大好き。もっと自由に。
詳しいプロフィールはこちら

たろー

どーも!たろー(@taro01_com)です!

 

あなたは仕事をするとき、

メインの連絡手段は「電話」ですか?「メール」ですか?

 

ホリエモンの著書「多動力」を読んで、あるフレーズにとても共感しました。

 

電話をかけてくる人間とは仕事をするな。

 

めっちゃわかるぅ~~~!!

たろー

はっきり言って、電話での連絡は非合理的です。

メールやショートメッセージの方が圧倒的に効率がいい連絡手段です。

 

堀江さんに共感し、僕がそう主張する理由を説明します!

 

スポンサーリンク

「メール」より「電話」の方が良いコミュニケーション!?

報連相のコミュニケーションは「電話」でするべき。メールでするなんて失礼だ!

こういう考えの人ってめちゃくちゃ多いですよね。

特に団塊の世代の古い考え方の人はその傾向が強く、コミュニケーションはお互いに声を通わせたやりとりであるべきだと考えています。

 

この考えに僕は一石を投じたい。

 

勝手にそう思い込むからそうなんじゃないの?
自らなにかに縛られてない?
なにか見えない敵と戦ってない?

たろー

現実的な話として、メールやメッセージでも十分にコミュニケーションは成立します。

気持ちもちゃんと伝わります。

むしろ若い世代はメールやLINEでのコミュニケーションに慣れていて、それが当たり前です。

 

仕事の現場もいつまでも旧態依然な考え方をしてないで、時代の変化をわきまえて考え方も変えるべき!

たろー

電話で連絡するデメリット

電話で仕事の連絡をするのはなぜ非合理的なのか?

そのデメリットを書いていきます。

 

強制的に仕事や思考をストップさせられる。

突然電話が鳴ると、そこで強制的に仕事の手が止まり、思考を巡らせていてもストップさせられます。

せっかくの集中力がリセットされます。

メールやメッセージだったら、一段落したタイミングでパッと確認できるのに。

 

時間を奪われる。

電話は仕事や思考をストップさせ、つまりは時間まで奪います。

 

先日、会社の仲間からの電話に出たときのこと。

 

今日は社内に戻らないからよろしく!

おいおい勘弁してくれ・・・。そんなのメッセージでいいだろ・・・。

たろー

電話に出れなかった時に用件がわからずモヤモヤする。

電話に出れず着信だけが残っていると、用件がわからずモヤモヤします。

メールなら見た瞬間に用件がわかるのに。

 

折り返したら今度は相手が出れないあるある

用件がわからず電話を折り返したら、今度は相手が電話に出れず入れ違いになるというあるある。

一向に用件がわからず、ずっとモヤモヤするという超無駄なことがよく発生します。

これってめちゃくちゃコミュニケーションロス。

 

電話をかける側はこういうデメリットをわきまえて、ちゃんと相手への配慮をしてから、それでもどうしても緊急で必要な場合にだけ電話をかけるべき!

たろー

メールやメッセージで連絡するメリット

電話にはそんなデメリットがあるから、報連相でもなんでも、仕事の連絡はメールやメッセージの方が合理的です。

その理由も書いていきます。

 

都合の良い時に確認できて、集中力をストップさせられない

メールやメッセージなら仕事が一段落したタイミングで確認できます。

つまり、仕事や思考の集中力を邪魔されない。

 

用件がすぐに伝わる

メールやメッセージなら、それを見た瞬間に用件が伝わります。

電話の着信だけで用件がわからず、折り返しても相手が出ないなんて無駄なやり取りを省けます。

 

聞き逃しがない

電話だと用件を聞き逃す可能性がありますが、

メールなら文章として残るので聞き逃しがあり得なくなります。

 

内容を忘れても見直せば良い

電話だと聞き逃しではなくても、細かい部分を忘れてしまうリスクもあります。

そしてもう一回確認するなんて時間の無駄ですね。

メールやメッセージなら、用件の細かい内容を忘れてしまっても見直せば良いだけです。

※社会人としてちゃんとメモを取れとかいうのは、ここでは別問題。

 

メールやメッセージは素晴らしいコミュニケーションツール!
それを否定するのは古い考え方ですよ!

たろー

まとめ

以上の理由から、仕事の連絡は電話よりもメールやメッセージを使った方が合理的です。

電話をする時は、相手への配慮をしたうえで本当に緊急で必要な時だけにしましょう。

古い考え方の人にはなかなか理解してもらえない場合もあるかもしれませんが、

根気強くメールやメッセージを使い続けることで「キャラ作り」することも大切です!

 

>>次に読む記事はこれ!

忙しい人ほど返信が早い!?デキる人はクイックレスポンスが常識。

 

Copyright© Smart Brain Lab , 2018 All Rights Reserved.