ビデオマーケット

ビデオマーケットとは?評判や使ってみた感想、月額料金を徹底解説!

ビデオマーケット解説記事アイキャッチ

あなたは、ビデオマーケットという動画配信サービスを知っていますか?

 

オンライン配信で映画やドラマなどの動画を楽しめる、

「動画配信サービス(VOD)」の利用者がどんどん増えています!

 

動画配信サービス自体の数も増えていて、違いを理解するのも大変ですよね。

 

  • ビデオマーケットってどんな動画配信サービスなの?どんな人におすすめ?
  • ビデオマーケットのメリットとデメリットを知りたい!
  • ビデオマーケットを実際に使ってる人の感想を聞きたい!

 

この記事では、そんな疑問に答えつつ「ビデオマーケット」について徹底解説します!

 

僕も実際にビデオマーケット使っていたユーザーです!

その実体験を交えつつ、ビデオマーケットについて詳しく解説していきます!

ビデオマーケット公式サイト

ビデオマーケットのポイント

ビデオマーケット

まず最初に、ビデオマーケットのポイントについてまとめておきます!

▼ビデオマーケットのポイント

  1. 動画作品数は約20万本!国内最大規模のラインナップ数!
  2. 最新作の配信が早い!
  3. 韓流コンテンツが豊富!
  4. 見放題作品は少ない
  5. 全体的にU-NEXTの劣化版といったイメージ
  6. U-NEXTよりも安い月額で、毎月1~2本の最新作を見たいならあり!
  7. U-NEXTよりも安い月額で、韓流作品を楽しみたいならあり!
  8. 最大1ヶ月の無料体験ができる!

このポイントを前提に、ビデオマーケットについて詳しく解説していきます!

 

「さっそく無料体験をしたい!」というあなたは、最大1ヶ月間の無料体験が可能です!

下記のリンクから無料登録して、ビデオマーケットで動画見放題を体験してみましょう!

無料で最大1ヶ月間トライアルを試す【ビデオマーケット】
※登録月内に解約すれば、料金は一切かかりません。
※何日に登録しても期間は月末までのため、月初の登録がおすすめ。

ビデオマーケットとは?どんな動画配信サービスか?

ビデオマーケット

ビデオマーケットは、ガラケー時代からモバイル向けに動画配信を行っている老舗のサービスです。

「music.jp」や「ルナルナ」などのモバイル向けコンテンツで有名な「株式会社エムティーアイ」の関連会社である「ビデオマーケット」が運営しています。

 

ビデオマーケットの特徴は、なんといっても約200,000本という圧倒的な作品数

多いといわれるU-NEXTやdTVでも約120,000本なので、その多さがわかると思います。

 

ビデオマーケットのプラン・月額料金は?

ビデオマーケットにはプランが2つあります。

  • プレミアムコース月額500円
    ⇒単品レンタルのみ【毎月540ptのPPVポイント付与】
  • プレミアム&見放題コース月額980円
    ⇒単品レンタル+見放題【毎月540ptのPPVポイント付与】

どちらのプランも、最大1ヶ月の無料体験が可能です!

■PPVとは?
「Pay Per View」の略称で、訳すと「都度課金」のこと。
新作映画などの見放題対象外の作品は、このPPVポイントを消費して視聴が可能となる動画配信サービスも多い。
※公式にはPPVとは呼ばないサービスもありますが、当ブログではPPVで統一しています。

 

 プレミアムコース(月額500円)

ビデオマーケットのプレミアムコース

新作や特定の見たい作品を、PPVポイントを消費して見たい分だけレンタルできるのがプレミアムコースです。

  • 「見放題の作品には興味ないけど、最新作を見るのに使いたい!」

そんなあなたにおすすめのプラン。

540ptのPPVポイントで、毎月1~2本の新作を視聴することが可能です!

 

プレミアム&見放題コース

ビデオマーケットのプレミアム&見放題コース
  • 新作のレンタルにプラスして、見放題の動画も楽しみたい!

そんなあなたにおすすめなのが、プレミアム&見放題コースです!

 

見放題コースは単品レンタル用に540円分のPPVポイントが含まれるので、

見放題プランは実質月額500円程度で利用できることになります。

 

ビデオマーケットの見放題プラン対象の作品数は?

ビデオマーケットの見放題対象作品は、約25,000作品です。

 

同じく「見放題+PPVポイント付与」のサービスであるU-NEXTの見放題作品は約80,000本

完全見放題のHuluの作品数は約50,000本であることを考えると、

ビデオマーケットの見放題作品数は少ないですね。

 

この点では他社に劣ってしまいますが、

ビデオマーケットを選ぶ理由があるとしたら、見放題の対象に韓流作品が多いこと。

韓流好きなら、ビデオマーケットの見放題プランは十分選ぶ価値があります!

 

【評判】ビデオマーケットのメリット

ビデオマーケットのメリット

ここからは、ビデオマーケットのメリットをまとめていきます!

■ビデオマーケットのメリット

  • 動画作品数は20万本以上!国内最大級のラインナップ!
  • 最新作の配信が早い!
  • 「見逃し配信」が便利!テレビ放送で見れなくても安心!
  • 韓流作品が豊富!見放題の対象作品も多い!
  • 主要な再生端末に対応していて、テレビの大画面でも楽しめる!
  • 複数端末での同時視聴が可能!家族でシェアもできる!
  • 倍速再生が可能で一気に動画を見れる!(PCのみ)
  • 5.1chサラウンドシステムに対応!
  • 最大1ヶ月の無料体験ができる!

動画作品数は20万本以上!国内最大級のラインナップ!

ビデオマーケットの作品数は約200,000本と、国内最大級のラインナップ数です!

これは本当に圧巻の多さですね。さすがガラケー時代からの老舗なだけあります。

ただし、見放題作品はやや少ないので注意。

 

最新作の配信が早い!

ビデオマーケット新着

ビデオマーケットは、最新作の配信が早いです!

レンタル店にDVDが並ぶよりも、ビデオマーケットで配信される方が早いこともあります。

 

動画配信なので、

「人気作品はいつも貸し出し中でレンタルできない!」なんて困ることもありません。

 

最新作は基本的に見放題の対象外ですが、毎月もらえるPPVポイントで見ることができます。

 

「見逃し配信」が便利!テレビ放送で見れなくても安心!

ビデオマーケットの見逃し配信

ビデオマーケットは、

日テレ、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、NHKといった主要なテレビ局から番組の配信を受けていて、

各局で放送されたドラマ・アニメ・バラエティなどの人気番組を見ることができます

 

さらに「見逃し配信」も行われていて、テレビで見逃してしまっても安心です!

現在放送中のドラマやアニメは、テレビ放送された日の数日後から一定期間は無料で視聴が可能になります。

 

配信期間中はいつでも見られるので、

 

用事があって見たかった番組を見れなかった!
あっ、あのドラマ見忘れちゃった!
あのバラエティ面白かったからもう一度見たい!

 

こんな時にも安心です!

 

韓流作品が豊富!見放題の対象作品も多い!

ビデオマーケット韓流作品

ビデオマーケットは韓流作品が豊富です!

全体の作品数としては見放題対象が少ないですが、韓流作品は見放題対象が多いです。

 

韓流のラインナップはU-NEXTが一番多いですが、月額料金1,990円と高め。

対してビデオマーケットの「プレミアム&見放題コース」は月額980円

韓流好きならを契約するメリットはかなりあると言えます。

 

主要な再生端末に対応していて、テレビの大画面でも楽しめる!

ビデオマーケットは主要な対応端末に対応しているので、テレビの大画面でも動画を楽しめます

パソコン、スマホ、タブレットはもちろん、

Fire TV、Chromecast、Apple TVにも対応しています。

  • 家ではFire TV Stickを使ってテレビの大画面で視聴!
  • 外ではスマホ・タブレットで気軽に視聴!

こんなふうに、ビデオマーケットは状況に応じて色んな方法で楽しめます!

ただし、ゲーム機には未対応なので注意です。

 

動画配信サービスをテレビの大画面で楽しむなら、Fire TV Stickが断然おすすめです!

 

 

複数端末での同時視聴が可能!家族でシェアもできる!

ビデオマーケットは、複数端末での同時視聴が可能です!

  • 家族はリビングでテレビで映画を見ながら
  • 自分は部屋でタブレットでドラマを視聴

こんなふうに、家族でビデオマーケットをシェアすることができちゃいます!

 

他社で同時視聴可能なサービスはこちら。

ビデオマーケットは無制限に同時視聴が可能なのも特徴です。

 

人気サービスのHuludTVは同時視聴ができないので、この辺りは差別化ができていますね。

 

倍速再生が可能で一気に動画を見れる!(PCのみ)

ビデオマーケットの倍速機能

パソコンのみの機能になりますが、ビデオマーケットは倍速再生が可能です!

▼選べる再生速度

  • 0.5
  • 1.0(通常速度)
  • 1.3
  • 1.5
  • 2.0

この5段階から再生速度を選べるので、連続作品を一気に見たい時に便利です!

 

5.1chサラウンドシステムに対応!

ビデオマーケットは5.1chサラウンドに対応しています!

自宅でホームシアターを組んでいれば、臨場感のある音声で映画を楽しめます

 

最大1ヶ月の無料体験ができる!

ビデオマーケットの無料体験の期間は最大1ヶ月間もあります!

「プレミアムコース」と「プレミアム&見放題コース」の

どちらでも選んで無料体験が可能です。

 

注意点として、何日に登録をしても無料体験期間は月末までとなるので、

できるだけ月初に申し込んだ方がお得です。

 

ここまでビデオマーケットのメリットを書いてきましたが、なによりも実際に使ってみるのが一番です!

まずは最大1ヶ月間の無料体験に登録して、動画を楽しんでみましょう!

無料体験でも540円分のPPVポイントがもらえるので、最新作を楽しむこともできますよー!

無料で最大1ヶ月間トライアルを試す【ビデオマーケット】
※登録月内に解約すれば、料金は一切かかりません。

【評判】ビデオマーケットのデメリット

ビデオマーケットのデメリット

納得して使ってもらうために、ビデオマーケットのデメリットについても解説します。

■ビデオマーケットのデメリット

  • 動画数は豊富だけど見放題作品が少ない
  • ダウンロードしてオフライン視聴できない
  • 契約が月単位、無料体験も月末まで

動画数は豊富だけど見放題作品が少ない

ビデオマーケットは全体の作品数は群を抜いて多いですが、

見放題作品は約25,000本と少ないです。

 

同じく見放題+PPVのサービスであるU-NEXTの見放題作品は約80,000本

完全見放題のHuluの作品数は約50,000本です。

 

しかもビデオマーケットの見放題対象はマイナー作品がほとんどで、ランキング上位は韓流作品だらけです。

韓流作品が好きなら逆におすすめできるポイントでもあります。

 

ダウンロードしてオフライン視聴できない

ビデオマーケットは、アプリに動画をダウンロードするオフライン視聴ができません

電波が届かない場所や、スマホの通信容量が少ない人にとってはデメリットです。

 

dTVAmazonプライムビデオNetflixU-NEXTといった他社サービスはオフライン視聴ができます。

動画は家で見るのがメインの人や、ポケットWi-Fiを持っている人は問題ないです。

 

契約が月単位、無料体験も月末まで

ビデオマーケットは契約が月単位です。

そのため、月末近くに無料体験を申し込むと損をしてしまいます。

 

月初に契約すれば問題ないですが、

他社サービスはいつ始めても一定期間(30日間とか)の無料体験ができることがほとんどです。

 

ビデオマーケットを実際に使ってみた感想

スマホを見る女性

ビデオマーケットはU-NEXTの劣化版というイメージ

ビデオマーケットは、以下の理由でU-NEXTと似たサービスだと感じます。

  • 全体の動画作品数が多い点
  • 見放題+PPVポイント付与というサービスである点
  • 最新作の配信が早い点

 

具体的に比較をしてみます。

ビデオマーケット U-NEXT
月額料金 980円(税抜) 1,990円(税抜)
毎月のPPVポイント 540pt 1,200pt
PPVポイントで
毎月見れる最新作の本数目安
1~2本 3~5本
動画作品数 約200,000作品 約120,000作品
見放題の作品数 約25,000作品 約80,000作品
韓流作品
その他特典 特になし オフライン視聴可能
アダルト動画も見放題
雑誌も読み放題

 

この通り、動画配信サービスとしての総合力はU-NEXTの方が優れています。

ビデオマーケットは、月額料金が安くなったU-NEXTの劣化版といったイメージは否めないですね。

 

最新作を毎月1~2本だけ見たいならおすすめ!

ただし、「最新作を毎月1~2本見たいだけ!という方にはビデオマーケットはおすすめできます!

ビデオマーケットはU-NEXTと同様に最新作に強く月額は半分です。

最新作を月に1~2本だけ見たいなら、U-NEXTよりもコストパフォーマンスに優れます。

 

なお、この場合は見放題は不要なので「プレミアムコース」を選びましょう。

 

韓流作品が好きで、それだけが目的ならおすすめ!

ビデオマーケットの見放題は韓流作品が豊富です!

U-NEXTも韓流作品に強いですが、韓流作品だけが目的なら月額が安いビデオマーケットの方がコストパフォーマンスが高いです。

 

なお、この場合は「プレミアム&見放題コース」を選びましょう。

 

どちらのプランも最大1ヶ月間は無料体験ができるので、

迷ったらまずは実際に使ってみるのが一番ですよ!

無料で最大1ヶ月間トライアルを試す【ビデオマーケット】
※登録月内に解約すれば、料金は一切かかりません。
※何日に登録しても期間は月末までのため、月初の登録がおすすめ。

 

動画配信サービスを満遍なく楽しみたいならHulu

「新作に特化!」「韓流に特化!」ならビデオマーケットも良いですが、

映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど、動画配信サービスというものを満遍なく楽しみたければ、僕も超愛用しているHuluが断然おすすめです!

>>Hulu(フールー)とは?評判やメリット・デメリット、月額料金を徹底解説!

 

ビデオマーケットとは?評判や使ってみた感想、月額料金を徹底解説! まとめ

まとめ

ビデオマーケットについて徹底的に解説しました!

 

ビデオマーケットは作品数こそ国内サービスで最大規模ですが、

サービスの質としては人気のHuluU-NEXTに劣ることがお分かりいただけたかと思います。

 

最後に、改めてポイントをまとめておきます。

▼ビデオマーケットのポイント
  1. 動画作品数は約20万本!国内最大規模のラインナップ数!
  2. 最新作の配信が早い!
  3. 韓流コンテンツが豊富!
  4. 見放題作品は少ない
  5. 全体的にU-NEXTの劣化版といったイメージ
  6. U-NEXTよりも安い月額で、毎月1~2本の最新作を見たいならあり!
  7. U-NEXTよりも安い月額で、韓流作品を楽しみたいならあり!
  8. 最大1ヶ月の無料体験ができる!

 

ビデオマーケットは最大1ヶ月間の無料体験期間があります。

まずは登録してみて、動画を楽しんでみましょう!

無料体験でも540円分のPPVポイントがもらえるので、最新作を楽しむこともできますよ!

無料で最大1ヶ月間トライアルを試す【ビデオマーケット】
※登録月内に解約すれば、料金は一切かかりません。
※何日に登録しても期間は月末までのため、月初の登録がおすすめ。

ABOUT ME
たろー
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー! 動画配信サービスが大好きで、7つもサービスを契約してます。 お気に入りのVODは 「Hulu」 ⇒海外ドラマが充実! 「Amazonプライムビデオ」 ⇒オリジナル作品が面白い! 「dアニメストア」 ⇒アニメ好きには神VOD! 「DMM見放題chライト」 ⇒男なら全員加入必須!