ライフハック

意識的に言葉を使ってる?引き寄せの法則と使っちゃダメな7つの言葉

どーも!たろー(@taro01com)です!

 

あなたは意識的に言葉を使っていますか?

一日に何百回、何千回と使う「言葉」。そこでどんな言葉を使うか?

 

たろー
たろー
これって普通は意識しないけど、実は超重要なんです。

 

1つ1つの言葉の影響は小さくても、その積み重ねがあなたの運命に大きな影響を与えます。

「なにオカルトチックなこと言ってるの?」って思うかもしれないけど、

これは「引き寄せの法則」っていう力が影響してて、脳科学・心理学的にも認められている考え方です。

 

だから「言葉」っていうのは意識的に使うべき。

引き寄せの法則ってなに?じゃあどんな言葉遣いをすれば良いの?

そんな話しをしていきます!

 

引き寄せの法則ってなに?意識的な言葉遣いって?

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則を超簡単に説明すると、

  • 自分に起こることは、すべて自分が考えたことしか起こらない。

こういう法則です。

つまり、

  • 楽しいことが起きて欲しいなら楽しいことを考えること
  • ネガティブなことを考えているとネガティブなことが起きるよ

「引き寄せの法則」に従えば、こういうことになります。

 

引き寄せの法則について詳しく書いていくと、それだけで1記事になっちゃいます。

今回は「言葉遣い」という部分にフォーカスしていくので、引き寄せの法則についてもっと詳しく知りたい人はこの本がおすすめです!

 

たろー
たろー
ちなみに「引き寄せの法則」ってかなりスピリチュアルな世界だから、周りに布教しまくると気持ち悪がられるから気をつけて。笑
でも、この世の真理なことは本当に間違いないです!絶対に頭の片隅に置いておいた方が良いよ!

言葉遣いがあなたに与える影響

話しを「言葉遣い」に戻します。

 

引き寄せの法則に従えば、あなたが使う言葉もあなたに起きる出来事に強く影響します。

言葉っていうのは、あなたが考えていることそのものだから。

 

あなたがポジティブな言葉を使えばポジティブなことが起きるし、ネガティブな言葉遣いばかりしていたらネガティブなことばかり起こります。

普段から意識して言葉を選んでる人ってなかなかいないと思うけど、

だからこそ「言葉は意識的に使うべき!」っていうのが、今回一番言いたいこと。

 

じゃあ、具体的にどういう言葉遣いがNGなのか?どんな言葉遣いをすれば良いのでしょうか?

 

僕が意識的に使わないようにしてる言葉

こういう考え方を踏まえて、僕が普段から意識して「使わないように」している言葉を紹介します。

「〜〜しなきゃいけない」

 

今日中に資料作らなきゃいけない!
飲み会に行かなきゃいけない!

こういう「〜〜しなきゃいけない」っていう言葉は、誰かにやらされてる感MAXで主体性を全く感じません。

この言葉遣いを繰り返していると、いわゆる指示待ち人間になってしまいます。

いつも「あれしなきゃいけない!」「これしなきゃいけない!」って言ってる人って、何かに追われてるようでスマートじゃないですよね。笑

 

こういう場合、僕だったらこういう言葉を使います。

 

「〜〜したい!」「〜〜しよう!」

たろー
たろー
今日中に頑張って資料を作ろう!
たろー
たろー
飲み会に行きたい!

こうやってポジティブな言葉にして、なにごとも主体性を持って行動するように意識をしています。

※そもそも行きたくない飲み会は行かない派だけど。笑

 

例えばこのブログをやっていても、たまに記事の更新が億劫になるときがあります。

そんなときも「ブログ更新しなきゃ!」と思わないようにして、「ブログを更新しよう!」という意識に変えています。

 

「忙しい」、「時間がない」

ごめん、忙しいから無理!
時間がなくてLINE返せてなかった!

これもさっきの「〜〜しなきゃいけない」と同じような理由で使わない言葉です。

忙しい忙しい言ってる人って、何かに追われながらやらされてる感MAX。

 

たろー
たろー
LINEの1つも返せないほど忙しいって、お前は総理大臣か?
※LINEを返さないのは良いけど、「忙しい」って言う自分に酔ってる人が嫌い。笑

こういう言葉を使っちゃうと、「時間の使い方が下手です」っていう看板を下げて歩いてるのと同じだからやめましょう。

極稀にいる「本当に忙しい人」は、自分で「忙しい」なんてダサいことは言いません。

 

「すみません」、「ごめんなさい」

お時間を頂いてしまって、すみません。
洗い物やらせちゃって、ごめん。

特に日本人は、こういうふうに何かにつけてすぐに謝りますよね。

別に悪いことしてないのにすぐに謝る人って、自信がないように見えるし不必要にネガティブな空気を作ります。

周りからも「自信のないやつ」っていうレッテルを貼られて、信頼されなかったり昇進できなかったり。

はい、これが引き寄せの法則。

 

こういう場合、僕だったらこういう言葉を使います。

 

ありがとう

たろー
たろー
お時間を頂き、ありがとうございます。
たろー
たろー
洗い物してくれてありがとう!

謝るんじゃなくて感謝を伝えることで、お互いポジティブな気持ちになれるように意識をしています。

その方が絶対に気持ちいいし、自信があるように受け取ってもらえるから。

 

たろー
たろー
もちろん、「ごめんなさい」と謝らなきゃいけないときは謝るけどね!笑

やればできる子

自分はやればできる子だから大丈夫!

これはもともと僕も超使ってた言葉です。自分はやればできる子ってめっちゃ思ってた。

でもね、Twitterでこの言葉を見たときに衝撃を受けたんです。

 

 

たろー
たろー
その通り過ぎてなにも言えねぇぇぇぇぇ!!!

それ以来、僕はこの言葉を使うのをやめました。

やればできるって言葉の裏には、今は頑張らない自分を正当化するニュアンスが含まれています。

引き寄せの法則的には、自分をどんどん怠け者にしていく言葉です。

やればできるならとっととやれば良い。

 

いつか〜〜する

いつかお食事でも行きましょう
いつか起業する!

安心してください、この言葉の「いつか」は永遠に来ません。

※後者は前に僕も使ってしまっていたセリフです。

この「いつか〜〜」という言葉も、さっきと同様に今は頑張らない自分を正当化しています。

引き寄せの法則的にNG。

 

数年前に知り合いに言われた言葉があります。

「いつか」という日はカレンダーにはないよ。具体的にいつなの?

それ以来、この言葉も使うのをやめました。

 

どうせ自分は〜〜だから

どうせ俺は能力が低いから・・・
どうせ私は人見知りだから・・・

自分で自分にダメなレッテルを貼って、頑張らないことを正当化する言葉です。

どうせ人見知りだからと言ってそこで思考停止してしまったら、社交性が身につくものも身につきません。

ひたすら言い訳をして逃げ回る人は、その程度の人生しか待っていません。

 

「なにか良いこと起きないかなー」

あーぁ、なにか良いこと起きないかなー!

これは意識的に使ってないというか、もともと嫌いだから絶対に使わない言葉です。

この言葉を聞くといつも思う。

 

たろー
たろー
そんなこと言ってるからなにも良いこと起きないんだよ!
本当に良いこと起きて欲しいなら、そのために何かすればいいのに!

これは一見、「引き寄せの法則的に良いんじゃないか?」と思いましたか?

ここ結構重要なポイントで、この言い方だと「良いことが起きない自分」というネガティブ部分が主役の言葉になちゃってるんです。

もし引き寄せの法則的にポジティブな表現に変えるなら、こんな感じ。

 

たろー
たろー
今日はどんな良いことがあるかなー!どんなことしようかなー!

まとめ

引き寄せの法則の力と、あなたが使う言葉があなたに与える影響力を理解してもらえたでしょうか?

今回紹介した「使っちゃいけない言葉」は僕が普段から意識してる内容であって、あなたも他に思い当たる言葉があると思います。

「引き寄せの法則」と「自分の言葉遣い」、

最初に少しだけ意識して気をつけていれば、いつの間にか習慣化して自然とポジティブな言葉遣いができるようになります。

 

引き寄せの法則につて詳しく知りたい方は、この本を読んでみてください。

 

⇒次に読む記事はこれ!

ABOUT ME
たろー
平成元年生まれの会社員ブロガー!副業で年間100万円以上を稼いでいて、脱サラ&フリーランスを目指しています。仕事の傍ら、100人規模の社会人サークルを複数運営してたりもします。さらに収入を増やすべく、全力でブログ運営中。