村の鍛冶屋(エリッゼ)のペグケースがシンプルで使いやすい!「ペグ収納マルチコンテナボックス」をレビュー!

キャンプでペグの収納ケースって意外と悩みますよね。

僕は村の鍛冶屋(エリッゼ)のペグ収納マルチコンテナボックスという、シンプルなボックスタイプのペグケースを愛用してます。

キャンプデビューした当初はクルクル巻くタイプのペグケースを買いましたが、イマイチ使いづらく、このペグケースに買い替えたらその使いやすさに感動しました。

ペグケースはシンプルが一番ということを実感させてくれたアイテムです。

今回はこの村の鍛冶屋のペグケースを詳しくレビューしていきます!

目次

村の鍛冶屋(エリッゼ)ペグケースの基本情報

スペック

商品名ペグ収納マルチコンテナボックス
ブランド名村の鍛冶屋 エリッゼ(ELLISSE)
サイズ約 幅42×奥行15×高さ15cm
重量約 783g
材質本体:ポリエステル
ベルト・ネット:ポリプロピレン
補強版:PVC

ペグ収納マルチコンテナボックス」は、大容量かつシンプルなボックスタイプが特徴のペグケース。

燕三条のアウトドアブランド「村の鍛冶屋」の商品です。

村の鍛冶屋は、鍛造ペグの「エリッゼステーク」(通称:エリステ)でキャンパーにはお馴染みですね。

外観

では、外観から見ていきましょう。

正面には村の鍛冶屋のロゴが刺繍されています。

ハンドルは合皮で手触りが良く、とても握りやすいです。

背面はとてもシンプル。

底面も同じくシンプルで、特に脚とかは付いていません。

両サイドにもハンドルが付いています。開けたときもここを持って移動させられます。

正面のバックルを外して開きます。

開くとこんな感じ。とてもシンプルなボックスタイプです。

底部には補強板が入っていて強度があります。(補強板は取り出せません。)

内寸の横幅は実測値で41cm。大抵のペグは余裕でまっすぐ収納できます。

ペグやツールを入れてみました。かなりたくさん入ってますがこれだけ余裕があります。

補強板のおかげでたくさん入れて重たくなっても型が崩れません。

フタの裏にはメッシュポケットが付いています。

ロープやカラビナなどを収納できるので非常に便利です。

メイン収納の奥もポケットになっています。ここは別になくても良いかも。

両サイドにも補強板が付いています。

サイドの補強板は片側がマジックテープで留まっていて、外せば内側に折り込めます。

両サイドの補強板を折り込めば全体をコンパクトに畳むこともできます。

村の鍛冶屋(エリッゼ)ペグケースのおすすめポイント

ペグやツールがたくさん入る容量

ペグ収納マルチコンテナボックス大容量なので、とにかくたくさんのペグやツールが入ります

取り出してみると、これだけたくさんのものを収納しています。

収納しているもの
  • ソリステ30cm × 20本
  • ソリステ20cm × 12本
  • ジュラパワーペグ200 × 20本
  • ハンマー×2本
  • のこぎり
  • ハスクバーナの手斧
  • ガイロープ
  • カラビナ
  • 自在金具

これだけ収納してもまだまだ余裕があります。

キャンプをしているうちにどんどんペグやツールが増えていったのですが、基本的に持っているものは全てこのペグケースにぶち込んで、そのままキャンプに持って行っています。

そうすれば自宅でいちいち持って行くツールを選定しなくても、使うテントや地面の質に合わせて現地で最適なペグを選べます。

たろー

のこぎりや斧なども、使うかわからなくてもとりあえず持っておけば役に立つことが多いです!

シンプルな使いやすさ

僕が初めて買ったペグケースはクルクル巻くタイプの物でした。

まさにこれと全く同じやつです。

たろー

なんか職人っぽくてカッコいいから選びました!笑

しばらくはこれを使っていたのですが、

  • 入れられるペグの本数が限られてたり
  • ペグをいちいち抜き差しする必要があったり
  • 大きいツールは収納できなかったり

こんな感じでイマイチ使いにくかったんですよね。

そしてこのシンプルなボックスタイプのペグケースに買い替えたのですが、その使いやすさに感動しました。

ペグを使うときはサッと取り出せて、使い終わったら放り込むだけ。

今までの面倒くささは何だったんだろうと思うほど使いやすくなりました。

おまけにのこぎりや斧といった大きいツールも余裕で収納できちゃいます。

たろー

ペグケースはシンプルが一番でした!

ポケットが便利

ポケットが付いているのも非常に便利で、設営に使う小物の収納に役立ちます。

ポケットに入れてるもの
  • ロープ
  • カラビナ
  • 自在金具

予備も含めてこういった細かい道具の収納に便利です。

あとは公式にも書いてありましたが、テントの組み立て説明書をここに入れておくなんて使い方も便利ですね。

たろー

このボックス1つに設営に使う道具を全てまとめられます!

サイドハンドルも便利

サイドハンドルも地味に便利です。

設営で動くときにペグケースも一緒に移動させたいっていうシーンはよくありますよね。

そんなときは両側のサイドハンドルを持って動かせば、いちいちフタを閉じなくてもペグケースをそのまま移動させられます。

ツールがたくさん入っていると重くなるので、しっかりしたサイドハンドルが付いているのが役立ちます。

村の鍛冶屋(エリッゼ)ペグケースの欠点・注意点

当然ながらたくさん入れると重くなる

大容量なので僕みたいに何でもかんでも放り込む使い方をする人は多いと思います。

そうすると当たり前ですがとても重たくなります。

先ほど紹介した道具を全部入れて量ってみたら8.4kgもありました。

たろー

車でキャンプに行く分には全く問題ないですけどね!

ハンドルがとても持ちやすいので、重たくても手が痛くなりにくいのも嬉しいポイントです。

ペグが数本で良いなら大きすぎる

大容量ゆえに、ペグが数本で済むミニマムなキャンプスタイルの場合は大きすぎます。

そういうスタイルの場合は、

このasobitoのペグケースがコンパクトで頑丈なのでおすすめです。

【まとめ】村の鍛冶屋(エリッゼ)のペグケース「ペグ収納マルチコンテナボックス」をレビュー

村の鍛冶屋のペグケース「ペグ収納マルチコンテナボックス」を詳しくレビューしました!

大容量で小物を入れるポケット付き、シンプルな使い勝手がとても便利なペグケースです。

ペグケースはシンプルが一番ということを実感させてくれるアイテムでした。

たろー

ペグケースを迷っているなら、これを選んでおけば間違いないです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる