【有野実苑オートキャンプ場】年末に行ってきた感想、予約の注意点を口コミ!

2019年のラストキャンプとして、年末に千葉の「有野実苑オートキャンプ場」でデュオキャンプしてきました!

千葉のキャンプ場を調べると必ず出てくる人気のキャンプ場なので、前から気になってたキャンプ場です。

実際に行ってみて良かったところ、イマイチなところ、

キャンプ場の雰囲気なんかをキャンパー目線でレビューしていきたいと思います!

ぜひ参考にしてください!

目次

有野実苑オートキャンプ場の施設概要

まずは有野実苑オートキャンプ場の施設概要について紹介します。

施設概要

公式HPhttps://arinomi.co.jp/autocamp/
住所〒289-1222 千葉県山武市板中新田224
アクセス東関東自動車道 酒々井ICから約12km/車で約30分
電話番号0475-89-1719
予約の可否要予約
営業期間通年営業

千葉の奥地、のんびりした田舎にあるキャンプ場です。

一見はキャンプ場なんてなさそうな平地を車で走っているとキャンプ場に到着します。

たろー

都心からも比較的近いので、気軽に行けてとっても便利でしたよ!

利用料金

有野実苑オートキャンプ場の利用料金は「サイト料金+施設管理料金」の合計です。

サイト料金はシーズンによって違って、それぞれこんな感じ。

サイト料金

平日通常夏季ハイシーズン
オートサイト2,200円3,300円3,900円4,400円
AC電源付きサイト3,300円4,400円5,000円5,500円
ソロサイト1,650円2,200円2,800円3,300円
テラスサイト4,400円5,500円6,000円6,600円
ログキャビン6,600円11,000円12,100円12,650円

施設管理料金

料金
大人1人1,200円
子供1人(~小学生)600円
シニア(60歳以上)600円
ペット(犬)1匹600円
ペット2匹目~300円

僕は通常シーズン(年末)に大人2名でオートサイト利用をしたので、

  • 3,300円(オートサイト)+2,400円(大人×2)=5,700円
たろー

合計5,700円でデュオキャンプしてきました!
料金については少しだけ高いかな〜って印象ですね!

チェックアウトの延長はできる?

ルールとしては別途設定されているデイキャンプ料金を払えばチェックアウト時間の延長が可能ですが、予約サイトのため翌日に予約が入っていたら延長不可です。

土日祝日とかハイシーズンは予約が一杯になる人気キャンプ場なので、延長はできないって考えておいた方が無難ですね。

たろー

僕も初日にあらかじめチェックアウト延長できるか聞いたらダメでした!

その他の情報

サイトの広さ
トイレの綺麗さ
炊事場の綺麗さ
お風呂の有無露天風呂有り(予約制)
レンタルテーブルセット:1,700円
チェア:600円
寝袋:900円
毛布:500円
ランタン(ガス):1,100円
シングルマット:700円
焚火台:900円
延長コード:300円
ダッチオーブン:900円
売店有り
(食料、お酒、ガス缶など、自販機も有り)
薪の販売1ケース 1,000円
(冬季限定で使い放題の落ち枝もあり)
直火禁止
(ソロサイトのみ可能)
ゴミの処理可能
(10:00~11:00/16:00~16:30のみ)
炭の処理可能
その他ランドリー有り
遊び場有り
プール有り(夏季限定)

トイレや炊事場は必要十分に綺麗で、
予約制の露天風呂やランドリーもあって長期滞在にも便利です。

また子供が遊べる環境がとっても整っているので家族連れにもとってもおすすめ。

たろー

レンタルもあったり、総じて至れり尽くせりな初心者でも安心できるキャンプ場です!

有野実苑オートキャンプ場の雰囲気を写真付きでレビュー

入口

酒々井ICから車で走ること30分くらい。

最後にキャンプ場に入るためにどの道を曲がればいいか少しわかりづらくて、一度通り過ぎてしまいました。笑

その道を進むと看板が見えてきてキャンプ場に到着します。

受付・売店

先ほどの看板のすぐ横が受付です。

かわいらしい感じの受付の外観からも良いキャンプ場感が漂ってますね。

受付の中に売店もあって、食料や飲み物、調味料、ガス缶とかの細かいキャンプ道具を現地調達することもできます。

場内にいくつか自動販売機もあります。

ソフトドリンクはもちろん、お酒も売ってますよ~!

サイトの雰囲気

ここが今回僕が利用した電源なしオートサイトです。

デュオキャンプには必要十分な広さで、車もここに停められます。

地面は砂利なので、雨が降っても水はけも良いのが嬉しいです。

場内には公園もあって子供たちがワイワイ遊んでます。

写真撮り忘れましたが自由に使えるボールとか竹馬もあるので、子供も飽きずに楽しめるキャンプ場です。

ちなみになんとバスケコートまであって、バスケ好きな僕もはしゃいできました。笑

トイレ

トイレの外観はこんな感じ。トイレは他にも場内に複数あります。

どの区画からもすぐに行けるので、酒飲みの僕には嬉しいです。笑

綺麗さは可もなく不可もない感じで、必要十分って感じですね。

炊事場

炊事場も場内にいくつもあります。

綺麗だし水道の数も多くて便利ですね。

備え付けの洗剤を使うのがルールなので注意しましょう。

お風呂

今回僕は利用しなかったですが、

有野実苑オートキャンプ場の名物といえばこの「露天風呂」みたいですね。

時間が決まってる予約制なのかな?

追加料金が掛かるのかとか、ちょっとよく見てなかったですごめんなさい。

元から入らないつもりだったの良いんですが、予約だったか受付の段階で「お風呂は入らないですよね?」って入らない前提で聞かれたのを覚えています。笑

サニタリーハウス

有料ですが洗濯機や乾燥機もあるので、長期滞在するのにも便利。

温泉に入ったらドライヤーもあるので、女性にはとっても嬉しいですね。

ゴミ捨て場

こちらがゴミ捨て場です。

時間が決まってて「AM10:00~11:00」と「PM4:00~4:30」しか捨てちゃダメなので注意しましょう。

その他

冬季限定らしいですが場内に落ちてた枝を集めているコーナーがあって、自由に持って行って薪として使えます。

普通に薪を購入することもできますが、自分でのこぎりで切ったり薪割りできる人にはこっちのほうが嬉しいですね。

そしてその売ってる薪ですが、ひとつ有野実苑オートキャンプ場の面白いところだな~と感じました。

普通のキャンプ場って薪を「束」で売ってるけど、ここは「コンテナ」で売ってます。

1コンテナ1,000円なのでちょっと高く感じるけど、普通の薪(1束500円)の2.5倍くらいの量があるのでトータルだとお得な感じ。

薪は太くてしっかりしているので、長時間燃えてくれるしバトニングでの薪割りも楽しめました。

たろー

僕は今回、1泊のデュオキャンプで2ケース買いましたよ!

クラフトコーナーなんてのもあって、クラフト体験ができるみたいです。

こういうのも子連れだったりすると嬉しいですよね。

有野実苑オートキャンプ場でのキャンプスタイル

たろー

今回の僕のキャンプスタイルも紹介しておきます!

サーカスTCでデュオキャンプ

今回はデュオキャンプ。

テントは愛用のサーカスTCです。

幕内にコットとかラックを置いて、外に焚き火台とチェアテーブルをレイアウト。

実はタープ張らないキャンプって初めてでしたが、冬場で日差しも強くなくて雨も降らなかったら全然大丈夫ですね!

焚き火ハンガーを使ってスキレットとダッチオーブンで焚き火調理する気満々で行ったんですが、まさかの焚き火ハンガーを忘れて泣く泣くバーナーで調理しました。笑

夕飯はダッチオーブンでポトフを作りました。

めちゃくちゃ美味しかった。

そして冬場のイエティさんは相変わらず全てを凍り付かせる破壊力。

肉がガチガチに凍ってて解凍に苦戦しました。笑

適度に保冷する方法を考えたいなぁ〜。

2日目の朝は小雨が降ってきたので、テント内に道具をしまって腹ごしらえ。

前日に作ったポトフの残りにカレールーを足して、ポトフカレーにしたアレンジ料理を作りました。

これもまためちゃくちゃ美味しかったです。(食べるのに必死で写真は撮ってない。笑)

そして11時ちょっと前にチェックアウト。

帰りは「湯楽の里」で温泉が鉄板コース!?

今回も定番の温泉に入って帰るコースにしたんですが、

適当に調べてたら「酒々井温泉 湯楽の里」っていう温泉が良さそうだったので、そこに行くことに。

そしたらキャンプ場から出るときに後ろから続いた車2台もここに入っていったので、

有野実苑オートキャンプ場に行ったら湯楽の里に寄って帰るのが定番のコースみたいです。

たろー

温泉も施設内も広くてのんびりできるのでおすすめです!

有野実苑オートキャンプ場の良いところ

都心から近い

東京、特に23区内に住んでる人限定の利点ですが、千葉のキャンプ場は都心から近いので気軽に行けますね。

僕はいつも富士五湖周辺のキャンプ場に行くことが多いので、あっという間に到着した気分でした。

たろー

やっぱり移動時間が短いのは正義です。近場に良いキャンプ場があると気軽に行けて良いですね!

予約サイトだから余裕をもって行ける

有野実苑オートキャンプ場は完全予約制のキャンプサイトです。

どの区画が割り振られるかも当日の予約状況から決まるので、フリーサイトあるあるの設営場所の争奪戦をしなくて大丈夫。笑

実は今回初めて予約制の区画サイトを利用したんですが、時間に慌てることなく余裕を持ってキャンプ場に向かえました。

たろー

フリーサイトの場合は1分でも早くキャンプ場について、良い場所に設営したいってなりますからね!笑

色んなタイプのサイトがあって選べる

有野実苑オートキャンプ場は以下のサイトが選べます。

  • 電源なしオートサイト
  • 電源ありオートサイト
  • ソロサイト
  • キャンパーズテラスサイト(広め、屋根付きテラスあり)
  • キャンパーズシェッドサイト(贅沢なソロ/デュオサイト)
  • ログキャビン

人数やキャンプスタイルに合わせて、丁度良いサイトを選べるのは便利です。

たろー

僕は今回は電源なしオートサイトを利用しました!

スタッフの人たちが良い人

そもそもキャンプ場って良いスタッフの方が多いですが、

有野実苑オートキャンプ場も例に漏れずスタッフの方々が気さくで良い人ばかり。

特におじちゃんたちは向こうからめちゃくちゃ話かけて来てくれました。笑

家族連れには最高のキャンプ場

さっきも触れましたが、

有野実苑オートキャンプ場は子供連れのファミリーキャンプには最高のキャンプ場です。

  • 施設内に公園がある
  • ボールとか竹馬とかの遊具を貸し出してる
  • 設備は整ってる
  • 比較的コンパクトなキャンプ場なので迷子の心配も少ない

とにかく子供も楽しめるキャンプ場です。

僕が行ったときも子連れが多くてずっと賑やかな雰囲気でした。

たろー

僕も子供ができたら連れてきたいって思いました!

有野実苑オートキャンプ場のイマイチなところ

良く言えば賑やか、悪く言えばうるさい

これは良いところの裏返しですが、

ファミリーキャンプが多いので静かにキャンプしたい人にとってはちょっとうるさく感じると思います。

特に休日やハイシーズンはその傾向が強いでしょう。

ソロサイトもありますが、ひっそりと静かにソロキャンプするのが好きな人には正直向いてないと思います。

ちなみに成田空港も近いので、飛行機の音もちょっと気になる人もいるかもしれません。

ルールがちょっと細かい

これは行く前に公式サイトを見てちょっと身構えてしまったのですが、
キャンプ場のルールがちょっと細かいです。

  • 22:30消灯/23:00就寝
  • 音楽禁止
  • 夜間の車移動NG
  • ゴミ出しは時間厳守
  • BBQグリル、焚き火台を洗うのNG

などなど、上記以外にも細かくルールが設けられています。

>>【公式サイト】有野実苑オートキャンプ場のルール

言ってもほとんどが他のキャンプ場でも当たり前のルールですが、

ゴミ出し時間が厳しいとかは「のんびり過ごせるかな〜?」ってちょっと不安でした。

でも実際に行ってみたら、ゴミ捨て場はいつでも行けるくらい近くにあったり、僕はそもそもキャンプで音楽かけない派だったりで、なにも困ることはありませんでした。

有野実苑オートキャンプ場の予約について

有野実苑オートキャンプ場は予約サイトなので事前予約が必要です。

電話かメールでの予約を受け付けていますが、スムーズに予約するためにも電話がおすすめ。

僕も電話で予約をしたんですが、ちょっとポイントが。

公式HPでサイトごとの予約状況が確認できて、日付ごとに△とか×マークが付いています。

これ、×でも必ずしも予約不可能ではないみたいです。

僕は電源なしオートサイトを予約したかったんですが、

予定日は残念ながら電源なしオートサイトが×でソロサイトが△だったので、ソロサイトを予約しようと電話しました。

するとスタッフのおばちゃんが電話に出て、

「電源なしオートサイトも1つ空きがある」とのことだったので、無事に希望のサイトを予約できました。

僕がたまたまラッキーなだけだったのかもしれませんが、

公式サイトの予約状況はあくまで目安にして、もし×でも諦めずに電話して確認してみるといいかもしれません。

ちなみに「予約受付時間:AM8:00~PM5:00(水曜日は受付定休日)」と書いてあるのですが、お昼の12時台に電話したら留守電になってました。

13時過ぎに電話したらちゃんと繋がったので、もしかしたら12時~13時はお昼休みなのかもしれませんね。

たろー

これもたまたまかもしれませんけどね!

【まとめ】有野実苑オートキャンプ場レビュー

千葉の有野実苑オートキャンプ場に実際に行ってきた感想をレビューしました!

賑やかで露天風呂もあったりと設備も充実しているので、ファミリーキャンプやグルキャンにはめちゃくちゃおすすめのキャンプ場です。

特に遊び場や遊具なんかもあって、今まで僕が行ったことあるキャンプ場の中でもファミリーキャンプには最高のキャンプ場なんじゃないかと思います。

都心からも行きやすいので、僕も家族ができたら御用達のキャンプ場になりそうです。

スタッフも気の良い人ばかりなので、有野実苑オートキャンプ場が気になってる方はぜひ行ってみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる