キャンプギア

ムササビウイングのパイピングを黒く染めてみた!【タープの縁の色を変える】

キャンプサイトって統一感を出してオシャレにしたいですよね。

僕は「ウッド×ブラック×アイアン」をテーマにキャンプをしてるのですが、ソロキャンプで愛用しているタープ「ムササビウイング」に、どうしても気に入らないポイントがありました。

たろー
たろー
タープのパイピング(ふち)の赤い部分をブラックに変えたい!!

ムササビウイングっはこんな感じのタープです。

ムササビウイング赤い状態
【ムササビウイング レビュー】ソロキャンプのタープ泊におすすめの最高タープ【テンマクデザイン】
【ムササビウイング レビュー】ソロキャンプのタープ泊におすすめの最高タープ【テンマクデザイン】僕はいくつかタープを持っていますが、その中でも一番のお気に入りタープを紹介します。 その名もテンマクデザインの「ムササビウイング」...

すごくお気に入りのタープなのですが、パイピングのレッドだけが気に入りません。

たろー
たろー
なのでブラックに染めちゃおう!

調べても誰もやったことがなさそうなので、世界初のチャレンジとして自分で染め方を考えてやってみました。

ムササビウイングに限らず「タープとかの布の色を一部だけ変えたい!」って時に役立つと思うので、ぜひ参考にしてください。

タープのパイピングを染めるために準備するもの

  • ムササビウイング13ft.TC焚き火ver
  • 5.4m×5.4mのグランドシート
  • ジーンズ染めQブラック 10本
  • マスキングテープ
  • マスカー
  • ゴム手袋
  • はさみ
  • 雑巾
たろー
たろー
これらのアイテムが必要です!ひとつひとつ説明するよ!

ムササビウイング13ft.TC焚き火ver

まずは染めるタープがないと始まりません。

ムササビウイングは僕も超愛用してるタープ。とてもおすすめです。

5.4m×5.4mのグランドシート

スプレーで地面を汚さないために必ずグランドシートを敷きましょう。

ムササビウイングは約3.9m×3.8mなので、5.4m×5.4mのグランドシートが必要。

かなり大きくてちょっと高いけど、持ってるとDIYやらでなにかと便利に使えます。

ジーンズ染めQブラック 10本

こいつで染めていきます。

通常の染めQよりもジーンズ染めQの方が布に適してるようなので、こちらを使いました。

ジーンズ染めQは70mlタイプしか売ってなくて、ムササビウイングを綺麗に染めるためには10本くらいあった方が良いです。(結構お金かかります。泣)

マスキングテープ

タープの余計な部分まで黒く染まらないようにマスキングします。

25mが1本だとかなりギリギリなので、僕は2本用意しました。。

マスカー

マスキングテープの上から貼って、さらに防御面を広げるために使います。

25mのものを1本でちょうど使い切りました。不安だったら2本準備しても良いかも。

ゴム手袋

確実に手が汚れるので手袋をしましょう。

こういうゴム手袋は普段の料理や掃除にも使えるから、家庭に常備しておくと非常に便利です。

はさみ

マスカーをカットするために必要。切れれば何でもOK。

雑巾

グランドシートに溜まったスプレーが裏からタープに付かないように使います。

タープのパイピングを染める手順

  1. グランドシートを広げる
  2. その上にムササビウイングを広げる
  3. パイピングの内側に丁寧にマスキングテープを貼る
  4. マスキングテープの上からマスカーを貼る
  5. 染めQをスプレーして染めていく
  6. 1回染めたら5分くらい置いて5度塗り
  7. 全体を1時間くらい乾かす
  8. ムササビを裏返して裏面も3〜7の工程を行う
たろー
たろー
作業は近所の公園とか広い場所でやりましょう!
作業手順もひとつひとつ解説していきます!

1.グランドシートを広げる

まずはグランドシートをババッと広げます。

2.その上にムササビウイングを広げる

グランドシートの上にムササビウイングを広げます。

3.パイピングの内側に丁寧にマスキングテープを貼る

マスキングテープ

パイピングの内側まで黒くならないように、綺麗にマスキングしましょう。

ムササビウイングの縁は緩やかにカーブを描いているので、テープをある程度の長さで切りながらカーブに沿って綺麗にマスキングしましょう。

とにかくここが一番めんどくさくてしんどい作業です。

でも、出来栄えはこのマスキングの綺麗さにかかってると言っても過言ではありません。

マスキング段差

タープの角の段差も綺麗にマスキングしましょう。

4.マスキングテープの上からマスカーを貼る

マスカー一部

マスキングテープの上からマスカーを貼って、さらにマスク部分を広げます。

マスカーは大雑把にビーッと貼れば大丈夫なので簡単です。

注意点としては、マスカーのスカートを広げ過ぎると風が吹いたときにめくれあがって大変なことになります。

最悪スプレーした場所について汚れちゃうので、スカートは少しだけ広げてヒラヒラしないようにマスキングテープで留めましょう。

マスカー全体

こんな感じで全体にマスカーを貼って完了です。

5.染めQをスプレーして染めていく

スプレー

いよいよ染めQスプレーを振っていきます。

スプレー自体もこまめに振りながら、ムラにならないように左右に動かしながらスプレーしましょう。

作業をしているとグランドシートにスプレーが溜まって、タープの下に入り込んで裏面を汚してしまいます。僕はこれで数ヶ所に黒いシミができてしまいました。グランドシートに付いたスプレーをこまめに雑巾で拭きながら作業すると良いと思います。

6.1回染めたら5分くらい置いて5度塗り

スプレー5度塗り

1回スプレーしただけだと全然黒くなりません。何度も重ね塗りしていくことが重要です。

やってみた感覚としてはこんな感じで色が変化していきます。

  • 1度塗り:まだまだ赤みが残っている
  • 2度塗り:まだ赤みが残っている
  • 3度塗り:サツマイモみたいな色に(この色も悪くない)
  • 4度塗り:ダークブラウン
  • 5度塗り:かなり深めのダークブラウン(かなり良い色)

もっとやれば黒くなるのかもしれませんが、僕はここまでにしました。

7.全体を1時間くらい乾かす

スプレーをしたらしっかりと乾かしましょう。

気温にもよると思いますが1時間くらい乾かせばOKでしょう。

8.ムササビを裏返して裏面も3〜7の工程を行う

ここまででもかなり大変なのですが、なんとタープの裏面も同じ作業をしなくてはいけません。笑

気合を入れ直してがんばりましょう。

 

完成!パイピングを黒染めしたムササビウイングがこちら!

そんなこんなで頑張ってスプレーして完成したムササビウイングがこちらです!

ムササビウイング染色完了

どうでしょうか!

元が鮮やかな赤だから完全なブラックにはならなかったけど、濃いめのダークブラウンでめっちゃ良い感じになりました。

たろー
たろー
これはこれで良いというか、むしろこの色の方が好きかもしれません!

 

より変化がわかりやすいビフォーアフターはこんな感じ。

ムササビウイング染色ビフォーアフター

 

実際にキャンプで張ってみた

そしてそして、このブラックモディファイムササビウイングを実際にキャンプで張ってみた写真がこちら!

ムササビウイング黒染め後
たろー
たろー
カ、カッコよすぎーーー!

遠目で見たらほぼブラックですね。

ここに世界に1つだけのムササビウイングが誕生しました。

※ちなみにポールもDIYでマットブラックに塗装しました。色が統一されたことで全体がシュッとして美しいです。

 

他の写真もいくつか載せておきます。

横からmusasabi-wing1

先端

TULSATIMEのロゴ

少しムラもあるけどそこまで気にならない。

【まとめ&裏話】タープのパイピングを染めてみた

ムササビウイングが綺麗に染まってなによりなのですが、とにかく大変でした。笑

午前11時くらいから始めて、終わったのはなんと17時半。

あとスプレー代だけで1万円くらいかかってます。笑

たろー
たろー
もう一回やれって言われたらちょっと嫌ですねw
中途半端な覚悟でやるのはおすすめしませんw

ちなみに最大の注意点は、近所の公園で作業すると小学生たちにめっちゃ絡まれます。

後半の3時間くらいは小学生2人が僕のシートの周りをずっとグルグル走り回ってました。

軽く相手をしてあげながらも作業を進めるという謎のマルチタスク状態。

小学生
小学生
なにしてるの〜?
たろー
たろー
布の色を変えてるんだよ!
小学生
小学生
え〜、それ意味あるの〜?
たろー
たろー
・・・

明日天気になーれしてた男の子のスニーカーが小学生じゃ乗り越えられない高い柵の向こうに飛んじゃったらしく、取りに行かされました。笑

なにはともあれ、ムササビウイングが良い感じに染まって良かった。

よかったらぜひチャレンジしてみてください。

【ムササビウイング レビュー】ソロキャンプのタープ泊におすすめの最高タープ【テンマクデザイン】
【ムササビウイング レビュー】ソロキャンプのタープ泊におすすめの最高タープ【テンマクデザイン】僕はいくつかタープを持っていますが、その中でも一番のお気に入りタープを紹介します。 その名もテンマクデザインの「ムササビウイング」...
最高におしゃれで実用的なキャンプ用品おすすめ15選【インスタ映えもばっちり】
最高におしゃれで実用的なキャンプ用品おすすめ15選【インスタ映えもばっちり】 そんなあなたのために、おしゃれキャンパー御用達のおすすめキャンプ道具をまとめて紹介します。 僕も実際におしゃれキャンプを楽...
ABOUT ME
アバター
たろー
平成元年生まれのキャンパー キャンプギアが大好き。 このブログでは、キャンプギアのレビューを中心にキャンプに関する情報を発信しています。 YouTube・SNSでもキャンプ情報を発信中。 おかげさまでInstagramのフォロワーは1万2千人を突破! レビュー依頼などは、お気軽に「お問い合わせ」かSNSのDMまでどうぞ。
こちらの記事もおすすめ