UNPLUGGED CP(アンプラグドキャンプ)の評判とおすすめギアまとめ

「UNPLUGGED CP(アンプラグドキャンプ)」というブランドをご存じでしょうか?

知る人ぞ知る新進気鋭のアウトドアブランドで、他にはないクールなデザインのキャンプギアを発信しています。

たろー

特にブラックギア好きにはたまらないブランドですよ!

  • アンプラグドキャンプとは?どんなブランド?
  • アンプラグドキャンプの評判は?
  • アンプラグドキャンプのおすすめギアを紹介!

カッコいいギアが好きな人は絶対にチェックしておくべきブランドなので、アンプラグドキャンプについて詳しく紹介していきます!

目次

UNPLUGGED CP(アンプラグドキャンプ)とは?どこの国のブランド?

出典:Amazon

初めにブランドの紹介から。

たろー

まずロゴが超カッコいいですね!

アンプラグドキャンプは、その名も「株式会社UNPLUGGED」が手掛ける日本のブランドです。

社名株式会社UNPLUGGED
設立2019年 11月
所在地神奈川県藤沢市羽鳥5-5-36セゾンドルフ榎106
代表取締役伊東 亨
URLhttps://unplugged-cp.shop/

2019年11月に設立した、神奈川発の本当に新しいキャンプブランドです。

そんなアンプラグドキャンプの最大の特徴は、ブラックギアが超クールでカッコいいこと。

たろー

これは実際に見てもらうのが一番早いでしょう!

もう笑っちゃうくらいにカッコいい。

たろー

ブラックギア好きならヨダレが垂れるほどクールです!笑

そして先ほど運営会社を紹介しましたが、

実はこのブランド、企画から販売までオーナーの伊藤さんが完全に一人でやってるというから驚きます。

ご自身もキャンプ好きで、自分が欲しいと思う物、カッコいいと思う物をそのまま商品化してるんだそうです。

ブランドコンセプト

UNPLUGGED(アンプラグド)×CAMP (キャンプ)

プラグのない、アコースティックなキャンプを楽しむ。

そんな想いを込めて名付けたブランドです。

由来は、アコースティックを基調とした音楽ライブを楽しむために生まれた言葉、UNPLUGGED(アンプラグド)に、自然豊かな大草原、湖畔、山間、渓流、どこでも楽しむことができるCAMP(キャンプ) この2つ言葉をかけ合わせました。

音楽、お酒、おいしい料理、そして焚火を囲むみんなの笑顔。

まさに、キャンプこそ、アンプラグドな空間。

この至福のひと時を彩り、そこにそっと添えておきたくなる。

そんなキャンプブランドであり続けたいと、ブランドコンセプトを込めて名付けました。

引用元:UNPLUGGED CP(Amazon)
たろー

伊藤さんのキャンプに対する思いが伝わってきますね!とても好感が持てます!

UNPLUGGED CP(アンプラグドキャンプ)の評判・口コミは?

アンプラグドキャンプに対する僕の印象

繰り返しにはなりますが、アンプラグドキャンプは「唯一無二のブラックギアが超クール」。

ブラックギアは他ブランドにもあるけど、ここまでわかりやすく「カッコいい!」を貫いてるブランドってありそうでなかったんですよね。(もちろん良い意味で!)

商品は後ほど詳しく紹介しますが、

なんというか、男子の欲望をそのまま具現化しているとでも言うか、そんなデザインの商品ばかりで超イケてます。

カッコいいギア好きなキャンパーには絶対におすすめするブランドです。

たろー

しかもコスパまで高いから驚き!

アンプラグドキャンプの世間的な評判・口コミ

商品の評判

Twitterでアンプラグドキャンプの評判をリサーチしてみました。

やはり、みなさんその無骨なカッコよさにやられちゃってます。

そしてアンプラグドキャンプはブラックだけじゃなくてタンカラーもラインナップしています。

たろー

ブラックもタンもどっちも本当にカッコいい!

サポート対応などの評判

サポート面などの評判はどうでしょうか?

楽天の公式ストア「アンプラグドキャンプ」のショップレビューをリサーチしてみました。

大好きなブラック!
他にはないシンプルさ!
これからもたくさんのブラックギアを世に出してくださいな!

引用元:「アンプラグドキャンプ」レビュー

ショップオーナーのこだわりが感じられます。メールでの質問にも親切丁寧な返事をいただきありがとうございます。商品発送もスピーディーで、オーダーして翌日に商品を手にすることができうれしい限りです。オリジナル商品開発を楽しみにしています。
引用元:「アンプラグドキャンプ」レビュー

初めて購入しました。
商品はもちろんのこと、店長さんの粋な心遣いに胸を打たれます。
いい買い物が出来たと心から思える対応です。

引用元:「アンプラグドキャンプ」レビュー

購入後にステキなお手紙にステッカーが同封されてました!大変嬉しく思い、ますますファンになりました!
これからも応援してます!どこよりもカッコいいギアを楽しみにしてます!!。

引用元:「アンプラグドキャンプ」レビュー

代表者さんからのお気持ちの手紙同封で、気持ちよく買い物できました。
引用元:「アンプラグドキャンプ」レビュー

電話問い合わせをしましたが、何度かかけても電波が入っておらず初めは不安でしたが、端末から問い合わせをしたところ、後ほど返信がありました。
お一人で管理されているそうなので、電話は繋がらないかもしれませんが、迅速、丁寧に対応していただけとても助かりました。ありがとうございます

引用元:「アンプラグドキャンプ」レビュー

まさかのサポート対応まで自らやられているなんて…!

オーナーの心意気や人柄にファンになってしまう人が続出中です。

ユーザーのことをとても大切にしているブランドだというのが凄く伝わってきますね。

たろー

僕もすっかりファンになっちゃいました!

UNPLUGGED CP(アンプラグドキャンプ)のおすすめキャンプギア

それでは、いよいよアンプラグドキャンプのおすすめギアを紹介していきます!

HYDE(ハイド) パップテント

出典:Amazon
使用サイズ約210×160×115(h)cm
収納サイズ約50×25×25(h)cm ※誤差あり
生地300Dポリエステルオックスフォード
耐水圧4,000mm
重量約2.4kg
付属品・本体
・ポール×4本
・収納袋
・説明書
参考価格¥26,980(税込)

今までありそうでなかったフルブラックのパップテント。

ブラックキャンプギア好きなら見た瞬間に惚れてしまうほど、最高にクールです。

インナーテント一体型なので、パップテントの弱点であるシェルター機能も標準搭載。

さらにキャノピーの跳ね上げ用も含めてポールが付属しています。

入荷しては売れ切れて、基本的に予約商品になるほど人気です。

たろー

初期型より生地やポールの品質を高めてアップデートされています!

KUROS(クロス) クーラースタンド

出典:Amazon
使用サイズ約50×37.3×35(h)cm
材質アルミフレーム
重量約1.45kg
耐荷重120kg
参考価格¥6,980(税込)

僕がアンプラグドキャンプを知ったきっかけがこれです。

これまた、ありそうでなかったフルブラックのクーラースタンド。

超絶カッコいいですよね。

これにクーラーボックスを乗せるだけでサイトがグッと引き締まります。

厳密にいうとAmazonで探すと他にも黒いクーラースタンドはありますが、謎の中華製品ばっかりで怖いんですよね。

アンプラグドキャンプなら日本ブランドなので安心です。

このあとクーラーボックスも紹介しますが、15QTには対応していないようなのでそこだけ注意です。

CHILL(チル) クーラーボックス 15QT

出典:Amazon
外寸約45×34×33(h)cm
内寸約30×23.5×25(h)cm
材質リニアポリエチレン/ポリウレタン
重量約5.76kg
容量15QT 約14.2リットル
参考価格¥19,980(税込)

クーラーボックスの「チル」はアンプラグドキャンプを代表する商品のひとつ。

無骨で超クールな雰囲気を漂わせるハードクーラーです。

チルシリーズは4つのサイズ展開があって、この15QTは最もコンパクトなサイズ。

ハンドルがYETIのローディ20を彷彿とさせるデザインですね。

サイズ感はローディ20よりも一回り小さくて、ローディ20の容量が約19.6Lなのに対してチル15QTは14.2Lです。

食材が少なめのソロキャンプならこの容量で十分でしょう。

タンカラーもあります

CHILL(チル) クーラーボックス 25QT

出典:Amazon
外寸約49.5×37×35(h)cm
内寸約39×25.5×27.2(h)cm
材質リニアポリエチレン/ポリウレタン
重量約7.28kg
容量25QT 約23.6リットル
参考価格¥24,980(税込)

下から2番目のサイズがチル25QT。

YETIで例えると、デザインはタンドラシリーズにそっくりで容量はローディ24と同じくらいです。

ソロキャンプなら充分な容量で、デュオでも食材が少なめなら対応できるでしょう。

このサイズからクーラースタンドの「クロス」に乗るので、セットで使えば非常にカッコいいです。

タンカラーもあります

CHILL(チル) クーラーボックス 35QT

出典:Amazon
外寸約57.5×42×38.5(h)cm
内寸約45.2×29×30(h)cm
材質リニアポリエチレン/ポリウレタン
重量約9.0kg
容量35QT 約33.1リットル
参考価格¥26,980(税込)

2番目に大きいのがチル35QT。

YETIのタンドラ35と似ていて、それより少しだけ大きめなモデルです。

デュオなら充分、ファミリーには少し小さめなので他のクーラーと併用するのがおすすめです。

ちなみに肝心なチルシリーズの保冷力ですが、

平均23℃の環境で8.26kgの氷を入れて実験したところ、72時間後に18%の氷が残っていたんだとか。

たろー

つまりデザイン性だけじゃなくて保冷力も高いってこと!

タンカラーもあります

CHILL(チル) クーラーボックス 45QT

出典:Amazon
外寸約65.2×42×40(h)cm
内寸約52×29.0×31.4(h)cm
材質リニアポリエチレン/ポリウレタン
重量約10.45kg
容量45QT 約42.6リットル
参考価格¥29,980(税込)

最も大きいサイズがチル45QT。

YETIのタンドラ45と似ていて、それより少しだけ大きめなモデルです。

これ1つでファミリーにも対応できるので、チルシリーズの中でも非常に人気が高いようですね。

このデザイン性と保冷力の高さで、YETIに比べて約半額というコスパの高さがチルシリーズの魅力。

たろー

カッコいいギア好きなキャンパーは絶対に要チェックです!

タンカラーもあります

DIG(ディグ) 53QT ツールボックス

出典:Amazon
外寸約67×37.9×31.9(h)cm
内寸約62.6×33.8×23.6(h)cm
材質外装:低密度ポリエチレン
内装:EVAフォーム
ハンドル:スチール
重量約7.08kg
耐荷重90kg
容量53QT 約50リットル
参考価格¥22,980(税込)

無骨でカッコよすぎるツールボックス。

50リットルの大容量でキャンプ道具をたくさん収納できます。

クーラーボックスのチルシリーズと似たデザインなので、サイトに並べてレイアウトすれば統一感が高まります。

たろー

並んでるのを想像しただけで絶対にカッコいいですね!

SUP(サップ) 2.5GL ウォータージャグ

出典:Amazon
サイズ約38×35×35(h)cm
底面直径:約28cm
材質ポリウレタン/ポリプロピレン/リニアポリエチレン
重量約5.2kg
容量2.5ガロン 約9.4リットル
参考価格¥24,980(税込)

ウォータージャグもラインナップ。

あのアイスランドクーラーとのコラボ商品なんだそうです。

単なるジャグとしてだけではなく4wayで使える優れもの。

4way
  1. ウォータージャグ
  2. クーラーボックス
  3. バケツ
  4. チェア

蓋の上部にはクッションが付いていて座りやすい仕様になっています。

さらに背面にボトルオープナー(栓抜き)まで装備しています。

たろー

見た目以上に便利なやつ!

タンカラーもあります

KU-LOW(クロウ) ローコット

出典:Amazon
使用サイズ約190×70×16.5(h)cm
収納サイズ約37.5×15.5cm
材質生地:600Dオックスフォード
フレーム:アルミニウム合金
重量約1.95kg
耐荷重190kg
参考価格¥12,980(税込)

オールブラックで超クールなローコット。

アンプラグドキャンプの中でも人気商品のひとつです。

重量は約1,95kgで、あのヘリノックスのコットワンコンバーチブル(2.19kg)よりも軽量だから驚き。

それでいて耐荷重も190kg。こちらもまさかのヘリノックス超えです。

シートには600D(デニール)という丈夫なナイロン生地を採用しているのもポイントで、アウトドアでタフに使えます。

細部の造りはさすがにヘリノックスには劣ると思われますが、価格は約3分の1という超コスパなので納得でしょう。

たろー

デザインのカッコよさとコスパで選ぶなら超おすすめです!

HI-KU(ハイク) 2WAYコット

出典:Amazon
使用サイズハイ:約192×65×35(h)cm
ロー:約192×65×18(h)cm
収納サイズ約55×18cm
材質生地:420Dオックスフォード
フレーム:アルミニウム合金
重量約3.8kg
耐荷重150kg
参考価格¥13,980(税込)

脚パーツを付け外しすることで、ハイコットとローコットの2wayで使える便利なコット。

こちらもフルブラックでアンプラグドキャンプらしいカッコよさです。

先ほどのクロウに比べると重量が倍近くあるので、「軽量さ」か「2wayの利便性」どちらを取るかで選べば良いでしょう。
(こちらのハイクも充分に軽量なコットです。)

シートは420Dでクロウよりも薄めですが、それでもコットとしては丈夫な部類なので心配いりません。

たろー

こちらも非常にコスパに優れてます!

まとめ

UNPLUGGED CP(アンプラグドキャンプ)のブランド紹介と、おすすめのキャンプギアを厳選して紹介しました!

新進気鋭のアウトドアブランドで、唯一無二のブラックギアがとにかくカッコいいですよ。

キャンプサイトを男前にカッコよく引き締めたいなら絶対に注目すべきブランドです。

そしてなにより、オーナーの伊藤さんの情熱や人柄に胸を打たれてしまいました。

たろー

これからもどんどんクールなギアを生み出してくれるのが楽しみですね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる