【レビュー】グリップスワニーのギアショーツが夏キャンプに最高!サイズ感もブログで紹介!

グリップスワニーといえばアウトドアグローブが有名ですが、

近年はキャンプウェアにも力を入れていて非常にクオリティが高いです。

なかでも「ギアショーツ」は夏キャンプに超おすすめのショートパンツ。

これがデザイン・着心地・機能性の全てにおいて最高なので、詳しくレビューします!

たろー

サイズ選びについても詳しく紹介しますよ!

目次

グリップスワニー ギアショーツの基本情報

スペック

商品名GEAR SHORTS
ブランドGRIP SWANY
型番GSP-45
サイズS,M,L,XL
素材サプレックスナイロン100%
価格(税込)8,690円

グリップスワニーの定番ショーツ。

生地にサプレックスナイロンを使用し、サラッとしていて涼しく動きやすいパンツです。

ポケット多数でギアをたくさん収納できるのも大きな特徴。

細めのすっきりしたシルエットで、アウトドアはもちろんタウンユースにも使えます。

カラーバリエーション

出典:楽天市場

カラーバリエーションも非常に豊富です。

人気カラーは毎年売り切れてしまうので、気になる方はお早めにどうぞ。

たろー

僕はアルファオリーブを買いました!ブラックも欲しくなってます!笑

カラーラインナップは毎年微妙に変わります。上記は2021年モデルです。

ROOT CO.コラボモデルも

出典:楽天市場

ROOT CO.のコラボモデルで「チャコールグレー」と「ダークネイビー」も限定発売されました。

これもめちゃくちゃカッコいいですね。パンツと同素材のポーチも付属します。

たろー

他にも色んなブランドとのコラボモデルが存在します!

ロングパンツ版もある

出典:楽天市場

ギアパンツ」という名前で同じシリーズのロングパンツもあります。

夏はギアショーツ、それ以外はギアパンツという使い分けでオールシーズン使えます。

グリップスワニー ギアショーツの着用感・サイズ感

実際の着用感はこんな感じです。

僕の身体のサイズ

  • 身長:182cm
  • 体重:70kg
  • ウエスト:80.5cm

ギアショーツのサイズ表(cm)

SIZEウエストヒップワタリ股下
S75/951043217
M80/1001093318
L85/1051143419
XL90/1101193520

僕の場合はMかLで迷いましたが、Lサイズで正解でした。

ウエストだけで考えるとM、なんならSでも良さそうですが、膝上が短すぎるショートパンツは好きじゃないのでLを選びました。

実際にLを履いてみるとウエストに余裕がありますが、ウェビングベルトで調節できるので全く問題ありません。

サイズはジャストサイズ~やや大きめを好みで選ぶのがおすすめです。

僕はMでジャストサイズだったと思いますが、Lサイズの丈感が理想通りだったので満足しています。

ストレッチ生地ではないため、小さめを選んでしまうと座ったときに窮屈に感じる恐れがあるのでおすすめしません。

ベルトと右サイドポケットの後ろにあるロゴが、デザインのアクセントになって良い感じ。

特にグリップスワニーの白黒ロゴがカッコよくて好きです。

ちなみにトップスは同じくグリップスワニーの「キャンプポケットTシャツ2.0」。

こちらもLサイズを着用しています。

たろー

ここにテキス超快適なので夏キャンプはこのセットが定番になりそうです!トを入力

グリップスワニー ギアショーツの特徴

サプレックスナイロンで履き心地抜群

ギアショーツの生地には「サプレックスナイロン」という素材が使われています。

サプレックスナイロンとは

コットンのように柔らかい手触りと快適な着心地があり、コットンよりも軽量で乾きが早い。アウトドアにぴったりな高機能素材。

このおかげでサラッとした履き心地になっていて超快適です。

夏キャンプでも暑さがパンツ内に溜まりにくく快適に過ごせます。

ガゼットクロッチで動きやすい

股部分はガゼットクロッチになっています。

ガゼットクロッチとは

パンツの股部分に「マチ」を作る裁縫技法。180度の開脚も可能になり動きやすさが格段に上がる。

チェアに座ったり設営などでしゃがむシーンでも、窮屈さを感じにくくなっています。

超軽量

さらにサプレックスナイロンのおかげで非常に軽量です。

他にグラミチの「NNショーツ」も持っているので比較すると、

  • NNショーツ:397g
  • ギアショーツ:249g

このように重さに1.5倍以上の差があります。(どちらもLサイズ)

この重量差は実際に履いてみるとかなり大きく、ギアショーツは軽やかさが違います。

大袈裟ではなくて、まるで履いていないかのような快適さです。

たろー

アウトドアに本当におすすめです!

ポケットが9個もあってキャンプで便利

そしてギアショーツの最大の特徴ともいえるのが、

ポケットが9個も付いていてギアをたくさん身に付けられることです。

9個のポケット
  • 前ポケット(左右)
  • スマホポケット(右のみ)
  • サイドポケット(左右)
  • サイドファスナーポケット(左右)
  • 後ろファスナーポケット(左右)
たろー

それぞれ見ていきましょう!

前ポケット(左右)

まずはどんなパンツにも付いている前ポケット。

十分な広さがあってスマホや財布など何でも収納できます。

スマホポケット(右のみ)

右側にのみスマホ用のポケットがあります。

僕はいまだにiPhone7を使っていますが余裕で入ります。笑

実測値でポケット幅が93mmなので、iPhone12 Pro MAX(幅78.1mm)のような大きめのスマホでも収納できます。

サイドポケット(左右)

サイドには前後にまたがった大型のポケットがあります。

ここはかなり広くて、アウトドアグローブなども余裕で収納できます。

キャンプではグローブを使うシーンが多いので常に身に付けておくと便利です。

サイドファスナーポケット(左右)

サイドポケットの外側には、さらにファスナーで閉じれるポケットが付いています。ここもかなり大きいです。

スライドガストーチや火吹き棒など、よく使うものを入れておくと便利でしょう。

後ろファスナーポケット(左右)

後ろにもファスナーで閉じれるポケットが付いています。

こちらも十分な広さがあります。

ギアを入れると座ったときに邪魔なので。タオルなどを入れるのがおすすめ。

ポケットに物を入れた状態での着用感

右側の各ポケットに色んなものを収納してみました。

もちろん膨らみは出ますが、だいぶ綺麗なシルエットが保たれています。

これだけポケットの収納力があれば、設営中にペグやガイロープを収納して持ち歩くなんて使い方もできるので非常に便利です。

ループが2ヶ所あってカラビナなどを掛けられる

右側にベルトループが1つと、右の前ポケットのすぐ上に1つループが付いています。

ここにカラビナなどを掛けられるので、さらに活用の幅が広がります。

たろー

デザイン的にもROOT.COのマグリールとの相性が非常に良いのでおすすめです!

ウェビングベルトで着脱が簡単

ウェビングベルトを内蔵しているので着脱がとても簡単です。

先ほども紹介しましたが、少し大きめのサイズを選んでもウェビングベルトで調節できるので、ずり落ちることはありません。

グリップスワニー ギアショーツの欠点・注意点

短めの丈が苦手な人は注意

膝上のショートパンツの中でも丈が少し短めのデザインです。

僕も短すぎるデザインは苦手ですが、やや大きめのLサイズを選んだところ非常に気に入っています。

ただ、それでも短く感じてしまう人もいるかもしれませんね。

膝上がいいけど丈はできるだけ長めがいい!

そんな場合は以下のショートパンツもおすすめです。

たろー

これらも持ってるのでちょっとお見せしますね!(どんだけ短パン持ってんだ)

Patagonia バギーズロング

超定番のショートパンツ「バギーズショーツ」のロングバージョン。

ストレートのシルエットで着る人を選ばないパンツです。

グラミチ NNショーツ

こちらも超定番グラミチの「NNショーツ」。

細身のテーパードシルエットでタウンユースでも大活躍します。

丈の長さを重ねて比較

これら3つのショートパンツを重ねてみると、丈の長さやシルエットの違いがわかりやすいですね。

ちなみにギアショーツとNNショーツはLサイズ、バギーズロングだけSサイズです。
(Patagoniaのサイズ感はかなり大きめ。)

僕の使い分け
たろー

主にこんな感じで気分によって使い分けてます!

難燃素材ではない

難燃素材ではないので焚き火には注意。

サプレックスナイロン(化学繊維)なのでコットン素材よりも穴が開きやすいです。

まぁ難燃素材のショートパンツなんてほとんどないし、夏は大きく焚き火をしないので、そこまで気にする必要はないでしょう。

【まとめ】グリップスワニー ギアショーツをレビュー

グリップスワニーの「ギアショーツ」を詳しくレビューしました!

試着できなかったので、実は似合うか不安に思いながら恐る恐る購入したのですが、履いた瞬間に「あ、これいい!」ってなって安心しました。笑

履き心地抜群で機能性も高いので、夏キャンプには本当に最高のパンツです。

もう今後の夏キャンプはほとんどこれしか履かないと思います。

キャンプ用のショートパンツを探していたら本当におすすめですよ!

たろー

ブラックもいつか買うと思います!

【おまけ】キャンプウェアはオールシーズンで全身グリップスワニーになりました

僕、グリップスワニーが好きすぎてですね、

オールシーズンでキャンプウェアが全身グリップスワニーになりました。笑

たろー

そんな僕のスタイルをおまけ的に紹介します!

夏のスタイル

着用ウェア

夏キャンプは今回の記事で紹介した組み合わせです。

オーバーサイズ&コットン100%で着心地が良い「キャンプポケットTシャツ」に、

サプレックスナイロンの「ギアショーツ」を合わせています。

とても快適で、暑くて苦手だった夏キャンプに行くのが楽しみになりました。

ちなみにシューズはメレルの「モアブ2(ローカット)」です。

デザインも良いしゴアテックスで機能性も高くてお気に入り。

このスタイルのアイテム

真夏はTevaのサンダルも履きます

秋・冬・春のスタイル

着用ウェア

アウターは焚き火に強い難燃素材の「ファイヤープルーフGSジャケット」で、

パンツは超動きやすいストレッチ素材&デザイン最高の「JOG 3Dキャンプパンツ」です。

寒い季節のキャンプはこのスタイルが鉄板。

こちらのシューズはメレルの「モアブ2 Mid」です。

アウトドアシューズはメレルが大好きで、夏と冬でローカットとハイカットを使い分けています。

このスタイルのアイテム

マスクもグリップスワニー

さらにはグリップスワニー好きに拍車がかかってマスクまで買っちゃいました。笑

キャンプにまでマスクが必要な悲しいご時世ですが、キャンプ専用のマスクがあると気分も上がっておすすめです。

たろー

以上、たろーでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる