【レビュー】ZEN Campsのブラック焚き火シートを使ってみた!

たろー

黒くてカッコいい焚き火シートが欲しい!

キャンプサイトの統一感にこだわり始めると、焚き火シートの色まで気になり出します。

以前に別の焚き火シートをレビューしたのですが、使いやすいけどベージュのカラーがイマイチ気に入らなかったんですよね。

そんななか見つけたのが、ZEN Campsというブランドの黒い焚き火シート。

これがカッコいいし非常に使いやすかったので、実際に使った感想を詳しくレビューします!

目次

ZEN Camps 焚き火シートの基本情報

出典:Amazon

まず、ZEN Campsの焚き火シートは下記の2種類があります。

ベージュ
通常モデル
ブラック
シリコン加工モデル
素材ガラス繊維+特殊加工ガラス繊維+シリコン加工
サイズ95cm×60cm95cm×60cm
重量320g430g
耐熱温度550℃550℃
水洗い不可
参考価格¥1,850(税込)¥3,380(税込)

どちらもサイズや耐熱温度などは同じで、

素材は特殊加工のガラス繊維で、手触りが良く灰もサラッと落としやすい特徴があります。

ブラックの方はシリコン加工が施されていて、より手触りが良くて軽い水洗いも可能になっています。

たろー

僕は扱いやすくて見た目もカッコいいブラックを購入しました!

なお、ZEN Campsというブランドについては下記の記事で詳しく紹介しています。

ZEN Campsの焚き火シートを実際に使ってみた

こちらが購入時のままの状態。

質感高めのチャック付き袋に入っていて、そのまま収納ケースとして使えます。

袋から出しました。

ブラックがカッコいいですね。

手触りも質感が高くて良い感じです。

しっかりした生地で、少しゴムっぽいというか滑り止め感のある感触。

ガラス繊維特有のチクチク感は全くありません。

シートを開くとこんな感じ。

横95cm・縦60cmで小さすぎず大きすぎずの絶妙なサイズです。

右下のZEN Campsのロゴがカッコいいです。

四隅にはハトメが付いていて風が強いときはペグダウンできます。

クリーム色の縫い目には耐熱糸が使用されています。

熱で糸が切れてほつれる心配が少ないのは嬉しいポイント。

こちらが裏面。

裏も裁縫がしっかりしています。

ピコグリルを乗せました。

程よい余裕があって焚き火シートとして理想的なサイズ感です。

薪やトングを並べても良い感じに収まります。

すぐ横に薪を置けることで焚き火が快適に。

そしてなにより、ブラックの焚き火シートは超カッコいい

焚き火シートはベージュ系が多いですが、ここをブラックにするだけでサイトがグッと引き締まります。

いざ、焚き火を開始。

途中、焚き火台の下で乾燥させていた薪に引火してしまい、気づいて慌てて右側に除けました。

右側の薪が燃えかけているのはそのためです。

一定時間シートの上で思いっきり燃えてしまいましたが、果たしてシートは無事でしょうか。

こちらが一晩がっつり焚き火した翌朝の状態です。

焚き火台から落ちた燃えカスをしっかりとキャッチしてくれていますね。

ちなみにこの日は炭も燃やしました。

焚き火台をどかすとこんな状態。

シートの下の地面です。

焚き火による影響は皆無で、環境を保護するための焚き火シートとしての役割はばっちり。

シートの上で焚き火台の灰も処理しました。

ちなみに同じZEN Campsのアッシュキャリーを使って処理しています。

シートの上の灰もあらかた処理が完了。
(白い部分は炭の細かい灰なので洗えば落ちます。)

さて、矢印の場所が少しダメージが見られます。

アップにするとこんな感じ。少し溶けたような跡です。

シートの上で直に薪が燃えてしまった影響で、さすがに少しダメージがありました。

ダメージ部分の裏面です。

表面と同じように跡がありますが穴は全くあいていません。

焚き火シートとしての機能性はばっちりでしょう。

最後はたたんで収納袋に戻します。

【まとめ】ZEN Campsの焚き火シートを使った感想

ZEN Campsの「焚き火シート ブラック シリコン加工モデル」を詳しくレビューしました!

ブラックのカラーがカッコよくて焚き火シートとしての機能性もばっちり。

手触りも良くてダメなところが見当たらない素晴らしい商品だったので、これからも愛用しようと思います。

それにしても、焚き火シートのカラーまでこだわるとキャンプサイトがグッと引き締まってカッコよくなりますね。

たろー

ブラックの焚き火シートを探しているならZEN Campsがマストバイです!

ZEN Camps製品は公式サイトでの購入がおすすめ

最後に補足ですが、ZEN Campsの商品は公式サイトで購入するのがおすすめです。

というのも、

出典:ZEN Camps

公式サイトは全品送料無料なうえに、5千円以上購入するとオリジナルのCB缶カバーがもらえます

たろー

これがめちゃくちゃカッコいい!

2021年10月12日現在の情報です。
キャンペーンが終了する可能性もあるので公式サイトをご確認ください!

僕の場合は焚き火シートアッシュキャリーを一緒に購入して、

CB缶カバーもゲットしました!

焚き火シートアッシュキャリーはどちらも便利で持っていて損はないアイテムなので、この組み合わせはかなりおすすめです。

もちろん他にも色んな商品があるので、ぜひ好みのアイテムを探してみてください!

たろー

CB缶カバーは不要であればAmazonとかでも全然OKです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる