【カーミットチェア レビュー】デザインよし、座り心地よしの至高のチェア!

カーミットチェアを愛用者がレビュー!デザイン、座り心地よしのおすすめチェア!

あなたはキャンプのチェアって何を使っていますか?

僕が愛用してるのは、
キャンプ好きなら一度は聞いたことがあるであろうカーミットチェアです。

  • カーミットチェアってどんなチェアなの?
  • 買おうか迷ってて使ってる人の感想が知りたい!
  • ちょっと高い…コスパの良いカーミットってないのかな?

この記事では、カーミットチェアのこんな疑問にお答えします。

たろー

愛用しているからこそわかるカーミットチェアの魅力を存分にお伝えしていきますよ!

目次

カーミットチェアとは

収納サイズ約11 x 16 x 56cm
組立サイズ幅約53 x 高さ約61cm
耐荷重158kg
重量2.5kg
素材オーク材・アルミ・スチール・1,000デニールナイロン
定価31,900円(税込)
※上記は最もスタンダードなカーミットチェアのスペック

カーミットチェアは、1984年にキャンプ好きなバイカーである「カーミット」によって生み出されました。

彼はバイクに積めるほど軽量コンパクトかつ頑丈なチェアを求めていて、

カーミット

良い製品がないなら作っちゃえ!

ってことで自分で生み出したのがこのカーミットチェア。

分割することで小さな袋に収納できて、それでいて耐久性も高い。

そんな素晴らしいアウトドアチェアです。

カーミットチェアには色々と種類があるのですが、

僕が愛用しているのはオーク材でノーマルサイズの最もスタンダードなタイプ。

たろー

まずはカーミットチェアの種類を紹介します!

カーミットチェアの種類

カラーバリエーション

この投稿をInstagramで見る

kermitchair.jp(@kermitchair.jp)がシェアした投稿

カーミットチェアカラーバリエーションが豊富です。

カラー
  • ブラック
  • ネイビー
  • グリーン
  • レッド
  • バーガンディ
  • ブラウン
  • ベージュ

これだけの基本的なカラーラインナップがあります。

この投稿をInstagramで見る

kermitchair.jp(@kermitchair.jp)がシェアした投稿

さらにこういったマルチカラーや、ブランドとコラボした別注カラーが限定発売されることもあります。

たろー

好みに合わせて選べるのは嬉しいですね!

ウォールナット仕様

この投稿をInstagramで見る

kermitchair.jp(@kermitchair.jp)がシェアした投稿

ウッドフレームは通常のホワイトオークの他に、ウォールナット仕様もあります。

これがめちゃくちゃカッコいい。お値段も6千円ほど高くなりますが…。笑

たろー

僕は通常のホワイトオークを買った後にウォールナットの存在を知りました。今からならウォールナットを買っちゃいそう…!

ワイドタイプ

この投稿をInstagramで見る

kermitchair.jp(@kermitchair.jp)がシェアした投稿

座面の幅が広いワイドタイプもラインナップしています。

かなり体格の大きい男性はこちらがおすすめです。

たろー

ほとんどの日本人男性は通常タイプで大丈夫ですよ!

ハイバックタイプ

この投稿をInstagramで見る

kermitchair.jp(@kermitchair.jp)がシェアした投稿

通常タイプよりも背もたれが約10cm高いハイバックタイプもあります。

より良い座り心地を求める人には、こちらもアリです。

たろー

定価で1万円以上高くなるのと、収納サイズも長くなるのでそこは注意です!

カーミットチェアのおすすめポイント

とにかくデザインがカッコいい

僕がカーミットチェアを愛用している一番の理由は、なんといってもそのデザイン

ウッドとブラックの醸し出す雰囲気がたまらなく好きです。

僕はキャンプサイトを【ウッド×ブラック×アイアン】というテーマで統一してるのですが、カーミットチェアは本当にぴったりのチェアです。

キャンプサイトってチェアひとつで雰囲気がガラッと変わるので、カーミットチェアがあるだけでおしゃれなキャンプ感が出ます。

たろー

キャンプするのがより楽しくなりますよ!

座り心地も快適

チェアとして大切な座り心地も非常に良いです。

僕はキャンプではいつもカーミットチェアとサイドテーブルを色んな所に移動させて、のんびり景色を楽しんでいます。

座り心地がよくて時間が経つのも忘れるほどゆったりとできます。

Made in USAで全てハンドメイド生産

カーミットチェアアメリカでひとつひとつハンドメイドで作られています。

職人がひとつひとつ丁寧に作ってるおかげで、頑丈で高品質なチェアが出来上がります。

値段が高い理由はここにありますね。

ウッド部分はナチュラルな感じではなく、これでもかというくらいテカテカにニス塗装されています。

ここは評価が分かれるポイントでもあるんですが、僕はアメリカらしい感じでとても好きです。

そしてこの塗装のおかげで、アウトドアでガンガン使ってもチェアを汚れや腐食から守ってくれます。

たろー

この印字の武骨な感じも、アメリカンインダストリアルって雰囲気で良い感じです!

ロースタイルに最適

僕はこんな感じでロースタイルのソロキャンプが好きなのですが、

カーミットチェアはロースタイルに最高のチェアです。

グリルスタンドとの相性が抜群にカッコよくて気に入っています。

ちなみに僕はデュオキャンプやグループキャンプ用に2つ持っています。

カーミットチェアを並べたロースタイルも超おしゃれですよね。

たろー

サイトに統一感が出て良い感じです!

コンパクトに収納可能

カーミットチェア収納するとここまでコンパクトになります。

これならオートキャンプはもちろん、ツーリングキャンプでも余裕で持って行くことができますね。

さすがに徒歩キャンプで持って行くには少し重いですが、近所の公園にピクニックに行くくらいなら簡単に持ち出せます。

たろー

お花見とかBBQにも大活躍!

高い耐久性

こんなコンパクトにたためるチェアなのに、耐荷重はなんと158kg。

多少雑に扱ってもビクともしない高い耐久性があります。

たろー

アウトドアで使うものなので、気を使わずにガシガシ使える道具は便利ですよね!

どんなキャンプサイトにも合う

カーミットチェアどんな雰囲気のキャンプサイトにも合うのも魅力。

カラーバリエーションが多いのでテーマカラーに合わせやすいし、ウッドを使っているのでアウトドアシーンにとても馴染みやすいです。

この投稿をInstagramで見る

@4yutがシェアした投稿

こういったナチュラルな雰囲気のサイトにはもちろん合うし、

この投稿をInstagramで見る

つ〜よポン(@p_ino24)がシェアした投稿

こんな無骨なスタイルにもぴったりです。

たろー

カーミットチェアがあるだけでキャンプサイトのおしゃれ度がグッと上がります!

自宅のインテリアにもなる

カーミットチェアが活躍するのはアウトドアだけじゃありません。

この投稿をInstagramで見る

Koji Harada(@koji_onetrack)がシェアした投稿

自宅のリビングなどに置いても、インテリアとしてバシッとおしゃれに決まります。

たろー

外でも家でも使えるのは魅力的ですよね!

自分でカスタマイズもできる

カーミットチェアは自分好みにカスタマイズして楽しむこともできます。

この投稿をInstagramで見る

(@megabaka_ss)がシェアした投稿

例えばこんな風にシートを好きな柄のファブリックに張り替えたり。

サードパーティから張り替え用のキットが発売されていたりするので、気軽にカスタマイズを楽しめます。

この投稿をInstagramで見る

O.shin0208(@ogawa_shinitiro)がシェアした投稿

レザーに張り替えてロッキングチェア仕様にしてるツワモノもいます。

たろー

僕はカスタムせずシンプルに愛用してますが、自分好みにするのも愛着がわきますよね!

カーミットチェアの欠点・注意点

なんといっても高い

カーミットチェアはなんといっても価格が高いですね。

ノーマルタイプで定価31,900円(税込)です。

ただ買ってしまうと価格に見合うだけの満足感はあるので、思い切って購入しても後悔はしないはず。

たろー

僕はデュオキャンプ用に2個も買ってしまいました。笑

2021年6月現在、価格が異様に高騰しています。

組み立てや収納に少し力がいる

カーミットチェアの組み立てはさほど難しくないのですが、木の枠に金具をパチパチと留める工程に少しだけ力がいります。

女性ひとりでも組み立てられますが、慣れないうちはちょっと手が痛くなるかもしれません。

ヘリノックスに比べると重い

ヘリノックスのコンフォートチェア

僕はカーミットチェアを買う前は、ヘリノックスのコンフォートチェアを愛用していました。(今でもサブとして使ってます。)

軽量が売りのヘリノックス系のチェアと比べてしまうと、カーミットチェアは少し重く感じます。

これに関してはヘリノックスが驚きの軽さなだけで、カーミットチェアが特別に重いチェアというわけではありませんが。

むしろ軽量コンパクトを目指して作られているチェアなので、十分に軽い部類です。

たろー

オートキャンプなら全くもって気にならない重量ですよ!

カーミットチェアは高すぎる?それならFIELDOORのクラシックチェアがおすすめ

カーミットチェア欲しいけど、やっぱりちょっと高いなぁ…

ここまで読んで、きっとこう思ってる方もいますよね。

たろー

すごくわかります!僕も買う時めちゃくちゃ悩みましたから!

そこで他の選択肢としておすすめなのが、FIELDOORの「クラシックチェアです。

出典:Amazon

カーミットチェアとデザインや構造はほとんど一緒で、7千円ちょっとで買えるという異常なコスパ

細かい質感や耐久性はやはり本家カーミットチェアの方が上ですが、価格を考えると素晴らしい商品です。

しかも2脚セットでさらに安く購入できるので、複数揃えたい場合はなおさらコスパ最高です。

たろー

下記のリンク先で1脚か2脚か選べます!僕もグループキャンプ用に購入を検討中!

【まとめ】カーミットチェアをレビュー

僕が愛用してるカーミットチェアを全力でレビューしました!

とにかくカッコよくて座り心地も抜群。どんなキャンプサイトにも合ってロースタイルには最高のアウトドアチェアです。

ちょっと高いけど絶対に買って後悔しないチェアなので、気になってる方はぜひおすすめします。

カーミットチェアで今よりもっとキャンプを楽しんじゃいましょう!

カーミットチェアを愛用者がレビュー!デザイン、座り心地よしのおすすめチェア!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる